FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

ドラゴンへの道Ⅱ

釣友の子竿と志布志沖堤に太刀魚釣りを予定していたがお昼の天気予報では夕方6時から雨との予報。
夜釣りの雨は厳しいので「次回にでも」と中止にした。
ところが夕方子竿から電話があり「天気予報が外れ午前3時から雨になった。行こうや」という事になり
急きょ準備に取り掛かる。
子竿の仕事の関係で志布志沖堤渡船の「寿海丸」に出港をお願いしたのは午後8時。
沖堤ではすでに釣人が竿を出しており、我々は2番の内側に釣座を構えた。
雨の志布志沖堤
051b.jpg
2番より0番方面
049b.jpg
寿海丸
053b.jpg
2番階段付近から5番方面
056b.jpg
2番階段付近から0番方面
059b.jpg
釣果・・・少しドラゴンへ近づきました。
044b.jpg

045b.jpg




桜島釣行

金曜日、午前中仕事を終えて先日釣行した桜島に向かった。
本日の風は北東なので灰が降って来るかは微妙なところだ。
釣場に着くと誰も居ないので先日のポイントで竿を出す。
噴煙を上げている桜島の灰は釣場方向では無いが風が回ってくるのか後方から舞ってくる。
特に釣りに影響は無いのでマキエをして釣研の小型棒ウキ「T-ACE」の全遊動で流す。
前回、多かったサバゴは少なく青物の回遊は少ないみたいだ(青物の仕掛けも持参してきました)。
活発な火山活動の桜島。どこから見ても絵になりますね。

蟹が釣れました。

足もとにいた「アメ魚」を餌にヤエン釣りでイカをゲット。

チヌが釣れました。

釣果。イカの墨でクーラー内の魚が墨だらけになりました


釣具修理

ゴアテックスレインウエアーのお尻部分に穴が開いてしまいました(涙)
ネットで調べたら補修キットが有りましたので購入。
今から修理です。
ヒップガードを付けなかったばっかりに岩で引っ掻きました。

パーマネントリペアシート

補修個所を縫製します。

カットしたリペアシートを裏側に置きます。

アイロンで圧着します。これで完成です。

リペアシートは525円でした。

次は磯靴です。
数年使用しましたが靴の底が剥がれてしまいました。
そろそろ寿命とは思ってましたが
フィッシングながとも釣具店がクレームで出してみるとの事でした。
結果、完璧に直ってきました。
後数年は使用できます。

桜島砂利採取下

又もや台風の影響で志布志沖堤防のドラゴン釣りは中止となった。
翌日、桜島周辺は降水確率30%だったので釣友とチヌ釣りに出かけた。
最近の桜島は噴火活動が活発で風下に居ると火山灰の洗礼を受けてしまうので
風の方向を見極めないといけない。
本日の風は東なので釣場は南西側の港とした。
この時期に昼釣りは余りしたことが無いので日焼けクリームを塗りたくって釣り開始。
先ずは釣友がデカバンサヨリをゲット。続いて私がハマチ、更にコロダイを釣った。
まさかの釣果に機嫌を良くした私は足元に居るアメ魚をエサにイカ釣りを始めるが
青物が横取りしてイカはさっぱり釣れない。
夕マズメ、チヌを1匹ゲットしたところで風向きが変わり、灰が降り注いで来たので納竿とした。
釣場岸壁

釣友の大渡ジュニアーイカをゲット(親父より上手いぜ)

コロダイ

チヌ



ドラゴンへの道・・・志布志沖堤

前日の仕事が急遽変更になったので太刀魚狙いで志布志沖堤に行ってきました。
釣況は小型の太刀魚は釣れているが指5本は中々釣れて無いとの事。
だがドラゴンと言われるキビレ太刀魚は1晩に1本は釣れているみたいなので
まぐれ釣果を期待して堤防に飛び乗った。
沖堤防2番周辺

寿海丸

2番階段から東の先端まで台車引っ張って歩きます。

先ずは休憩

サンフラワー

夕闇迫る志布志湾

指2本入れ食いです

田原さんやってくれました。

先日の魚は

美味しく頂きました。




桜島避難港の半夜釣り

満月の時には入らないイセエビ漁の網。
月に1週間弱のチャンスを求めて夜釣りを計画していたが生憎の台風で
当然渡船は出ない。
そこで気晴らしに桜島避難港へ出かけてみた。



先端より

先端

マダイ

サバゴのエサで釣れた400gのアオリイカ

釣果

準備万端

太刀魚釣りの仕掛け、ウキ他全て整いました。
だが・・・ドラゴンサイズの太刀魚はルアーが良いとの事。
エサ釣りは指2本〜3本らしいです。
次回にしようかな