FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

桜島避難港12月の雨


午前中仕事を終え今日も某港に向った。天気は曇りで北東の風が吹くと予想しての決断だったが錦江湾に入ると北西の強風が雨交じりで猛烈に吹いているではないか。それでも桜島の対岸なので何とかなるのではと先を急いで無事到着。ところが強風の為に誰一人竿を出していないのだ。せっかく来たのだからと先日アジゴを釣った湾内に寒さこらえてサビキ仕掛けを落とすがエサ盗りのキンギョさえ食って来ない。そこで反対側にも行ってみたけどここもダメ。暫く車内で暖をとり再び竿を出すとキンギョの入れ食いとなった。魚の活性が上がったかなと思い、再び先日のポイントで竿を振るとまさかのアジゴが食って来た。それ以降はアジゴ1に対してキンギョ10の割合で食い出し4時までには20匹のアジゴが活かしバッカンに入ったのだ。これだけあれば十分と冷え切った体に鞭打って避難港へ行くと6番は満員御礼で5番にて竿を出す。こんな日に良く釣りをするものだと自分の事は棚に上げて皆さんに関心する。
岸壁の中央で竿を出している中の良さそうな老夫婦に挨拶をして右端で竿を出してイカのアタリを待つが夜の帳が降りるまでは何の反応もなく時間だけが過ぎ去って行った。午後7時過ぎ、リールのドラッグがけたたましく鳴った。本日最初のアタリだ。十分食わすために約10分程待つがその長い事。ようやく時間がきてヤエンを落とすと「グッ」と反応があり、軽い〆こみが来たが小型のイカみたいなので軽く交わして無事タモ入れ成功。さ〜これからが本番よと気合を入れて竿の反応を見るがイカの型が小さいのか食いついて引っ張ってくれず、道糸が緩んだのを調整する為に竿を持った時アタリが分かる程度で結局、イカがアジを食いついたのは10回位あったのだが釣れたのは最初の1杯で午後9時寒さも増して来たので避難港を後にした。12月の雨は何と冷たいのでしょうか。