FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

宮崎美子 「元気です!」 Song by Takuro Yoshida 吉田拓...

宮崎美子 「元気です!」 Song by Takuro Yoshida 吉田拓郎

可愛いですね。
当然、今でもファンです。

錦江湾のアジ

午前中仕事を終えると釣友の玉さんから誘いの電話があり、午後からは何もする事が無いので即OKとする。
早めに到着してチヌを狙うが釣れたのはナマコ1匹。
日が暮れるとボチボチアタリがあるが入れ食いとまでは行かない。玉さんと四苦八苦していると真ぐれ会の恐妻家T君登場。横で竿出し始めた途端、入れ食いとなった。何処が違うのかとウキ下、仕掛け、ウキ、ハリ等を聞くが対して相違はない。T君に頭を下げ今後誹謗中傷は言わない事を条件に釣りかたを教えてもらい、更にアジ釣りのアイテムまで頂いて釣を始めると「アラ不思議」アタリが出だしたのだ。
T君に感謝して釣果を重ねていると雨が降り出した。時計の針は午後12時前なのでここで納竿として錦江湾を後にした。
2kgオーバーゲットした玉さん

ナマコゲット

釣果

親子対決・・・志布志港

息子が私の釣果を聞きつけて非番の翌日、つまり休みの日に「先日、久し振りに釣りに行って楽しかったので又行きたくなった。今から行こうか」と連絡が入った。
GWとは言え暇を持て余していたので早速「親子対決」と名打って志布志湾へ直行となった。前々回釣れなかった福島港の浜で投げたが全く釣れない。それではと今回も大浜の岸壁に行ってみた。今回も家族連れで賑わっているが左端が空いていたので挨拶して入らせて貰う。体力に自信のある息子はこれでもかと遠投を繰り返してキスを釣るが私はどうしてもアタリを捉えきれない。そこで息子に分からない様に道糸をPEラインの1号に変えて超遠投すると何とかキスのアタリを捉える事が出来た。だが気力?に勝る息子の気合いは半端では無くここらでは珍しい25cmをゲット。更に刺身で美味しいグチ(イシモチ)まで釣れて勝負は決着。
釣対決に負けた私は帰り道のスーパーに立ち寄り、夜の食材を買い求める結果となった。
息子と25cmのキス

お昼御飯

今日も竿が林立

釣果

テンプラで食べました。とっても美味しかったですね。

志布志港サーフ

今回は知り合いから「息子を釣りに誘って」と頼まれていた海斗君とキス釣りだ。
比較的安全で釣れると事・・・前回の志布志湾しかない。(汗)
短いルアー用の竿を手渡し先ずは投げ方の練習からだ。小6で剣道をやっている海斗君はの見込みが早く直ぐに要領が分かりある程度投げれるようになったがそこは小6年生沖にいる良型キスには程遠い。最初は大浜の海岸で投げていたが1匹しか釣れなかったので前回の岸壁に移動する。今日はGWとあって岸壁には家族連れが多い。投げる時に周りに注意するようにと海斗君に指示して私は遠投で沖目を狙うと「ブルブル」とアタリを捕えた。
海斗君のお母さんに「20は釣るから」と言った手前何としてでも釣らなければならない。
海斗君の行動を横目で見ながら夕方の5時半までに12匹釣り「テンプラの用意をしてね」と電話してまだ釣りたい海斗君を引きずるように車に乗せて帰路に着いた。
志布志大浜の岸壁

竿を振る海斗君

足元で何とか1匹釣れた海斗君
後方のお尻出演はY君。彼も1匹ゲット

旨い


うなぎご飯?をいただきました。
美味しかったです。有り難う御座いました。