FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

ニョロニョロ

今まで4回チャレンジして何れもボーズ。
5回目でやっとゲットしました。
釣友はキビレチヌを釣り上げ非常に喜んでました。
因みに釣友は今年に入ってボーズ続きでした。
キビレのエサはタダのミミズです。
今後チヌ用の集魚剤にミミズが入るのは免れない事実です。
キビレ

ウナギ

蒲焼

ウナギは非常に美味しかったです。
又行こうかな
スポンサーサイト



都井岬のシブ釣り

時化続きで中々シブダイ釣りに行けませんでしたが何とか仕事をやりくりして行ってきました。
船頭のお勧めポイントは沈み瀬が多く、不慣れな私では厳しいと思い前日2匹釣れた荒崎2番に飛び乗った。
荒崎2番

釣座

2番より西側を見る

先ずは人間のエサ

続いて魚のエサ

オヤビッチャ

夜釣りの必需品ラジオ。これでホークスの試合を聞きながら魚を釣るなんて最高です。
負けると気持ちまで

釣研のシステムクリアボックスには夜釣りで良く使う釣具を直に取り出せるように入れてある。
クリアーなので便利です。

今期初シブダイ。ウキは釣研遠投レッドウイング

本日の釣果

都井岬恒例の撮影会。爆釣の釣人のみ許される船頭からのポーズ指定。

今回は良く釣れました。
おまけに志布志港のお祭りで花火も釣場から見られました。

釣研メールマガジン

ウキのトップメーカー釣研ではエンドユーザー様向けにメールマガジンを月1回ペースで発行しており、8月には第9号が発行されます。
これは、釣研HP上でメールマガジン登録した方のみに、ご登録いただいたメールに情報をお送りするシステムです。

これから毎月、メールマガジン登録者限定で、レアなプレゼント抽選も企画されており、
第1回目は釣研インストラクターの池永祐二さん直筆サイン入りシステムクリアバッグとクリアポーチです。


登録は簡単、下記のアドレスまでどうぞ
http://www.tsuriken.co.jp/tk/information/mail_magazine.html#touroku

都井岬の夜釣り?

前日、室丸に予約の電話入れると何とかOKとの返事が返ってきた。
瀬は船頭任せと言う事で翌日2時半に都城出発したが3時過ぎ室丸から電話が入った。
内容は「予期しなかったウネリが入ってきた。乗れる瀬が限られるのでどうする?」との事。
私「すでに向かっているから何処でも良い、釣りをさせて」とお願いして電話を切った。
黒井港を出ると南からのウネリが入ってきている。船頭が乗せたかった「キチガタニ」は非常に厳しい状況だ。
そこで比較的安全な荒崎7番に渡礁した。他の釣人はビンダレ周辺に乗るらしく、私の瀬上がりを手伝って走り去って行った。
荒崎7番

荒崎7番前方

後方

志布志湾の夕日

釣座 座って釣ります

回収

釣果

クロ、イサキを釣った外城さん

今回もシブは釣れませんでした。
次回頑張ります。

都井岬の夜釣り

今シーズンは各地でイサキが好調みたいだ。
船間、南郷、都井岬と悩んだあげく都井岬のシブ釣りに決定。
瀬は船頭任せで午後4時黒井港を出港した。
港から外に出てみてびっくり。南西の風が吹き荒れ、風波もある。
キチガタニに小林クロさんを降ろして私は船頭の勧めでヤカタの離れに飛び乗る。
右から突風が吹き荒れるが竿を出せない状況でもないので後方に釣具を置いて先ずはビールで乾杯。
午後6時過ぎに竿を降り始めたが数投目に痛恨の根掛かりして仕掛け一式失う。
道糸を回収してウキ止めをチェックすると何とするする状態で根掛かりも当然の結果と言える。
再度仕掛けを作りなおして竿2本位先に投げると今度は良い具合に流れをつかんだ。
ところが都井岬方面に潮が川のように流れて行く。
70m位流したところで潮の流れに逆らって仕掛けを回収するという非常に疲れる釣りとなった。
満潮近くになると瀬半分が波に洗われ、後方の釣具に囲まれての竿出しとなったがその急流の中でウキが入った。
ガンガン締め込んで来るので「シブダイ」?と思いきや手前に来て竿を「ガクガク」叩きだした。
何と?オーバーのイスズミでがっくり。
この後も立て続けに1?〜3?クラスのイスズミが襲ってきて手も足も腰もガクガクの状態となってしまった。
精魂尽き果てた私は暫く横になり午前2時過ぎより竿を握るが横からの突風と正面からの波でそれ以降魚のアタリは全く無く、夜明けと共に納竿として迎えの船を待つ事にした。
渡船「室丸」

釣場後方

イスズミ良型

この風ではどこの釣場(釣人10名)も釣れてないと思いきや何と小林クロさんが爆釣。
クーラーに入りきらないクロはリリースしたとの事。うらやましい。

投げ専用クーラー

何かと便利な投げ専用クーラーを購入しようかと思い、釣具店に行ってみました。
店の奥に発見して気になる価格を見てみると何と2万円と書いてありました
こんなのです。

そこで自作する事にしました。
まずはサイドバック。ナフコで200円のプラスチック容器に金具を取り付けます。



クーラーベルトの?にセットします。

反対側にはエサボックスを取り付けます、

あると便利な竿立をネジで取り付けます。



完成です

今年こそはヒジタタキをとスケールを貼り付けました。