FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

管理人 恵太より・・・自転車


オヤジがいそいそとゲーマーポリス隆兄の自転車Z鬼瓦流星号(略してZ流星)を整備してます。
何事かと聞くと「今日は会社の送別会なんだよ。何時ものなら釣に行った方がましで殆ど出席しないのだが一番若いギャルが退社するからね、行こうと思うんだ。留守番たのんだよ」と経費節約でZ流星で行くらしいよ。余り飲んだらダメだよオヤジ。

南郷大島スベリ

今回の現場は大島の沖磯「スベリ」だ。1便で古畑ちゃんの釣友が場所取りで乗っており、私と大田さんが2便でお邪魔する。釣場には焚火が用意してあり夜が明けるまでの極寒をしのげる。夜明けまで時間があるので暫く暖をとってアジでも釣れないかなと家族の都合で来れなくなった久クンのマキエで夜釣りを始める。仕掛けは錦江湾でアジを釣る仕掛けと同じだが、イサキが来る事を想定してハリスは4号を使う。
竿4本位先に仕掛けを投げて様子をみると何と1投目からシブ釣りの税金マツカサだ。3匹釣ってエサが残るようになったのでクロ釣りの準備をしているとケミホタルの光が何処にも見当たらないのだ。マツカサ程度だったら海面下までしか入らないのだが・・・。
竿受けに駆け寄ってみると緩めにしていたドラッグから少しずつ糸が出て行くではないか。
ひょっとしマツカサの大物?イサキ?期待を込めて大合わせを入れると間一髪根に入られてしまった。ひょっとしてシブダイ?。それなら根から出て来るはずと道糸を少し緩めて様子を見ていると道糸が走り出した。そこで大きく合わすと強力な〆込みが来たが3号竿の腰に物を言わせて一気にリールを巻くと意外とすんなり寄って来た。波を利用して魚をぶり上げてキャップランプで照らすとシブダイだ。夏場の魚だけに驚きだが暇つぶしに出した竿にこんなに簡単に飛びつくとは。〆てクーラーに入れる頃は東の空が明るくなり夜明けを知らせてくれる。さ〜今からが本番、クロ釣りの開始だ。
数投目に良型クロを釣った迫田さん。この時点では今日は爆釣だと思った。

ところが何時まで経っても釣れません。自作弁当でお昼にするか。

毎度お世話になりますかいゆう丸。船頭マイクで「大物期待してるよ〜」と叫ば無いでね。
スゲープレッシャー感じてます。

本日の釣果。ほかに三ちゃん、一ちゃん、ヒツオ、バリ、ベラでしたが全てリリースです。

結局、クロは釣れません?いや釣る事ができませんでした。

南郷大島 前島

かいゆう丸に予約を入れてからF・ながともの社長と原沢くんが甑に行くのを知った。
先日、子竿が甑で大漁しており行きたかったのだ。だが断る訳もいかずかいゆう丸の2便で前島に乗った。
夜明けを待つ間、コーヒー沸かして温まりながら仕掛け作り

釣場

渡船、かいゆう丸

釣果

港にて記念写真

詳細は釣春秋4月号読んでね。

管理人激写


瞳・・・

メダカ


今日はポカポカ陽気でしたね。
メダカも久し振りに泳ぎ廻ってます。


寒いです。こんな日は外に出ません。

真ぐれ会宮崎釣大会・鹿児島県内之浦町船間 大岩の口

結論から言うとクロはボーズでした。
サンの字×6、ハゴイタ×1、おじさん×1です。
釣場はアラの有名ポイントで右側から大きなサラシが来るところでしたがクロの気配が全く感じられる同礁者の逆瀬川君と納竿時間まで頑張り?(残りの1時間はハゴイタ釣り)ましたが残念でした。
優勝は徳満支部長でした。
皆さんお疲れ様でした。
大岩の口で竿を出す逆瀬川君。かなり苦戦中。 

私の竿も曲がりましたが・・・?クラスの三ちゃんでした。

三ちゃん

ハゴイタです。鍋、刺身にベリーグッドでした。

逆瀬川君も竿を曲げました。

回収です。ポーターはカメ君、何時も有り難う。

優勝は徳満会長。私が午前中状況を聞いた時は「なーんも釣れん、エサはオキアミ1匹でOK」との事でしたが・・・嘘つき

記念写真

入賞者

入賞者+じゃんけん大会優勝者・・・因みに私はじゃんけんでも1回戦負けでした。

恵太の真冬の散歩道

恵太です。
何時もの散歩は夜なんですが今日はオヤジが暇なのかカメラ片手に昼間散歩です。
僕が散歩するルートを画像で紹介します。
コメントが面倒なので画像で判断してくださいとの事です。(オヤジ談)
 
 


 
 














管理人 恵太


オヤジが自慢げにビールを僕に見せました。
何時もの第三のビールではなく、高級発泡酒です。
正月用らしいです。

管理人 恵太


オヤジが僕のベランダを綺麗に塗装してくれました。
乾くまで立ち入り禁止です。お〜さむ!

明けましておめでとうございます


横浜の正月です。