FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

錦江湾牛根岸壁


国分愛釣会懇親釣大会が佐多岬東岸の間泊で開催予定だったが生憎の時化で中止となった。そこで私と玉さんとで先日、良い思いをした桜島の付け根にある岸壁に行ってみた。朝10時に着くと既にポイントの左角は釣人が2人竿を出していたが我々が竿を出す頃には引き上げるらしいので入れ替わりに釣座に入らせてもらう。ところが潮が殆んど動かず今一つ活性が無い。そこで仕掛けを全遊動にして遠投をしてみた。魚が引いたらウキが入るのでこれほど効率の良い釣はない。暫らくして玉さんがマダイを掛け、ボラも釣り上げた。ポイントは桜島方向らしいので私もお邪魔すると僅かではあるが潮が動くところがある。そこに仕掛けを入れてゆくとスパッとウキが入った。軽くあわすと良い感触で愛竿を曲げる。海面を割って出てきたのは400g程度のマダイだが最初の1枚なので嬉しい。同様の仕掛けでアメと言う魚を釣り上げたので、誰も竿を出していない場所でイカの生きえさ釣りの置竿をしていると物凄いアタリがあり、仕掛けごと持って行かれた。恐らくカンパチと思われるがそれ以降アタリは来なかった。
フカセ釣りも玉さんが好調で5枚のマダイがスカリに入り、私は2枚の釣果だった。
今後秋が深まって来るとイカの大型が釣れるらしいとの事なので今度はイカをメインに狙って見たい。