FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

先日のイカは

釣ったイカは文句を言いながら?いや物々交換です。
先ずは登山の師匠K氏とは奥さまが打った10割蕎麦。
近所のTさんとは正月用のお煮しめと交換しました。
一番大きいのは我が家の正月用です。
どれ今から調理しようかな。
10割蕎麦

お煮しめ+すし飯

うらやましい人はポチッと押してくださいね(汗)


スポンサーサイト



釣納め



年末の〆を終えて家に帰ったのは12時30分。
大急ぎで着替えて桜島に向かう。
先ずは前回好調にアジが釣れた港に行きアジ釣りの開始。
本日も良く釣れて日が暮れる頃には活かしビクに30匹のアジが泳いでいた。
アジを釣研ライブウエルに移してイカ狙いの桜島避難港に直行する。
これからが本番、活きアジを使ったヤエン釣りの始まりだ。
エサが豊富にあるので竿を3本出し今か今かとアタリを待つ。
本日の釣果

最大1320g 今年は暑かったせいか小型が多いが、何とか例年並みに良型が釣れ出した。

残ったアジは放流して帰りました。

先生、釣りを教えてください?

ワンクリックお願いします。

 知り合いの息子さんから「鬼瓦変人?いや先生釣りを教えてください。最近若者の間で釣りが流行っており、パソコンのチャットでも話題になるんでよ。だから話題作り?いや釣りを覚えたいんです」「先生?良いね〜。釣道の道は厳しいけどオジサンが教えてあげる。ちょうど桜島に釣りに行こうかと計画してたから一緒に行こう」と言う事になり、桜島向けて出発となった。
ところが錦江湾に入ると雨が降り出しおまけに風も出てきた。「どげんすいね。帰ろうか?」と聞くと「イヤ行きます」と気合い十分だ。
アジでも釣れば喜ぶだろう車が横付け出来る堤防にて竿を出す事とする。
最初は仕掛けも飛ばなかったが練習するうちに上手くなり、何とかポイントまで飛ぶようになった。
先ずは堤防でアジ釣り

アジゲット

アジ釣りで満足と思いきやチヌ釣りもしますと言い出した・・・雨だし風も強いので帰りたいのだが・・・。
何と数投目に38cmのチヌを釣りあげた。

釣果を前に

本日の釣果

雨が降ってコンディションは良くなかったけど楽しい釣りでした。
今度は天気の良い日に行きましょう。

桜島釣行

年末に向けてそこそこ家の掃除をして桜島に向かう。
ターゲットはアジ→イカの予定だ。保険として活きアジ購入を考えたが
夜になると釣れると思うので(多分)アミ半角とパン粉、アジゴのみを購入して
桜島に急ぐ。日が暮れるまで時間があるので暇つぶしとして近くの漁港に寄ってみる。
釣人2人竿を出していたが何も釣れて無いとの事。私はマキエを作って内側で竿を出してみる。
1時間ぐらいして全遊動で流していた釣研T-ACEが勢い良く入って行った。
キンギョ?アジ?とリールを巻くと良型(イカ釣りのエササイズ)が上がってきた。
それ以降ボチボチ釣れ出し、30cmクラスのカツオも時々竿を曲げて取りあえずはイカ釣りのエサは確保した。
桜島の避難港に着くと誰も竿を出していない。竿ケースからヤエン用の竿2本出して釣り開始だ。
ところが1時間2時間経っても全くアタリが無い。エサは豊富にあるのだが殆ど替える事無く時計の針は11時を回った。
やや睡魔が襲いかけた頃リールのドラッグが鳴り響いた。本日初めてのアタリなので確り喰わせてヤエン投入。ところが手前まで寄せたところで「バイバイ〜」と煙幕出して小型のイカは逃げて行った。
それ以降5回アタリがあり、取り込んだのは2杯のみ。
原因としてはいつもの年と比べて型が小さく、ヤエンが掛からないのだ。
もう暫くの辛抱かな。
アジ→イカ釣りの道具。トランク一杯の量だ。

釣果 (イカは700gです)

イカとアジ交換を条件に頂いたカレー。ライスも付けてもらった。

桜島地磯

桜島にイカ釣りを予定していたが、知り合いのアングラーKさんがクロ釣りに行きたいと言い出した。
「多分、クロは居ないと思うよ。でもイカ釣りポイントは風向きが悪いので弁当出してくれたらキンギョ(ネンブツダイ)釣りに付き合うよ」と暇を理由に桜島地磯へクロ釣りに向かった。
とは言うものの初めて桜島でクロ釣りをするのでどこに行って良いか分からない。
そこで知り合いSさんが詳しかったなと電話で聞いてみると意外な返事が返ってきた。
「同僚が毎週地磯に行っており、釣果の写メールが送って来ますよ。型はそこそこです」。
この一言で十分気合いが入った我々はブイブイ車を飛ばし教えてくれた桜島地磯にPM1時に降りたった。
マキエを入れると居るは居るはキンギョの群れ。堤防と違い沖にも居るでは無いか。
今更場所を変えるのは面倒なのでここで釣る事にする。
こうなるとエサ盗りを分断しないといけないのは低細胞の私でも分かる。
釣研のマックフロートマスターで足元9沖側1の割合でマキエを入れると最初はキンギョの入れ食いだったが次第にエサが残るようになった。
「釣友にそろそろかもよ」と話しかけていると釣研のウキ(T-ACE-M-G9)がキンギョのアタリと違う入りかたをした。
正しくクロのアタリで釣友が足の裏ゲット。初めてクロを手中にした釣友は大喜び。クーラーを持って来て無かったのでドンスカに魚を入れて次を狙っていると今度は私のウキが入った。
本日の釣果 足の裏〜700gとマックスフロート(かなり遠投出来ます)

釣場 駐車場から10分で行けます。

寒いですね

こんなのも良いですね。







でもこれかな。

12月の雨

寒くなりましたね。
こんな時はここでしょうか。

長浜ラーメンです

内之浦町船間

知り合いのブログ(隠岐阿見クンの夢限釣行ファイル)で「船間が爆釣」を読んで居ても立っても居られず船間の佐恵丸に予約を入れる。
当日、佐恵丸の釣人は9名。「さすがに釣れてるから多いね」と船頭に聞くと「イヤ、上物は3名で後は底物」との事。
船頭の話ではボチボチ釣れ出したの事でやや出鼻を挫かれた感が強いが隠岐阿見クンも釣ってた事だし何とかなるだろうと船頭の勧めるシンベイガコラに飛び乗った。
朝食

シンベイガコラ周辺

今回は釣研フロートマスターT-Fを使用

釣座

エサ盗りのヒツオ

渡船佐恵丸 経費節約の為に8時30分に見回りに来ました。早いよ船頭

釣果 400〜800g

赤水でのアラ釣り(夜釣りで頑張ってました)

懲りずに初釣り予定してます。

管理人恵太より

オヤジがどこからかパイプを持ってきました。
何をするかと思いきや僕の移動用ロープを延長したのです。
これで僕の行動範囲がグーンと延びました。
ありがとうオヤジ。