鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

佐多岬 間泊 日向瀬


やっとの事で梅雨が開け気合十分で佐多岬を目指す。
ビール、おつまみ、ソーメンとクーラーの中は満杯だ。
大渡氏と岸田さんはナベに飛び乗りシブダイ狙いの私は日向瀬に船を付けてもらう。夏の太陽も大分傾いたので釣り開始。日向瀬は足元で食ってくるので瀬際から竿1本以内を探るがケミホタルを必要とする時間までは何にも釣れなかった。
さーこれからが本番と横に置いたラジオの音量を大きくして野球を聞きながら釣りを続けるがエサ盗りさえ来ない。大渡氏達に電話を入れてみるとイサキがボチボチとの事だ。それではとややウキ下を深くとってやや遠投しても仕掛けは足元に向かって来るだけだ。こうゆう潮の時は無理と判断した私は午前2時半。高台に上がり満天の星空を見ながら深い眠りについた。
どれくらい寝ただろうか東の空が赤くなりだしている。エサも残っているので足元にバンバン打ちながらラストスパートを掛けるが結果は同じで、やがて納竿の時間を迎えた。
こうゆう時もあるよね。次回頑張りま〜ス。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/29(土) 07:05:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

佐多岬尾波瀬 運動場下(うんどうばした)


台風4号の影響により、殆んどの渡船がお休み状態だが、佐多岬の西側に位置する尾波瀬は太平洋側が時化ていても余り影響は受けない。
今回は昨年良く釣れて今年に入って1回も夜釣りが乗っていない運動場下に飛び乗る。東からの風がやや強いが仕掛けを投げるのには好都合だし、蚊の猛攻からも避けられる。釣れる時は夕方からイサキ等も釣れるのだが本日最初のアタリは夜の帳が降りた9時過ぎ、大渡氏が600gのイサキを沖で掛けた。そして更に800gのシブもゲット。私も大渡氏のポイントまで遠投したいのだが私の釣座は後ろが切り立った崖になっており厳しい。仕方ないので右沖竿2本先にある沈み瀬辺りを集中して狙っていると待望のアタリ。グングン底を這って引くのは間違いなくシブダイだ。
剛竿にモノを言わせてガンガンポンピングで寄せると魚は一気に海面を切り、私の足元に横たわった。大渡氏と同寸だが最初の1匹とボーズを免れた事で嬉しい。
更に次を狙うべく近投を繰り返していると立て続けに1.2kgと1kgを2枚ゲットして思わず笑みがこぼれるて調子は絶好調。そして圧巻は夜明け前に大アタリが私を襲い1.7kgのシブを釣る事ができた。ただ蚊の猛攻には参りました。エサ盗り対策よりも蚊の防御を考えなければなりません。
  1. 2006/07/13(木) 17:54:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

鬼瓦松元

Author:鬼瓦松元
南九州を中心に縦横無尽に釣りを楽しんでます。
メインは磯釣りですがサーフ、ショアジギング、渚、堤防,イカ、ウナギ等旬の魚を追っかけてます。
年間釣行回数60回

当ブログは、独断と偏見で適当にUPしております。
誤字、濁点の間違い、文章の幼稚さ等プロのブロガーではありませんのでご了承下さい。
またトーナメントでの釣り等そのような内容を期待している方は申し訳ありません。
旬の魚を釣って食す・・・これが基本テーマとなっております。


都城シブ研
都城サーフ
九州真ぐれ会宮崎
宮崎飛翔会
都城メイタ会
都城ヤエン会
都城背負子アングラーズ
都城オイカワの会

最新記事

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ご訪問有難う御座います

7.8オンライン

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
687位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
97位
アクセスランキングを見る>>

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア