FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

都井岬の地磯

冷凍庫の中に入れておいたオキアミが場所を取り、冷凍物が入れられなくなったのでエサの処分と題して都井岬の地磯に行ってみた。以前は釣場の上まで車で行けたのだが近年、農作業をする人が居なくなったのか道は獣道化している。背負いこを担いで山道を降りて釣場到着。
正面のかごポイントには既に釣人が竿を出しており、私は通称ヒナダンに釣場を構えた。
釣座より都井岬を見る
2011.11.27都井岬合六 012a
釣座より左側
2011.11.27都井岬合六 008a
都井岬サイズのシマアジ
2011.11.27都井岬合六 004a
合六のハナレ
2011.11.27都井岬合六 020a
釣果
0003719_2M.jpg

山道に咲いていた名無し草(私が知らないだけかも知れませんが・・・)
2011.11.27都井岬合六 024a
刺身、にぎり、塩焼きで美味しくいただきました。
大牟田みかん 010a

先日のアジ、クロは

クロ・・・塩焼き
3bann kuro001a
アジ・・・にぎり
a3bannzi002a.jpg
にぎりには自家製シークワサーを絞ってかけました。
美味しかった

大会中止の代替えは・・・

楽しみにしていた飛翔会大会が大時化の為中止となった。
同行する子竿に連絡するとエサを買っているのでどこかに行こうと言いだした。
私は次回の為に冷凍庫に入れるつもりでいたが、何もする事無いので風の当らないところで釣りをしようと
桜島を目指す。
北西の風が非常に強く釣場は限られてくるが北西の風に背を向ける避難港を探し、先客に挨拶して横で竿を出す事にする。
楽チン釣法
2011.12.20桜島避難港3番 053a
お昼は子竿のコンロを借りてお湯を沸かします。
2011.12.20桜島避難港3番 052a
豪華ディナー。甑の磯で食べたかったです。
2011.12.20桜島避難港3番 056a
27cmのクロが釣れました
2011.12.20桜島避難港3番 057a
夕方からヤエンサイズのアジが入れ食いです。
2011.12.20桜島避難港3番 068a
先客の宮崎の方お世話になりました。
夕方アジが釣れましたよ。

ダイワグレマス南九州大会

いよいよ大会前夜となった。
竿OK、道具OK、エサ少なくOK、集魚剤少なくOK、ガソリン満タンOkさ~末吉で待っている久Pを拾って串木野へGOだ。
串木野港へ到着すると沢山の参加者が受付をしている。我々も急いで着替えて並び参加費と抽選を済ませゼッケンを貰う。
番号は・・・89番だ。どこかで見た番号と思えばホークスの元監督王さんの背番号だ。
これは縁起が良いと船を確認すると阿久根の藤丸だ。
釣場は上甑に決まりだが好調の地周りを願うだけだ。
やがて各渡船一斉に出港となり約1時間強で甑着となった。
眠気眼で船外に出てみると沖磯からの瀬上がりとなったみたいだ。
瀬上がりの手伝いをしながら順番をまっていると遂に我々の番となり、里港が見える瀬に渡礁する。
対戦相手は偶然にも以前桜島の避難港でお会いした釣研FG鹿児島のNさんだ。
甑に精通しているので色々釣り方を聞きやがて午前7時の釣開始時間となった。
今から出かけるので後篇へ続く(汗)
2011.11.11グレマス南九州大会 100a
先程法事から帰って来ました。
え~っと竿を出したところからですね。
対戦相手のNさんに釣座を選んでもらい、私は中央の船着けから竿を出す事にする。
足元にマキエを入れてウキ下2ヒロで流すと早速アタリだ。
「ガクンガクン」と引く魚は・・・ヒツオでがっくり。
1時間程入れ食いとなりたまらず表側で竿を出す事にした。
ここは右から左に潮が流れているが、やや正面から突っかけて来る潮で釣づらい。
そこで右側の瀬際にマキエを打ち、張り気味に流しているとウキが僅かに沈んだ。
試しに合わせを入れてみると500gクラスのクロで何とかキープサイズをゲット。
先程の要領で大小合わせて6匹釣れたが正面からの風が強くなり再び里側に移動する。
Nさんに状況を聞いてみるとエサ盗りも居ないとの事。
私も数投流してみたがエサは付いたままだ。
そこで思い切って全遊動にして仕掛けがゆっくり入るようにするとウキが一気に入って行った。
これは大物と合わせを入れるととんでも無い力で竿を曲げてくる。
足元には沈み根が張り出しているので瀬際まで行き、釣研フロートマスターのパワーで反撃すると魚も力尽きたのかゆっくり足元の浮いて来た。
良型のクロかと期待したが何と「キブダイ」。
タモ入れして再び仕掛けを投入すると又もや喰って来た。
今度もキブダイかと強引にやり取りすると何故か瀬際を走らず手前に突っ込んでくる。
これは本命かもと慎重にやり取りすると40オーバーのクロがゆっくり浮いて来た。
バレルなよと祈りながらタモを差し出すと上手い具合に入り、本日1番の大物ゲット。
このクラスを後4匹釣れば優勝かもとそれ以降納竿時間まで必死に竿を振るが甑の女神はそれ以降微笑んでくれなかった。

