FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

都井岬の夜釣り

今シーズンは各地でイサキが好調みたいだ。
船間、南郷、都井岬と悩んだあげく都井岬のシブ釣りに決定。
瀬は船頭任せで午後4時黒井港を出港した。
港から外に出てみてびっくり。南西の風が吹き荒れ、風波もある。
キチガタニに小林クロさんを降ろして私は船頭の勧めでヤカタの離れに飛び乗る。
右から突風が吹き荒れるが竿を出せない状況でもないので後方に釣具を置いて先ずはビールで乾杯。
午後6時過ぎに竿を降り始めたが数投目に痛恨の根掛かりして仕掛け一式失う。
道糸を回収してウキ止めをチェックすると何とするする状態で根掛かりも当然の結果と言える。
再度仕掛けを作りなおして竿2本位先に投げると今度は良い具合に流れをつかんだ。
ところが都井岬方面に潮が川のように流れて行く。
70m位流したところで潮の流れに逆らって仕掛けを回収するという非常に疲れる釣りとなった。
満潮近くになると瀬半分が波に洗われ、後方の釣具に囲まれての竿出しとなったがその急流の中でウキが入った。
ガンガン締め込んで来るので「シブダイ」?と思いきや手前に来て竿を「ガクガク」叩きだした。
何と?オーバーのイスズミでがっくり。
この後も立て続けに1?〜3?クラスのイスズミが襲ってきて手も足も腰もガクガクの状態となってしまった。
精魂尽き果てた私は暫く横になり午前2時過ぎより竿を握るが横からの突風と正面からの波でそれ以降魚のアタリは全く無く、夜明けと共に納竿として迎えの船を待つ事にした。
渡船「室丸」

釣場後方

イスズミ良型

この風ではどこの釣場(釣人10名)も釣れてないと思いきや何と小林クロさんが爆釣。
クーラーに入りきらないクロはリリースしたとの事。うらやましい。