鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

管理人


毎日の管理も結構疲れます。
特に雨の日は部屋から外を見てるだけですのでマジだるいです。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/28(金) 07:53:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真グレ会宮崎釣り大会


雑誌社に送った原文です(素人ですので当然誤字、表現等が不適当なところがありますので訂正もしくは不採用の場合があります。(涙)笑わないでね。)

私の所属する真ぐれ会宮崎の釣大会が今年も宮崎県都井岬の磯で開催された。
何故クロシーズンは終わりかけている今?と思われるだろうが会員の予定を聞いてみたら当日が一番暇な人が多く、賛成多数で適当に決めたのだ。当日参加できなかった方は次回でもと一通りの慰めの言葉を掛けて3月23日暇な釣人が都井岬黒井港に集合した。
事前の情報ではクロは釣れてなく、釣れても足の裏サイズ位との事だったが商品に目がくらんだ釣友たちは早朝というのに気合十分だ。
ここで都井岬の磯を簡単に説明すると宮崎県の最南端に位置して、岬を中心に東側に宮の浦、南側に荒崎の磯が展開する。渡船の出港は通常風向きで決められ、北及び東の場合は荒崎で西よりでは宮の浦方面となる。よって予約の際は荒崎と宮の浦の2ヶ所を指定する事が出来る。
黒井港に集合したメンバーは各自準備をしていると室永船頭が軽トラでやって来て荒崎は波が高いので宮の浦に行こうと釣場変更を言い出した。降ろした釣具を車のトランクに積み込み岬を越えて宮の浦港にて再度釣具を室丸に積み込みやっとの事で出港となった。抽選で決めた順番で先ずは一の瀬から瀬着けが始まり、6番くじを引いた私は伊東、久永両氏と中の瀬に飛び乗る。ウネリがあるので釣具を一箇所に集めてロープで固定して早速、準備に取り掛かる。遅出しジャンケンで勝った私は先端の右側に釣座を構え、オキアミ1角とアミ1角そして集魚剤とパン粉2kgの入ったマキエを足元に入れ、仕掛け作りに取り掛かる。いくら釣れてないと言っても都井岬、一発大物を期待してハリスは2号として、針はキンリューのトーナメントグレの6号を結ぶ。ウキは状況に応じて変更してゆくつもりだが先に竿を出している伊藤さんに聞くと1ヒロ半の固定で足のウラサイズが良く釣れるとの事だ。そこで私は釣研のとばしナナメ(小)にトーナメントセンサーG2をセットしてハリスの中間に4号のガン球を打つ。足元のワレにマキエを入れて期待の第1投。潮は良い具合に伊東さんの足元から潮目が出来ておりマキエの帯がそこに有るのは一目瞭然。ただ15m位い沖なので直接マキエを被せるのも申し訳ないと思い、私は私で足元に入れて仕掛けは潮目に直接遠投する。伊東さんの私より高価なマキエで魚が食いつくかも知れないと1.5ヒロのウキ下で遠投を繰り返すが何にも釣れないしエサも盗られない。伊東さんの方はと言うと500g のクロを釣り上げたが魚が暴れてポチャッ。そこで私も足元中心に狙いを付けるとエサ盗り混じるで結構竿が曲がる。ただ規定の25cmオーバーは中々釣れてくれないのでトーナメントセンサーの下にG4のガン玉を追加しアタリウキを沈める作戦に切り替え、沖の潮目目がけて遠投を繰り返していると何とか沖でもエサが盗られるようになり、そしてとばしナナメまで引き込む待望のアタリが来た。大きく合わせると何かが掛かっているようだが軽い。皆の視線が私の方に向いているのに気づき「大げさなアタリをしてからビックリすいが」と大合わせした事に恥じて聞こえるように独り言を言っていると、グ―ンと竿に乗ってきて手前の沈み根に突っ込んで来た。これはまずいと釣座より一歩前に出て強引に竿を起こし、数回の締め込みの後無事魚が浮いてきて隣で竿を上げて待っていてくれた久永さんの差し出すタモに収める事が出来た。型としては800g程度だが最初の1匹なので嬉しい。〆てクーラーに入れて釣座を人に譲る事無く再び竿を振っていると今度は張り気味にしていた道糸が一気に走り、竿引きのアタリが来た。これは大物と直感した私はリールのレバーをしっかり人差し指で押えて1?たりとも糸を出すものかと思った瞬間、竿先から生体反応が消えてしまった。今のは大きかったと呟きながらバックより震える手でジョイナーV2.5号を取り出し一発大物勝負に出たがその頃より波が高くなりだし、細田会長の一の瀬の高い方が波を被ったとの連絡で我々も道具を片付ける事にする。やがて室丸が回収にやって来たが宮の浦周辺の低い磯は全て無理との判断で急遽船長の好意で荒崎に船を回してもらう事にする。一足先に車で移動していた我々に遅れること15分、室丸が黒井港に入ってきた。再び出港して港の前のトセンベに数名降ろして私は伊東さんと荒崎1番に乗る。右からの風が気になるが東側で竿を出せるので遅めの昼食の後マキエを気前良く足元にバンバン入れる。ところが釣りを始めるもののエサが10秒とも持たない。私の少量の脳ミソをフル稼働で使うが結果は同じで万事休す。伊東さんはと言うとチヌを狙うと言い出しライフジャケットから勝負チヌ3号を取り出している。「このエサ盗りでは無理よ。寝たがましだよ」と話して横になっていると伊東さんの「釣れたよ」の声に眠気眼で覗くとそこにはタモに入った大きなチヌがいた。足元で食ったとの説明に私も伊東さんの釣座でやってみるが私には釣れず再び竿を出した伊東さんに当たったがこれは痛恨の針ハズレ。それ以降風は強くなるしエサ盗りは増えるはで手の打ちようが無く早めに納竿して迎えの船を待つ事にする。
港に着き、検量の魚を伊東さんが提出するように皆に声を掛けるとクーラーを開けたのは私と金丸さんのみで、私の魚より金丸さんが長さで2cm大きく優勝となったが、それでも私は2位に入り万々歳の釣大会となった。
さて、そろそろ夜釣りのシーズンも間近となってきた。ここ都井岬周辺はシブダイ、フエフキ、イサキのポイントが各所にあるので次回は夜釣りでもと心に思い、本日楽しませてくれた都井岬を後にした。


