鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

レモン

朝晩の寒暖差も大きくなりましたね。
釣りしている時は全然感じないのですが・・・。
我が家のレモンも色づいてきました。
アジ寿司に絞ると美味しいですよね。
次回はアジ釣りに行こうかな(汗)

001a_20171116170300ebd.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/11/16(木) 17:04:39|
  2. 園芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

激務・・・疲れた編

1週間釣友の休みに付き合いまして、仕事→釣り、仕事→釣りの繰り返しで少々疲れ気味です。
それでも錦江湾での「パチパチ」が忘れられず、単独釣行を計画しました。
プランは2つ。
1:渚釣りの前提となる干潮が朝の8時ですので早朝に出発。
2:目が覚めた時に出発して、適当な場所で竿を出す。

結果は朝5時半に目が覚めて、6時出発です。
釣場には7時前に到着して早速釣り開始ですが、今回はフグの猛攻に合いエサが全く持ちません。
2時間程竿を出しましたが、アタリは1回のみでそれもフグでした。
これでは話にもなりませんので桜島に移動です。
風裏となる釣場で早めの昼食を食べて竿を出しますが、こちらはエサも取られません(フグは足元に居ます)。
後ろから「釣れますか?」の声に振り向くと、ここの釣場で良く合う○○クンです。
今日は昼までの予定で釣りに来た事ですが、朝一番に大物に切られたとの事です。
暫く情報交換して彼は帰って行きましたが、私はまだまだ粘るつもりです。
ただ状況が余り良くないので、早めに帰ろうかなと思い始めた午後3時過ぎ、左流れの潮に仕掛けを流していると道糸が「パラパラ」とスプールから出て行きました。
合わせを入れると結構な引きが愛竿を曲げてきます。
慎重にやり取りして足元に浮かした魚は43cmのチヌです。
「よくぞ来てくれた!」と感謝して次を狙っていると又もや道糸が走りました。
1匹釣れた余裕かすぐに足元に寄せましたが、それからの反撃が半端ではありません。
竿の反発力で何とか耐えて足元に浮かしたのは先程と同じチヌですが52cmの良型です。
午前中のストレスを発散するために次なる大物を狙いますが、それ以降は潮も変わってしまったので午後5時納竿としました。

「あ~楽しかった」と余韻に浸っている場合ではありません。
早く帰らないと日が暮れます(汗)。
008a_20171114173155205.jpg

釣果です。
魚達に感謝です。
006a_2017111417315538c.jpg

「良い子のみんな、こんな釣バカオヤジ?いやおじいちゃんにならないように確りゲーム?いや勉強しましょうね」孫代表 片寄遥哉
003a_20171114173152e77.jpg







  1. 2017/11/14(火) 17:48:41|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

激務・・・釣行編Ⅱ

鬼瓦さん仕事首になったの?と聞かれそうですね(大汗)。
今回は志布志湾です。
海水も透き通っており期待感ありますよ。
取り敢えずは竿2本先を狙っていると棒ウキが「スッ」と海面から消えました。
棒ウキ独特のアタリですね。
チヌかも知れないので暫く様子を見て合わせを入れると、足元に突っ込んできました。
「何?」と、手前のテトラに切られないようにゆっくりやり取りすると、良型のクロが浮いてきました。
慎重にタモ入れして計測すると40cmあります。
今の時期では良型ですね。
「今日は良いかもよ」と釣友に話し、マキエを打つ手も力が入りますが、それ以降全く潮が動かなくなり、日が暮れてからも頑張りましたが釣れたのはクロ1匹のみでした。

002a_201711111757452d2.jpg
  1. 2017/11/11(土) 18:00:30|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

激務・・・釣行編

今回も暇を見つけて行ってきました(汗)。
潮見表を見ますと午後2時過ぎが干潮ですので、久し振りの渚釣りです。
我が家から1時間の距離にある釣場ですので近くに感じますね。
午前中「はめっけ(働いて)」てから来ましたので、到着は昼前でした。
急いでマキエを作ります。

