FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

志布志港前川



(ユーザー地図へを押して下さい。)
先日職務質問?ウナギを釣ったところです。
山口内科の対岸あたりでした。
常連は橋より上流(日本通運倉庫前)が良いとの事でしたが、台風の影響で突風が吹いているのと雨が降り出した時にすぐに非難出来るところにしました(車を近くに止められます)。
上流は蚊が非常に多いので防蚊対策は必須です。
対岸は道路の横に車を止められるので非常に良いですね(近所の人が見学に来られますけど・・・汗)

ウナギ

夕方から内之浦湾で尺キス釣り(半夜釣り)を予定してたが生憎の台風で中止となった。
そこで釣友が「かめや漁具(フィッシング都城)のHPに菱田川でウナギが釣れていた。内之浦が駄目ならウナギ釣りに行こう」と言い出し、仕事が終了した3時過ぎに都城を出発した。
時間が早いので志布志湾の奥まった岸壁に行ってみると海水はかなりの濁りが入りとてもじゃないけど
キスがいる雰囲気ではない。
釣友は折角来たのだからと竿を降り出した。一応私もリールをセットしてウナギ用のゴカイにハリを刺して
軽く投げる。正面から突風が吹き荒れるので非常に釣りづらいが竿を海面ギリギリに倒して引き釣りをしていると
何と一投目からアタリがきた。
リールを捲いて魚を確認するとキスではなく極小コダイだ。
その後もコダイの入れ食いで、何とか20cmのキスを3匹釣ったところで菱田川に移動する。
PS:釣友が40cmクラスのヒラメを掛けたが仕掛けが細かったのでバラシてしまった・・・勿体無い

菱田川に到着すると何と大雨の影響で大洪水状態。
これは駄目だと判断した我々は安楽川に行ってみる。
ここは濁りは殆ど入って無いが釣場が無い(軽トラならOK)。
それなら前川だと夕闇迫る志布志湾を走ると前川は濁りはあるものの大して増水はしてないみたいだ。
急いで釣具を降ろして各自2本ずつセットする。
エサのゴカイを贅沢にも1匹ハリに刺して足元に落とすと川の流れは殆ど動いて無い状態で非常に釣り易い。
夕食を食べながら穂先を見ていると僅かにお辞儀をする竿がある。
ご飯を置いて竿を上げてみると40cmクラスのウナギがハリスをぐちゃぐちゃにしながら上がってきた。
バケツに入れて再び箸をとると又もやアタリ。
今度はエンピツサイズでリリースして次を狙っていると私の竿が大きく曲がった。
これは大物かもとじっくり食わして竿を上げると何と52cmのウナギが上がってきた。
「このサイズなら十分蒲焼で食べれるね」と釣友と話していると又もやアタリ。
結局、2時間位の時間に8匹釣れ、4匹を持ち帰った。(2時間の間に警察の職務質問1回有り・・・こんな台風の夜に何事ですかと怪しまれた)
52cのウナギ(釣友が持った帰りました)

40cmのウナギ

素人調理

ウナギ釣りの前に釣ったキスはテンプラで食べました



内之浦湾のキス釣りパート?

今日も雨。
何も予定は無いので釣りでも行きたいのだがこの雨では・・・。
パソコンのYahoo!天気を覗いてみると都城は大雨の予想だが雨雲の幅が小さく
内之浦周辺は曇り空になっている。
短時間でも竿を出せればと急いで準備をして大雨の中、内之浦へと急ぐ。
内之浦に近づくと雨は止んでおり、雨が降り出してもすぐに車に移動できる場所に釣場を決めて竿、クーラー等をかついで釣座到着。
今回の釣場は内之浦港の先