  1. 2006/04/23(日) 22:32:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都井岬 荒崎3番


思いつきというか暇なので都井岬に出かけた。
釣り場は船頭任せ。
当日は釣り客も少なく知り合いのAさんは荒崎2.5番に飛び乗り、私は3番に渡礁する。
いい感じのサラシが出来て今にも釣れそうな雰囲気だが結局、特筆するまでも無く小型のクロに遊ばれた1日となった。
写真は2kgオーバーのサンの字(ニサダイ)。
  1. 2006/04/14(金) 22:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日南南郷平瀬


今回はフィッシングながともの永井君と満安君に名礁南郷平瀬に連れてってもらう。
ながともの店内で声かけて実現したのだが何と港集合が2時との事だ。
当日、AM1.30に港に着くと船頭が待っており、場所取りの為に先ずは平瀬にバッカンを置きに行くとの事だ。瀬にバッカンを置いて帰り、港でうどんを食べて車の中で仮眠をとる。東の空が明るくなったとこで出港。天気は良く絶好の釣り日和だ。
2人に優先的に釣座を譲り私は潮上にバッカンを置く。先に竿を出していた満安君に状況を聞くとキタマクラが多く、ハリを時々取られるらしい。
私も準備が出来たので潮目に仕掛けを振り込むといい具合に馴染み仕掛けが流されて行く。何時も思うのだがこの瞬間が一番楽しく緊張する瞬間だ。
今回も緊張したのはこの1投目のみでマキエにはキタマクラ、ちょうちょう魚などが乱舞して仕掛けのハリスもざらざらになる始末。釣座を東側に移動して足元にマキエを入れて遠投を繰り返すと時々足の裏サイズが飽きない程度に竿を曲げる。
昼過ぎ遠方に見える水島から大島に瀬替りで数名やって来た。恐らく水島も釣れてないのだろう。遅い昼食を取りながら最後のマキエを作り竿を出していると南の風が吹き出し波が高くなってきた。船頭から携帯に電話が入り時化だしたら直迎えに行くからと連絡が入り皆に告げる。早めの回収になるなと竿を振っていると石鯛ポイントで竿を出していた永井君が3回大バラシを演じたところで船頭に電話を入れて回収を告げる。
結果は足の裏サイズが多数で私が29cmの恥かしいサイズが最大だった(涙)
  1. 2006/04/03(月) 22:28:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

鬼瓦松元

Author:鬼瓦松元
南九州を中心に縦横無尽に釣りを楽しんでます。
メインは磯釣りですがサーフ、ショアジギング、渚、堤防,イカ、ウナギ等旬の魚を追っかけてます。
年間釣行回数60回

当ブログは、独断と偏見で適当にUPしております。
誤字、濁点の間違い、文章の幼稚さ等プロのブロガーではありませんのでご了承下さい。
またトーナメントでの釣り等そのような内容を期待している方は申し訳ありません。
旬の魚を釣って食す・・・これが基本テーマとなっております。


都城シブ研
都城サーフ
九州真ぐれ会宮崎
宮崎飛翔会
都城メイタ会
都城ヤエン会
都城背負子アングラーズ
都城オイカワの会

最新記事

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ご訪問有難う御座います

7.8オンライン

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
602位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
94位
アクセスランキングを見る>>

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア