FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

桜島のイカ釣りでしたが・・・

釣友のO氏が桜島の避難港で2㌔オーバーの水イカを筆頭に3杯釣て来ました。
さらに同じ場所で竿を出していた釣人が「ここはアジも釣れますよ。先日は30オーバーを2人で30匹以上釣りました」。
「まこっじゃろかい(ほんとだろうか)」と話半分で聞いていると日が暮れてから30cmアジを釣りあげてたそうです。
「そうなると行くしかないでしょう」と午前中の仕事→月末の〆を適当に終えてダッシュで出発して錦江湾沿いにある釣具店でアジを15匹購入しました。
クーラーの中には沖アミ半角と集魚剤、パン粉も入っており、イカ狙いの片手間にアジを狙うつもりです。
釣場に着くと1人の釣人がイカを狙ってましたがまだ釣れて無いとの事。
我々は右側の方に釣座を構え釣友がフカセ、私はヤエンを2本出します。
午後5時過ぎ、潮が左流れに変わった途端、先客の釣人の竿が大きく曲がりました。
急いで駆け寄りタモで掬うと1㌔クラスの水イカです。
「なんでオイのアジに喰いつかんと」とイカを睨みつけ先客の釣人に笑顔でタモを渡します。
「さあ~オイ達も釣らんとね」と気合を入れてアタリを待っていると釣友が23cmのアジを釣りました。
アジが居る事は居るんだねと話しながら釣りを続けますがアジは1匹のみで何もあたりません。
夜の帳が降りてもさっぱりでさらに雨も降り出したので車のトランクを空けて雨宿りをしながら頑張りますが
ヤエンのアジも襲ってくるイカがいないのかビンビンで泳ぎ回ってます。
午後9時。ここのイカは諦めてせめてアジの土産でもと別の避難港に移動しました。
避難港に着くと都城から来られた釣人が1人だけ竿を出しておりイカ釣りとの事。
断って横に入らせてもらい先客の話を聞くと「さっきまで竿を出していたオヤジは良型のアジを釣ってましたよ。竿が割れて先程帰りましたけど」。
俄然やる気を出した私は正面のポイント周辺に遠投して左角からヤエンでイカを狙います。
ところが・・・雨は大雨になるし風は吹くしで全く釣りにならず午後11時びしょぬれになりながら納竿となりました。
因みに使用した竿はヤエン×2泳がせ×1フカセ×1かご釣り×1です。
明日も雨なのに竿の手入れが大変です

こんな惨めな私が可哀想と思いの方は「ポチッと押して下さいね」。
スポンサーサイト



準備万端ですが・・・。


連休中は天気が悪いみたいですね。
と言っても私の場合は連休中も所々仕事が入ってますので何時でも行けないのです(
そこで夜釣りの道具だけは揃えました。
後は天気と相談です。
2012.4.27 001

夏仕度・・・Ⅲ

今日は釣行予定日でした。
でも太平洋側は大時化状態。
それではと錦江湾へ・・・西風が強く断念しました。
暇ですのでキス仕掛け、夜釣りの天秤等を作ってます。
6時からは野球観戦かな
2012.4.26 003
 

夏仕度・・・Ⅱ

仕事と時化で釣りに行ってませ~ん。
いや行けませ~ん。

真ぐれ会宮崎の年間クロダービーで貰った「かめや」の商品券があったので
仕事の帰りにフィッシング都城「かめや釣具」によりました。
商品券で大人買いしたのは夜釣り用のケミホタルです。

今年は何本のケミホタルを使う事でしょうか
楽しみです。

2012.4.20かめや 010

釣春秋6月号に・・・


エイ竿初登場です。
近くの釣具店、本屋さんで読んで下さいね。
因みに表紙の竿を曲げている釣人ではありません。
87ページのアジを持っている白黒画像の人物です。(見ないと分からないですよね
04202150_4f915b91a467c.jpg