良型ゲットのNさん。
鹿児島の釣研インストラクター榊さんと同じクラブらしく流石に上手い。
2011.11.11グレマス南九州大会 064a
私にもまずまずの型が釣れました。
2011.11.11グレマス南九州大会 059a
ヘタママコ瀬
2011.11.11グレマス南九州大会 070a
藤丸にて優勝魚が出た瀬(釣人は立山さん達)
2011.11.11グレマス南九州大会 076a
入賞者とインタビューする鵜沢さん。(本流のライセンス見てますよ)
2011.11.11グレマス南九州大会 108a



桜島のチヌ

グレマスの練習にとクロ釣りに行きたかったが海は生憎の時化状態。
それではマキエの練習にでもと桜島に出かけた。
何時もの釣座は10名位のルアーマンが占めており、入る事が出来ないので手前の岸壁で竿を出す事にする。
干潮なので潮は殆ど動いて無く、竿を出して1時間位過ぎてからやっと左に流れだした。
と言っても右からの潮が岸壁より5m位のところまで流れて来てそれ以降は岸壁と平行に流れる潮だ。
昼を過ぎてもアタリすら無く、今日も釣れないのかなと釣友と話していると足元までまで流れてきた私のT-aceが海面から消え去った。
ちょうど釣友も竿を上げている時でお祭りかとリールを巻くといきなり竿を〆こんできた。
「オイ、余り早く捲かないでよ」と釣友の方を見るとリールを巻いて無い。「・・・・」
「これって魚?」大きく合わすと獲物は右に左に走るが障害物の少ないところなのでゆっくりとやり取りして釣友の差し出すタモに収まった。
11116033a.jpg
型は54cmで久し振りの良型でにんまり。
釣友にも釣って貰いたいが次のアタリも私に来た。
ウキが入った瞬間、スプールから道糸が出て行き、合わせを入れた途端、竿から生体反応が消えた。
「残念良型だったけどね~」と話しながらもう1匹居るはずと納竿時間ギリギリまで頑張ったがそれ以降はアタリが無く、納竿とした。
028a.jpg
036a.jpg

2011ドリームカップ磯・・・4

引っ張りに引っ張った2011ドリームカップ磯南九州大会。
いよいよジャンケン大会です。
メーカーの担当者が出て来て商品紹介があり、担当者とジャンケンです。
先ずは道糸ゲット
045abc.jpg
釣研の山田さんの釣研商品の紹介。
028aaa.jpg
数回初戦敗退でいよいよ竿の番です。
「グー」で初回戦突破。
5人で2回戦。
これも突破でいよいよ本選。
相手は可愛い小学生。
でもここは竿が掛かっているので心を鬼にして小学生の心を読むとしよう。
子供はグーとチョキは出しにくいのでパーと読んで私はチョキをだした。
やや遅出しだったが相手はパーを出したので私の勝利となった。
竿を受け取り東北大震災の寄付金をボックスに入れて釣友に竿を持ち上げ勝利をアピールした。
048a.jpg
釣研山田さんの挨拶で釣大会は無事終了となった。
030abc.jpg
来年も開催されるとの事ですので皆さん参加しましょうね。

2011ドリームカップ磯・・・3

検量場所に着いたのは15時50分だった。
018a.jpg
先に着いた釣友達はすでに検量を終えていたがどの顔も冴えない。
クーラーを下げて検量所に向かい、係の人に「コロダイでも良いですか?」と聞くとOKとの事。
019abc.jpg
次は参加賞とメーカー賞を頂き、発表を待つばかりとなった。
041ab.jpg
bc.jpg
主催者側の挨拶の後結果発表。
先ずはグレの部だが時化の為甑等の渡船が出ず、型がやや小さい。
チヌの部は釣春秋、南のつり執筆者の山川さんが実力道理優勝。
2位はハラさん。
そして特別賞は何と私のコロダイが優勝となった。
023a.jpg
050a.jpg
043abc.jpg
025a.jpg
沢山の商品を頂き大満足のくの私。
だが協賛竿メーカーのNISSINの竿が誰も貰って無い。
竿は無いのかと思っていたら係の人が車のトランクから竿ケースを取りだした。
これから各社のじゃんけん大会だ。
じゃんけんも頑張るぞ・・・