FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

西都原の桜


今年も行って来ました。
夕方でしたので夜桜も満喫できました。
ツツジも綺麗でしたね。
スポンサーサイト



クレーム有り


アネモネです。
毎日綺麗な花が咲くように水をやりました。

桜島避難港

釣友からのかっての願いでチヌ釣りに来た。更に夕方からイカを狙い、その片手間にアジを釣ると言う豪華3本立てだ。釣場に着くと左端にヤエン釣りがおり、右側にはアジゴ釣りが居たが「もう帰る」との事で一言断って竿を出す。
先ずはチヌ狙いで釣友に竿を渡して正面竿2本くらい先を狙わす。水深を計るのが面倒なのでウキは全遊動で狙える釣研のT-HOPEg2(4月発売)だ。先ずは数匹ベラを釣上げその後はエサも取られなくなった。私はイカ釣りの仕掛けをセットしてチヌ釣りの指導を?釣友にしていると道糸が生き物に様に張ってきだしたのだ。海面をみるとウキは無い。「アタリだよ」と合わせを入れるとグングン〆込んできた。釣友は最初の1匹なので竿を私に渡して心配そうにみている。私も魚が取れるか心配になったが竿の弾力で対応して釣友の差し出すタモに無事チヌ(1.7kg)入れる事が出来た。「今度は自分でやってみれば」と竿を渡して私も一緒に竿を振るがそれ以降夜の8時まで延々竿を振ったが後にも先にもアタリがあったのは先程のみでエサも盗られない状態となった。
一方イカ釣りの方は1回だけアタリがあり、痛恨のバラシで今回のイカ釣りは撃沈となった。エイの良型は釣れたました(汗)

The Shadows - Spring is nearly here ( ザ・...

春はもうすぐそこまで来てます。
今年の桜も楽しみですね。
The Shadows - Spring is nearly here ( ザ・シャドウズ - 春がいっぱい )


甑 近島 イキツケ

以前から予定していた福重子竿との甑釣行の日が近づいてきたが海上は北東の風が強く大荒れ状態。多分無理だろうと仕事に励んでると?子竿からメールで欠航いや決行の連絡が入った。仕事帰りに餌等を買い求め午前3時には串木野港到着し4時に出港となった。
確かに海上は時化状態だが何とか船酔いする事無く近島の名礁「イキツケ」に瀬上がりする。子竿に一応の説明を聞いて釣開始・・・・・・以降は釣ファン6月号を読んでね。
写真だけサービスします(汗)






桜島避難港


昨日の釣りにストレス?を感じたので今日も釣りだ。
ただ午前中は仕事が入っていたので午後4時過ぎに避難港到着。
今回はチヌでは無く水イカ(アオリイカ)狙いで活きアジを10匹とアミ少々買って来た。
イカを狙うのには夕方まで時間があるが釣場確保の為、竿を3本用意して活きアジを1匹、残りの2本にはスーパーで買って来たアジをセットして海に放り込む。
後ろを振り向くと桜島に雲がかかり、期待した月は出そうにもない。せめて2杯位釣れればいいのだがと車に腰掛けていると活きアジをつけているドラッグが「ジージー」と鳴き出した。急いで駆け寄るとイカらしきアタリで糸ふけが出ている。暫く待って竿をソーッと引いてみると「ググッ」と引っ張ってきた。様子を見ているとそれ以降引く気配が無いのでヤエンを用意して道糸からソーッと落とし込むとヤエンはゆっくりと海中へと入って行った。
竿を立てて、リールを巻きながらゆるめたり張ったりしていると急激に〆込みが襲ってきた。イカにヤエンが刺さった証と勝手に想像して寄せにかかるとある程度の抵抗は見せるもののドラッグ調整で何とか凌ぎ、無事足元まで寄せて数回のジエット噴射の後タモ入れ成功した。型は1.5kgで良型のイカだ。次の活きアジをセットしてイカ処理をしていると又もやドラッグが鳴り響いた。
その後も立て続けにアタリがあり、午後7時には6杯のイカと1.8kgのチヌ(アジ狙いで遠投していた仕掛けに釣れた)がクーラーに収まった。
だがアジ用のマキエが少し残っているので何時もの避難港へ移動してアジを狙うもこちらはさっぱりで隣で竿を出していたオヤジの入れ食いを横目で見ながら何とか2匹のアジを釣上げて今回はお終いとした。

錦江湾GS裏


午後からGS裏に行ってみた。
先ずはチヌを狙い日が暮れたらアジでもと言う昨年だったら
簡単な事だが今年はなぜか釣れないのだ。
午後からのチヌ狙いはフグの猛攻に合いギブアップ。
日が暮れてからのアジ狙いに期待するが満潮と重なって一面ゴミだらけ。
これではアジは厳しいかもと思っていると何と竿引きのアタリが襲ってきた。
この引きからしてアジでは無い、て事はチヌ?強引にリールを巻いて振り上げたのは
1.2kgのチヌだ。もう1匹いるかも知れないとマキエをそこら中に撒いてチヌを狙うがそれ以降アタリは無く、午後8時過ぎ帰路に着いた。