6時間分です。
001a_201711082131114a3.jpg

釣場はこんな所です。
002a_201711082147330c9.jpg


小型棒ウキ使用の場合は、浮いているウキでアタリを取りますが、沈ませの場合は道糸の動きを見ます。
クーラーに腰掛けてマキエを打ち、道糸のみを適当に見ています(汗)。
006a_20171108213556ab6.jpg

途中から小雨になりました。
それでも頑張っている私です(座っているだけですが・・・)。
貧者ごろの釣友は、流木を竿受けにして竿を出しています。
竿を持つのは仕掛けを振り込む時と、やり取りする時です。
008a_201711082140337bb.jpg

そんな「よだきんぼ」な釣りですが、大物が襲ってきて2人合わせて6回ほど沖の駆け上がりで切られ、釣友3個私1個ウキをロストしました。
012a_201711082140360ac.jpg

  1. 2017/11/08(水) 21:52:28|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さびしい・・・

17年度プロ野球はソフトバンクホークスの優勝で終了しました。
ホークスファンの私は主催ゲームを中心にTV応援していましたが、来年の3月末までお休みとなります。
一抹の寂しさを覚えますね。
そこで暇?ですので、野球に一切興味のない釣友と今回も錦江湾へと向かいます。
今回のメニューはフカセでチヌ→アジ→イカ又はカマスとなっていますので、車のトランクは積載オーバー状態となっています。
出発は午前10時。
途中弁当等を買い込み、現場到着は12時前です。
先に昼食をとりたかったのですが、取り敢えずは1投と釣り始めます。
今回のウキは黒魂ジョーカーの0号にホルダーをセットした仕掛けです(ウキ止めはありません)。
前回52cmが釣れた釣場ですので、今にもウキが入りそうですが今日はどうしたことかエサ取りが多く、釣友はフグにハリが取られぱなしです。

執拗にフグと戦った結果・・・釣友やりました。
50.5cmのチヌです。
002a_20171106110404405.jpg

地区の5時を知らせる音楽で納竿。
第2ラウンドの海潟港へ向かいます。
日曜日の夕方なので釣人が少ないと思いきや・・・ほとんどの岸壁が埋まっており、我々は湾内の船溜まりで竿を出す事にしました。
アジが釣れたら泳がせ仕掛け(アオリイカ)を入れるつもりですが、肝心のアジが釣れません。
そこで日が暮れてから港の様子を見に行くと、倉庫の先が空いていましたのでそちらに移動します。
流石に外側はポツリポツリと良型(ここでの良型はアオリイカのエサとなるサイズです)が釣れますが、肝心のイカが食付いて来ません。
午後10時、アタリが無いので帰り仕度をしていると端に投げ込んでいたヤエン仕掛けのリールが「ジージー」と鳴きはじめました。
暫く様子を見て、竿を煽ると重々しい引きが伝わってきます。
釣友にヤエンを入れてもらい、イカ目掛けて落としますが「フッ」と穂先が軽くなりました。
バラシです。
地合いかも知れませんが、今の時期のイカは型が小さく、ヤエンに掛かる確率は少ないので納竿としました。
アジ、イカとも遅れているみたいですね。
釣れだすので12月位からでしょうか。

昨年は良く釣れました。
011a_201711061104056cd.jpg
  1. 2017/11/06(月) 11:25:26|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

鬼瓦松元

Author:鬼瓦松元
南九州を中心に縦横無尽に釣りを楽しんでます。
メインは磯釣りですがサーフ、ショアジギング、渚、堤防,イカ、ウナギ等旬の魚を追っかけてます。
年間釣行回数60回

当ブログは、独断と偏見で適当にUPしております。
誤字、濁点の間違い、文章の幼稚さ等プロのブロガーではありませんのでご了承下さい。
またトーナメントでの釣り等そのような内容を期待している方は申し訳ありません。
旬の魚を釣って食す・・・これが基本テーマとなっております。


都城シブ研
都城サーフ
九州真ぐれ会宮崎
宮崎飛翔会
都城メイタ会
都城ヤエン会
都城背負子アングラーズ
都城オイカワの会

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ご訪問有難う御座います

7.8オンライン

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
631位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
115位
アクセスランキングを見る>>

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア