鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

黒魂CUP in 鹿児島大会

一昨年までは契約の関係上参加出来ませんでしたが、今回は大手を振って錦江湾でチヌ釣り大会参加です。
多少なりとも錦江湾では、狙ってないチヌがアジ釣りで良く釣れるので、問題は大きさかな?と受付を済ませ(一番最後)錦江湾方面へ車を走らせます。
目的地の釣場に到着すると多くの釣人が竿を出しているのでパス。
更に次の釣場は・・・ここも満員です。
結局、桜島避難港13番に落ち着きますが、外波止は満員で内側の堤防にて竿を出す事にしました。
竿2本位先をポイントと決め、集中してマキエ(オキアミ×1、チヌテン×1、パン粉2kg)をして釣り開始。
少し流してエサの有無を確かめると完璧にストリップ状態です。
エサ取り対策で、ダンゴやコーンと言った気のきいたエサ類は持って来ていないのでオキアミ生のみでやりますが、毎回エサが付いていません。
フグが2匹釣れたのみで、場所移動を決断。
12番に移動すると大会参加者も竿を出しており、少し離れたところで竿を振りますがここはエサ取りさえ居ず、真鯛の30cmが釣れたのみでとうとう納竿の時間を迎えてしまいました。
集合場所に帰らないといけないルールは無いのですが、お楽しみ抽選会が有るので「ひょっとし番号呼ばれるかも知れない」と思い、1時間掛けて帰りましたが結局番号も呼ばれる事無く解散となりました。
いやキザクラのシールを頂きました。
それでも沢山の知り合いと会え、ブログをリンクしているshinさん、名手波多江さんともお会いできました(2人の後ろに居ただけですが・・・)

参加賞
008a_20170424153810b0e.jpg

私を名人と勘違いしている猫たち。
ジイサンにご機嫌とってもなんもやらんよ・・・いや、やる魚がねよ(無いよ)。
005a_201704241538111db.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/04/24(月) 15:40:14|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジンガサ

先日の釣行で採取してきました。
ネットで食べ方を調べた結果、沸騰したお湯に2~3分茹でればOKとの事でしたので、早速調理してみました。
こりこりの触感がたまりませんね。
知り合いは酢味噌で食べたらしいです。

001a_20170420214013bfb.jpg

002a_2017042021401513c.jpg
  1. 2017/04/20(木) 21:40:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夜釣り開幕・伊座敷編

釣友と伊座敷に行ってきました。
ターゲットはイサキ、アジですが、たまたま同船になった釣研FG宮崎のKさんが「昨夜はアジが数匹だったらしいよ」と教えてくれました(汗)。
「今夜は長く、厳しい夜になりそうやね」と釣友と話しながら、予約瀬の「みったまい」に渡礁します。
渡礁が早め(午後3時前)ですので、夕方までフカセでもやろうかと仕掛け類をライフジャケットに忍ばせています。
結論から言いますと、クロはコッパが1枚のみで撃沈でしたが、私が運の悪いアラ子(2kg)を釣りフカセは終了、本番の夜釣り突入です。
昨夜の状況が悪かったのでウキ下は竿3本弱取り、同じ所を流していると私のウキがゆっくり入って行きました。
口切れの多いアジかも知れないので軽く合わせを入れ、慎重に寄せると・・・38cmの良型アジです。
更に数匹追加したところで釣友にもアタリです。
潮下に居ます私の方が有利に事が運びますが、潮が逆になると釣友が有利になります。
60オーバーのオヤジ2人が一睡もせず頑張った結果、私がアジ20匹、真鯛(42cm)1匹釣る事が出来ました。
釣友もアジ多数に、イサキ、真鯛ゲットです。
イサキの入れ食いはもう少し先でしょうかね!

クロ釣り中の釣友。
悪戦苦闘しています(笑)
030a_2017041717562679c.jpg

私の釣果(アジは最大40cmです)
032a_201704171756273ac.jpg

魚は殆んど釣友、知り合いに配りました。
038a_20170418132022c19.jpg



  1. 2017/04/17(月) 18:05:08|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魚のお礼いに・・・。

夜釣りで釣れた魚のお礼に、旬のたけのこご飯を頂きました。
マジ美味しかったです。
右端の貝は陣笠です。

004a_20170417132237a1e.jpg
  1. 2017/04/17(月) 13:23:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガン玉ケース

船間の地磯釣行の際、ごめん?いや誤ってガン玉ケースを落としてしまいました。
便利で使いやすかったのですが・・・。
早速購入しようとP釣具店に行くと生憎の品切れ。
店員さんに「先日ガン玉ケースを落としてしまったよ。あれって沈むんだね」と面白半分に質問すると「最近のプラッチックは沈みますよ」だって。
「当たり前だよ。ガン玉がいっぱい入っているので重みで沈むに決まっているジャン」と言いたかったのですがグッと我慢しました。
本日、宮崎で研修と会議がありましたのでついでに買って来ました。

001a_2017041421520121f.jpg
  1. 2017/04/14(金) 21:52:40|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

鬼瓦松元

Author:鬼瓦松元
南九州を中心に縦横無尽に釣りを楽しんでます。
メインは磯釣りですがサーフ、ショアジギング、渚、堤防,イカ、ウナギ等旬の魚を追っかけてます。
年間釣行回数60回

当ブログは、独断と偏見で適当にUPしております。
誤字、濁点の間違い、文章の幼稚さ等プロのブロガーではありませんのでご了承下さい。
またトーナメントでの釣り等そのような内容を期待している方は申し訳ありません。
旬の魚を釣って食す・・・これが基本テーマとなっております。


都城シブ研
都城サーフ
九州真ぐれ会宮崎
宮崎飛翔会
都城メイタ会
都城ヤエン会
都城背負子アングラーズ
都城オイカワの会

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ご訪問有難う御座います

7.8オンライン

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
148位
アクセスランキングを見る>>

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア