FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

錦江湾山下造船所横


釣友の山下君が錦江湾でマダイ、チヌを入れ食いさせたとの情報を聞き付け、早速山下君に連絡すると昼からの数時間で10枚釣れたとの事だ。
1人で10枚だから2人なら20枚。でも腕(釣技)を差し引いても5枚は釣れるだろうと玉さんと錦江湾目指した。山下君が釣った場所より北側の岸壁は車を横付けできるので釣場はここに決定。仕掛けは私が全遊動で玉さんが沈め釣りだ。安定しない潮に翻弄されながらも仕掛けを打ち返していると3時過ぎ私のウキが抑え込まれ、やがて海中深く入って行った。軽く合わすと中々の手応えでチヌが首を振る様子が愛竿を通じて伝わってくる。型は大した事無いみたいだが秋チヌは良く引くので楽しい。暫くやり取りして玉さんの差し出すタモに上手い具合に入れて30オーバーのチヌは岸壁に横たわった。大体のヒットポイントが分かったのでそこを中心に攻めていると今度は玉さんの竿が大きく弧を描いた。竿が0号なので究極の曲がりを見せ、正しく玉さんは至福の時だ。魚の引きを竿全体で受け止めて難なく取り込んだのは40cmクラスの立派なチヌだった。これは入れ食いかもと玉さんに話してポイントに仕掛けを入れるがそれ以降ウキを沈めるのはボラ、アメ魚位で夕マズメに私にメイタクラスが来たのを最後に納竿とした。