鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

他にも・・・


元気良く出てきました。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/21(日) 09:18:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

錦江湾 GS裏


昨年3月、チヌとアジが爆釣した通称GS裏に行ってみた。
メインは昼間のチヌとしてオキアミ1角に釣まんのチヌの舞1袋とする。
釣場に着くと釣人は誰一人としおらず、中央付近に釣座を構える事とする。
現時点では干潮で、沖の駆け上がりが竿1本位先にあるのでポイントを5〜6m先として
集中的にマキエをして釣り開始だ。
ところが潮が殆ど流れておらず、エサ取りのキタマクラにハリごと取られる始末。
勝負チヌを幾度と結んで竿を振るが次第に夕闇迫り、桜島にも夜の帳が下りてきた。
仕方なくチヌは諦めてアジ狙いでウキ下を2ヒロ弱にする。
その頃から正面から風が吹いて波がざわめき始め、満潮と重なってか海水が濁ってきた。
濁るとアジは食いが悪いので超遠投して沖目を狙ってみる。ところが前日までの時化の影響か沖まで濁りが出て行ってるみたいでアジのアタリが全くない。
明日も仕事なのでそろそろ帰る準備でも始めようかと思っていたら波間に漂う釣研のT-ACEがいきなり視界から消えて竿引きのアタリが襲ってきた。アジにしては良く引くので慎重に寄せて波の力を利用して引きずる上げると何と昼間に狙っていたチヌだ。
型としては1.2kgクラスだがボーズを逃れて非常に嬉しい。
チヌならもう1匹いるはずとヒットポイントを集中的に狙うが本日の海の神様は私に1匹しかチヌを与えてくれず、ゴミを拾い集めて釣場を後にした。
  1. 2010/02/12(金) 17:11:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜島避難港


国分市で仕事を終えて桜島に向かうが途中で買おうと思っていたアジゴが何処にも売って無い。それではとアミを買ってアジを釣ろうと避難港に行くとさすがに土曜の夕方とあって何処も満員御礼の札が下がっている。
某避難港は左角に石鯛釣師がいるので日が暮れたら帰るだろうと1時間位時間を潰して行っていると帰る準備をしている。知りあいのMさんも来ているので他愛もない話をしていると「どうぞ」と言われたので早速釣り開始だ。マキエを作り、エサをつける?エサが何処にも無いのだ。家の冷蔵庫から出したのは間違い無いので台所のテーブルの上に置いてきた事になる。そこでMさんに頭を下げてエサを貰い釣り開始だ。ところが釣れるのはベテランMさんだけで我々には誰も釣れない。又もや図々しくやや小ぶり(それでも20cmオーバー)アジを貰いイカ釣り開始だ。私も必死になってアジを狙うがMさん3に対して1の割合でしか釣れない。イカ釣り用の竿は2本だしアタリを待っているとドラッグが鳴り響いた。すかさず様子を見に行くとどうもアジの引きらしく穂先がピクピクしている。再びアジ釣りに専念していると又もやドラッグが鳴り道糸がたるんできた。
5分ぐらい待って竿を上げると重量感があるがアジが大型なので何とも言えないところだ。
試しにヤエンを落として様子を見てみると軽い〆込みが来た。これはイカ、それも小型だ。慎重に寄せてタモ入れOK。型は500g程度だが嬉しい。その後も新しいアジを付けてイカを狙う中々食って来ず、おまけに桜島の灰が大量に降り出してアジも釣れなくなってしまった。夜の11時半まで粘るもののアジが全く釣れないのでスーパー図々しくもMさんから食料にする3匹のアジを貰い帰路に着いた。
  1. 2010/02/08(月) 09:12:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4打数0安打 打率0.00

1ヶ月振りにイカ釣りに出かけました。
錦江湾の釣具店ではエサになるアジゴは欠品中で何時入るかは未定との事。
そこでは現地調達としてイカ釣りの仕掛け他にアジ釣りの釣具も車に積み込む。
最近の避難港は工事中が多く、風裏の港を探して小林の夫婦が竿を出している横に釣座を構える。夕方までは何も釣れなかったが日が暮れてボチボチアジが釣れ出した。型は20オーバーで最大30cm級のアジも食いついてくる。ところがイカ釣りの餌としては大きすぎて15cmクラスのアジゴが釣れない。夜9時を過ぎても良型?のアジしか釣れないのでやや小型(23cm)のを尻尾近くに刺してヤエン釣りを始める。アジ釣りをしているとヤエン釣りのリールドラッグがジージーと鳴り響いた。早速駆け寄って様子を見ているとドラッグが鳴きやみ道糸がたるんで来たのだ。明らかにイカの引きで確り食わしてソーっと竿を持ち上げると重々しいイカの引きが伝わってきた。ヤエンを道糸に通し、行ってらっしゃいと見送りながら竿を高く上げると「グッ」と〆込みが来てイカにヤエンが刺さった事を知らせる。慎重にリールを巻いていると今度は一気に走り出し竿で対応出来づ、ドラッグを緩めて糸を出す事とする。
ところが海底の根に持って行ったのか今度は竿を煽ってもビクともせず万事休す。何とかヤエンを回収し、新しいエサを放り込んでアジ釣りに精を出していると又もやアタリ。
今度は是非とも取りたいと慎重に浮かせてタモを構えた瞬間、逆噴射で海底へと消えて行った。次のアタリも途中でエサを離し、最後の望みをつないだ帰り際のアタリもバイバイと言って海底深く消えて行ったのだ。
もう少しイカ釣りをしたかったが明日は仕事だしこれ以上アジを釣ってもしょうがないのでまだ頑張るという小林の釣人を残して釣場を後にした。
本日も絶好調桜島。

良型アジ。
  1. 2010/02/04(木) 10:13:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いらっしゃ〜い


やっとミカンに気が付いたみたいで朝からメジロがやってきました。
最初はヒヨウドリが居たので警戒してましたが何処かに立ち去った後ミカンを啄んでました。
  1. 2010/02/03(水) 09:29:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

待機中


庭先にメジロが飛んで来たのでみかんを切って置いてます。
でも何に用心しているのかすぐには飛んで来ませんね。
私?恵太?怖いからでしょうか・・・。
暫く様子を見ますね。
  1. 2010/02/02(火) 09:23:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

鬼瓦松元

Author:鬼瓦松元
南九州を中心に縦横無尽に釣りを楽しんでます。
メインは磯釣りですがサーフ、ショアジギング、渚、堤防,イカ、ウナギ等旬の魚を追っかけてます。
年間釣行回数60回

当ブログは、独断と偏見で適当にUPしております。
誤字、濁点の間違い、文章の幼稚さ等プロのブロガーではありませんのでご了承下さい。
またトーナメントでの釣り等そのような内容を期待している方は申し訳ありません。
旬の魚を釣って食す・・・これが基本テーマとなっております。


都城シブ研
都城サーフ
九州真ぐれ会宮崎
宮崎飛翔会
都城メイタ会
都城ヤエン会
都城背負子アングラーズ
都城オイカワの会

最新記事

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

ご訪問有難う御座います

7.8オンライン

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
982位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
135位
アクセスランキングを見る>>

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア