FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

えびの高原


池回りに咲いていたツツジです。
ほとんど咲いてませんが5月中旬以降は満開かも・・・。
スポンサーサイト



錦江湾の釣り


またまた今回も錦江湾に来ている。今回は土曜日とあって次から次へと釣人がやって来るが殆どが同じクラブの釣友なのでお互いの顔を見て苦笑する。
私は知り合いを連れて行ったので時々面倒見ながらの釣りとなったが如何した事か今日はアジの機嫌が悪く日暮れにバタバタと釣れたのみで殆どの釣り人が1.2枚しか釣れて無い。ところが私の釣座がポイント?なのか誘いも掛けずに置き竿の竿にアジが喰いついて来るのだ。おまけにチヌまでクーラーに収まったので知り合いの都合もあるので午後10時半に納竿とした。

管理人より


ご飯を買って貰いました。
オヤジがカメラを構えたのでしぶしぶポーズをとりましたが、
僕も色々付き合いがあって大変です。

錦江湾の釣り


今回も錦江湾に来ている。
雨の予想だったので釣人が少ないのではと思いきや何と数名の釣人が竿を出している。私は適当に空いている所に釣座を構えるがアジが釣れだす時間まで2時間弱あるので久し振りに釣研の棒ウキを取り出し、底ずらしで狙ってみると何と42cmのチヌが針掛かりしてくれた。これで刺身はゲットしたので日が暮れてからはウキ下2ヒロのアジ狙いで頑張るが10匹位釣れてからはアタリがピタッと止まった。そこでウキ下を竿1本にしたところ又もやチヌがヒット。チヌはもう十分なのでウキ下を元に戻して仕掛けの投げ入れを繰り返しているとボチボチアタリだし雨も強くなった夜半前に体の冷えも限界に達したので早々と釣りを切り上げた。

錦江湾のアジ釣り


毎年恒例となった錦江湾の釣り。今年はチヌの爆釣は無いもののアジが釣れ出したとの情報で早速出掛けてみた。アジが釣れるのは日が暮れてからなので仕事を終えて釣り場に着いたのは午後5時過ぎ。先客の宮崎から来られた永崎さんに挨拶をして自分の釣座で竿をだす。現金なもので日が暮れた途端アジのアタリが続き良型のチヌまで飛び出す始末。余り釣っても処理に困るので日付が変わる前に釣場を後にした。

えびの高原池回り+甑岳

休日なので釣りに行こうか登山にしようか迷ったのでが楽チンなえびの高原池回りに行って来ました。<ahref="http://blog-imgs-49.fc2.com/o/n/i/oniiso/blog_import_4e901383ab87b.jpg">
駐車場からの登山道です。

えびの展望台からの韓国岳です。

二湖パノラマ展望台です。鹿児島からの登山客と暫く話をしました。

白鳥山の頂上付近です。滑りやすいごろた石の山道でしたが難なくクリア―しました。

白鳥山山頂付近。

白鳥山北展望台。六観音御池の絶景。

景色の良いところで昼食です。天気も良いし最高の気分でした。

500年の杉らしいです。一気に下りて行きます。

六観音堂にて健康で再び来れる事をお祈りしました。

たいして疲れて無いので会社の同僚に何処か行くところは無いかと電話したところ甑岳が良いとの事でしたので急きょ甑岳に挑戦です。

甑岳中腹にて休憩です。結構急斜面できつかったですね。

何とか頂上着です。急斜面でしたので頂上に立って大満足でした。

青空と韓国岳をバックに記念写真。

甑岳頂上の池です。

ここまでの歩数です。

頂上に咲いてた春リンドウです。

池回りの出口です。右側に不動池があります。

出発地点の駐車場に帰って来ました。因みに駐車料金は410円です。

総歩数です。毎日の犬の散歩のお陰で難なくクリア―出来ました。
ミヤマ霧島咲乱れる頃に再度訪れたいと思います。