FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

一年お世話になりました・・・管理人恵太


皆様大変お世話になりました。
僕もお正月休みに入ります。
来年もよろしくお願いしますね。

過釣死?

昨夜活かして置いたアジゴがあるので今日も錦江湾へと車を走らせる。
大渡氏も行くらしいが私は月末及び年末の〆があったものだから都城市を出発したのは午後3時だった。
釣場に着くと既に大渡氏は竿を出しており手前にはエギンガーがいる。そこで大渡氏に少し移動してもらいヤエン釣り用の竿を3本セットする。活かして置いたアジゴが死んだ場合を想定して10匹ほど釣具店で購入してきたが案の定元気の良いアジゴは4匹のみで残りの10匹は瀕死の重傷でそこに沈んでいる。結局14匹でのイカ釣りとなった。さてこのうちの何匹にイカが喰いついて来るか楽しみだ。
最初のアタリは大渡氏にあり連続で600gをゲット。
少々焦るが午後8時過ぎになって私に待望のアタリ(ドラッグジージー)がきた。
暫く食わせてヤエン投入。ところが良型なのか中々寄って来ない。その間にもう一本の竿にも強力なアタリ(多分スズキ)が有り大渡氏が対応してくれたが走るだけ走られて痛恨のバラシ。
イカのやり取りをしている私は何とか岸まで寄せてタモ入れするがこれが中々入らないのだ。慎重にやり取りして何とか大渡氏がヘルプに入ってくれて本日1号水イカゲット。(1.7kg)
それ以降群れが入って来たのか退屈しない程度にアタリがあるがいかんせん型が小さい。
結局、午前1時半まで粘り1.7を筆頭に5杯のイカがクーラーに納まった。
我が家に帰宅したのは午前3時でクタクタの状態。
やはり連ちゃん(それも仕事+釣り)は体に応えるね。
せめて2日に1回位にしようかな。
PS:大渡氏も私と同じくイカを5杯釣ったが5?クラスのスズキを2号道糸で釣った事を付け加えておきたい。

今現在・・・


年賀状、リールの糸巻き等中々はかどらない年末の我が家です

ドラッグ中毒


今夜もイカ釣り用のリールドラッグが悲鳴を上げた。「ジージー」と今か今かと待っていた私にアタリを知らせてくれる。
これがドラッグ中毒だ。最近はジージーと言う音にすぐ反応してしまうのだ。
孫の「爺爺」「痔なんです」これまた反応してしまう。
昨夜は夕方5時に仕事を終えて一路桜島を目指す。着替えは途中で済ませて何時も竿を出している避難港へ行くと知り合いのMさんが竿を出していた。横で竿を出し10時までに20数匹アジを釣り別な場所にアジを活かしに行く。
明日の仕事は月末の〆のみなので午前0時までイカ釣りをしたら1.5kgを筆頭に3杯のアオリイカをゲットした。

錦江湾海潟港


年末の忙しい中で何とか休みが取れた祝日。
クロ釣りでも行こうかと思ったが渡船には連絡していないので手軽に行ける海潟港へクロ釣りに出掛けた。
港に着いたのは午前11時前で、各防波堤には釣人が竿を出しているが左側のみ誰もいない。釣具を車のトランクより降ろして釣友のKさんとクロ狙いで竿を出す。ついでに家から持参した冷凍アジをヤエン釣りの仕掛けに刺し、適当に放り投げて置く。クロの方は手のひらクラスはいるのだがキープサイズが中々姿を現さない。
エサ盗りにほんろうされている時ヤエン釣りのリールドラッグがけたたましく鳴った。「オッ、イカか?」と思ったが何時まで経っても「ジージー」と鳴りやまないのだ。結論から言うとエイで、10分位かけて引き寄せ道糸から切断してオサラバしてもらった。
エイに落ち込む事なく次の冷凍アジを刺して釣れもしないクロを狙ってると又もやドラッグが鳴った。「今度もエイかよ」と気にもしないでクロ釣りをしているとドラッグが鳴りやんだのだ。ひょっとしてイカ?暫く様子を見ているがそれ以降道糸が出て行かないのだ。ソーっと竿を持ち、リールを巻いてみると重々しい引きが伝わって来た。「やはりエイかな」と少々弱気になったが正体を暴いてやろうと道糸を手繰り寄せてヤエンを落とす。一直線に落ちて行くヤエンを見送りながら竿を立てる事30秒。いきなり〆込みが伝わって来た。ヤエンが獲物を捕えた証と確信してリールをどんどん巻き、やがて白い物体が海底から上がって来た。エイと思いきや何とイカではないか。それも大きい。それ以降は慎重に慎重にと自分に言い聞かせて何とか浮かす事に成功したがタモを入れた瞬間大暴れして海底深く潜ってしまった。だがヤエンが確り掛かっているみたいでバラス事なくゆっくり浮かせに掛かる。再度タモ入れに挑むが又もや・・・。
結局、数回チャレンジの末に何とかタモ入れに成功した。
検量の結果、2030gあり自己記録更新となった。それ以降クロ釣りに専念するが夕方まで粘るものの1枚も釣る事が出来ずクーラーにイカが横たわったのみで今回の釣りは終了となった。

牡蠣

以前から行ってみたかった佐賀県太良町の牡蠣小屋に行ってみました。
当然、高速道1000円を利用してです。
ネットで調べたオレ達のカキ焼き家です。

事務所みたいな小屋で販売してます。


価格表。

牡蠣を焼く小屋が並んでます。
当日は客が少ない方らしく、並ぶ事なく部屋を確保しました。

係の人が火を熾してくれます。

この量で1000円です。

中央は火が強いので牡蠣は横の方に置くらしいです。
汁が出たら焼けた証拠です。

レモンを絞って食べたら最高でした。

牡蠣だけでは物足りなかったのでホタテ、サザエ、ウインナー等も注文。

3000円購入すると近くの有明海の湯入浴料がサービスになりましたので一風呂浴びて帰りました。