いつものPEを捲いたリールですが今回竿は並継の4.05mです。

本日4時間の釣果。雨が降り出して撤収となりました。

最大25cmです。
今回もテンプラにしようかな


内之浦のキス釣り

当初は夜釣りを計画していたが今回も雨模様なのでどうしようか迷っていたが
釣友が志布志港にて良型キスを釣ったものだから気軽に行けるサーフに決定。
エサを500円分購入して内之浦へと向かった。
内之浦海岸到着は午前10時。先客がいたので挨拶程度に状況を聞いてみるとキスはいるけど小さいとの事。
先客の釣りを見ているとチョイ投げで手前の掛け上がり周辺で良く掛ける。
だが型が小さいので私は遠投を試みるものの昼までに20〜22cm2匹の貧果で漁港の先にある砂浜へと移動する。
ここの浜は遠投で食ってきたので最初から遠投を試みると何と1投目からキスのアタリを捕えた。
ポイントは約100m先なので投げるのに気合が入るが良く釣れるので苦にはならない。
ここで5匹ゲットしたところでアタリが止まり昼食タイム。
昼からも遠投を繰り返すがピンギスのアタリしか無いので再び場所移動。
そこで以前から行ってみたかった火崎灯台を見物。
山道をひいひい言いながら登り、今度は内之浦海岸の川の横に行ってみる。
数投目、本日最大の24cmをゲットして更に3匹追加したところでピンギスの猛攻にあって納竿とした。
1匹釣れたので一休み。

港の先にある海岸。

火崎灯台

火崎地磯

本日の釣果

キスはテンプラにして食べました。あ〜美味しかった。

釣研 レッドウイング

この商品はかなりのすぐれものです。
遠投カゴ釣りはもちろんですが今度太刀魚釣りに使用してみたいです。
志布志沖堤防で太刀魚を狙う場合、指5本を釣ろうと思えば遠投に限ります。
その場合、おもり12号クラスに対応出来るウキを使用する訳ですがそれだと
感度がよくありません。
このレッドウイングは4号クラスで自重があり、かなり遠投が出来ると思います。
太刀魚シーズンが早く来ないかな。

そんな事より早くシブ釣りに行って来いと思いの方はポチッとお願いします。


晩御飯は

先日釣ってきたイサキです。
刺身と塩焼きに先日同行してくれた大渡氏から頂いたイカの刺身です。
食が進んでビールを飲み過ぎてしまいました。
イサキの塩焼き最高ですね。

甦れ! 俺の西鉄ライオンズ

久し振りに聞きました。
私が下関在住の時に北九州市民球場に出かけたものです。
西鉄が太平洋クラブライオンズに身売りし、更にクラウンライターライオンズになりました。
そして現在の西部ライオンズ。
私としてはライオンズの名前は九州にあってほしかったのですが・・・。
でもソフトバンクホークスが強いので良しとしないといけません。
稲生さん、中西さんほか懐かしい名前です。

甦れ! 俺の西鉄ライオンズ


今シーズン初夜釣りは・・・雨の尾波瀬です

釣友と夜釣りを予定しているが生憎の雨。
朝から何度もパソコンで天気概況を確認していると何と夕方6時位から
雨雲がとれるとの予想がでた(雨が止むとは書いてないのだが・・・)
それでは行きましょうと2人雨の中佐多岬尾波瀬へと向かったのだ。
尾波瀬港出港

立目崎灯台南側磯群

希望していた立目崎北側の「みったまい」(水たまり)には先客あり。
私達(こんな雨の日に好きだね〜)



渡船ゆり丸

渡礁した三角瀬(さんかく)の釣座。非常に足場が悪いです。

三角瀬

大渡氏が良型ゲット

石鯛ゲット

イサキと釣研レッドウイング12号。遠投が可能でスリムなボディーは感度抜群でアタリが明確に出ます。

私の釣果。型にやや不満ありです。大渡氏は2ケタゲット

ハリはキンリュウ凄腕マダイ11〜13号またはイサキ11〜13号を使用

ポチッと押してね

ウナギ釣り

エサ盗りの多さに・・・(汗)
ゴカイが1分も持ちません。
結局、小指サイズ2本でした。
大きくなったらオジさんに釣れてね。