FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

桜島避難港

場所は忘れました
多分、南側だと思います。

避難港20→5番

400g1パイのみでした。

飛翔会大会・・・甑里

毎年大盛り上がりの飛翔会大会。
今回は矢竿と里の小島へ渡礁した。
釣り場は

矢竿は7枚クロをゲット。

私の釣果

お世話になった蝶栄丸

優勝した赤竿会頭

集合写真

皆さんお疲れ様でした。
また来年お会いしましょうね。

魚料理


先日釣れたイカ、アジを調理しました。
イカは刺身、塩焼きでアジは押し寿司、握りです。
あ〜美味しかった。

桜島避難港のチヌ、アジ、イカ

釣友のKさんがチヌを釣りたいと言うので(私は夕方からイカを狙いたかったのだが・・・)突風の吹く中避難港を目指した。
以前、チヌを釣った避難港に到着。フライパンで鶏肉を焼いて昼食を食べ早速釣り開始。
避難港

チヌの釣果

日が暮れたのでイカ狙いに移動。
1.5kgほか2杯のイカゲット

本日の釣果

あ〜楽しかった

だるまさんが転んにゃ -

だるまさんが転んにゃ - Stalking Cat -


桜島避難港


毎年楽しみにしているダイワグレマス。今年も参加資格を得ていたがタイミング悪く市の入札と重なってしまった。
午後からの入札も終り、何もする事が無いので桜島へと車を走らせる。途中イカ釣りのエサ、アジゴを4匹購入してお目当ての避難港へ降りて行った。岸壁には知り合いのSさんが竿を出しており、右角には若者2人が竿を出している。断りを入れて中央で竿を出し、2人が帰ったら右角に移動しようかとアジ釣りの仕掛けを作っていると泳がせ釣りのウキが何処にも無い。急いで竿に駆け寄りゆっくりリールを巻くとイカの重重しい引きが伝わって来た。
軽く合わすと〆込んで来たが竿の弾力で交わしSさんの構えるタモに無事入れる事が出来た。やがて夜の帳が降りてアジゴがボチボチ釣れ出した。エサは十分確保できたの後はイカが引くのみと土産のアジゴを釣っていると右側に移動した泳がせ釣りの遠投羽ウキが海面に寝てしまった。これってアタリ?と軽く竿を引くとイカの反応が返ってきた。軽く合わすと「グッ」と〆こんできたので大きく合わすとバッチリイカが乗って来た。これは小型なので自分でタモ入れ。先程のイカよりは一回り小さいが食べごろサイズなので〆てクーラーに入れる。
その後は暫くアタリが遠のいたが午後10時ごろヤエン釣りのリールドラッグがけたたましく避難港内に鳴り響いた。完璧に食いついた頃を見計らって竿を上げると「グッグッ」と引いてくる。綱引きをしたらイカがアジゴを離してしまうので暫く待って竿を上げると食べる事に集中しているのか余り引かなくなった。そこでヤエンを落とし、竿を高だかく上げると強力な〆込みが愛竿を襲って来たのだ。イカにヤエンが刺さった瞬間と判断して更に合わせを入れると又もや〆込みが来たが今度は大した事はなく、ゆっくりリールを巻きイカが海面割ったところでタモで掬う。
型は800gの食べごろサイズでニンマリの私。その後も豊富なエサを惜しげもなくイカに提供するがエイが竿を曲げたのみで納竿の11時30分までイカのアタリは無かった。

桜島避難港


今回は私のイカ釣り師匠、安田ママさんとの釣行だ。月末の超多忙で何とか仕事を終えたのが3時過ぎ。朝6時起床で何とか早く?終わった。
安田ママさんとその娘直さんを乗せて桜島に到着したのは午後5時過ぎ。先ずは6番に行くと満員。隣の5番も超満員。そこで釣友の徳満氏達が竿を出している4番に行くと外灯の所に1か所空きがあった。安田ママさんと相談して早速竿出しだ。エサのアジゴは10匹購入していたので私は1匹貰い端っこでヤエン釣り開始だ。貰ってばかりでは悪いので遠投でアジを狙うがこちらはさっぱりでそのうち飽きてしまい釣友達と釣談議に盛り上がっていると私のヤエン用リールがアタリを知らせてくれた。タイマーで10分待って取り込みに掛かるがヤエンを落とすまでもなく「さようなら〜」と離してしまった。再度入れるもアタル気配がないので安田ママさんのアジゴを頂き再度投げ込む。その直後安田ママさんが500gのイカをゲットして皆の祝福を受けるがさすが師匠だ、やる時はやるものだ。
夜も10時を過ぎたので今回は無理かなと諦めかけた時、道糸が緩んでいるのを発見。少し引いてみると「グッ」とイカの反応が返ってきた。8分タイマーを入れてヤエンのタイミングを計っていると井上さんから「早めにヤエンを入れてゆっくりリールを巻けば良いですよ」とアドバイス頂いたので早めにヤエンを落とす。ゆっくり、本当にゆっくりリールを巻くといきなりイカが走り出した。ヤエンが刺さったのかグングン〆込む。それでもゆっくりリールを巻いてくるとアジゴに食いついたイカが浮いて来た。久永さんの差し出すタモに無事誘い込み何とか1パイゲット。
更に次の1パイを狙うが徳満さんにマグレイカが1パイ来たのみで皆は帰って行った。私と安田ママは引き続き上潮を狙うが雨も降り出したので午前1時、安田ママを説得して納竿とした。

管理人より


僕って秋が似合うかもね。
西洋モモも冬支度です。

親子?


子守でしょうか?
ご苦労様です