FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

串間市福島港のサーフ

日曜日の夕方から夜釣りに行く予定だったが同行者の何時ものキャンセルと強風の為に止む無く中止とした。
翌月曜日は休みで、釣り以外何も思い出す事は無いのでF・ながともでゴカイを買い求め一路福島港を目指す。
現地着が午前11時。急いで砂場まで歩き餌のゴカイを付けて第一投。
PEの1号ラインなので良く飛ぶが今のは70mラインなので二投目はオモリ(23号)を砂に落として円を描く様に体を反回転させて投げると100mラインまで飛んで行った。そこから仕掛けをさびいて来ると穂先に「ブルンブルン」と体感ショック。大した抵抗は無いのだがばれない様にリールを巻いて来ると何と鮮やかなパールピンクのシロギスが波打ち際に姿を現した。急いでクーラーに入れて又もや大遠投。数等目にアタリが有り、これまたシロギスをゲットした。今日は調子が良いぞと遠投を繰り返していると近くで竿を出していた釣人が30m位投げて入れ食いとなった。
良く見ると海底の駆け上がり周辺でアタリが有るらしく、私も軽く投げて穂先に重さを感じるあたりで仕掛けを止めているとアタリが俊敏にあるのだ。ただ小型のキスなのかハリ外れも多い。そこで沖に遠投では無く海岸とやや平行に投げて駆け上がり周辺をやや早めに仕掛けを引いて来ると良型が食って来だした。
昼食を終えて再び竿を手に持った頃から北東の突風が吹き出し、海岸は砂嵐の状態となった。
アタリも取りにくくなったので志布志湾に移動するもアタリがあったのは22cmクラスのキスが1匹のみで残ったゴカイを海に帰して帰路に着いた。
福島港の砂浜

食いが良い時はトリプルで釣れます。

お昼ごはん

沖に遠投してさびいてきます。

投げ専用リールでPEの1号を巻いています。

釣果です。小型は全てリリースしました。