夏仕度・・・Ⅰ

海水温はまだ低いですがそろそろキスが釣れ出します。
宮崎日日新聞の釣欄ではヒジタタキ(尺キス)が釣れてましたね。
昨年までは力糸は安価なナイロンを使ってましたが今年は思い切ってPE(テクミーテーパーちから糸)1~6にしました。
メーカーはこだわりの「ゴーセン」です。
高価ですのでなるべくは根掛かりしない様にしないといけませんので(と言っても海底の状況は分かりませんが)先ずはナイロンで探ってからPEにチェンジする「せこせこ釣法」でやってみます。

2012.4.20かめや 002

ヤエンの滑りについて

先日書きましたヤエンの滑りの件ですが
メーカー(ボナンザ)に問い合わせしたところ
下記の商品が良いとの事でした。
早速購入して使ってみますね。
index_recommend_20100903_00.jpg

# ヤエンの滑りについて

先日書きましたヤエンの件ですが
ボナンザに問い合わせたところ下記の商品が良いとの事でした。
早速購入して試してみますね。
index_recommend_20100903_00.jpg

今日もメーカー様から・・・

モニター用商品が届きました。
鉛の専門メーカー景山産業株式会社です。
磯釣り、堤防釣りで我々が使うガン玉。
それのハサミコミ面ラバーコートによりガン玉のズレ、ラインの傷を防げます。
さらに高級鉛を使用してますので交換ができます。

投げ釣りの錘もファンが多く、人気商品です。
今年は120m飛ばしてキスの30オーバー釣りたいです。
ファミリー用のちょい投げテンビンも良いみたいですよ。
006.jpg

そろそろ夜釣りの準備です

モニター用の商品が(株)ルミカ様より送って来ました。
特にお勧め商品は「新鮮イカパック」前回釣れなかったイカだけではなく、アジ、イサキ、キス、カサゴ等の小魚(私にピッタリですね)の収納に大変便利ですね。洗えば何回でも使えますので経済的です。
それと万能テープの「鉄パン」は実際使ってみるといろいろ使えますので便利です。
当然、ケミホタルは夜釣りにはスーパー必須ですよね。
2012.4.12避難港 015
ケミホタルが暗黒の海に消えるさまは何とも言えません。
皆さん今年も夜釣りに行きましょう。

Blue Sanset(夕陽は赤く)

錦江湾にアジ釣りに行ってきました。
夕陽を眺めながら弁当、ビールを飲んでさて釣りを始めようかと第1投したらまさかのアタリ。

多分アジでしょう。
すっぽ抜けました。
続けてアタリがあり、3回目でやっとアジが釣れました。
弁当を食べていた知り合いの釣人も一斉に竿を持ち、アジ、サバを釣りましたが日が暮れて・・・11時まで全くアタリ無し。
結局私のクーラーには夕方釣れたアジ2匹のみで釣場を後にしました。
2012.4.12避難港 007

久し振りのイカ釣り

クロ釣りに行く予定でしたが時化で中止。
そこで釣友と桜島にイカ釣りに行ってきました。
久し振りのイカ釣りですので気合入れてアジは12匹購入。
釣友と無くなるまでやろうとやる気満々で避難港到着です。
今日は桜島の火山灰も反対方向に流れ風も無風状態です。
2012.4.12避難港 003
ヤエンにはボナンザ「ボナコート」を塗布しましたので滑りは抜群です。
2012.4.12避難港 006
とそこまでは良かったのですが・・・・…・…・・…・…・・…・…・・…・…・・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なーんもアタリません。
最近ボーズ無しの釣友も根を上げて、午後11時半納竿としました。
再チャレンジします。
そんなみじめな私に「ポチッ」と押して下さいね。

日南市・油津沖・インキョ→シリダカ


久し振りにいとこと釣りに行ってきました。
いとこは洋子のあんちゃん?と言っても分からないですよね
釣り場は油津。
いとこの俊至クンは底物で私はクロ狙いです。

7時に出港した豊漁丸。
船頭は良く笑う気さくな兄ちゃんです。
2012.4.5日南油津インキョ→尻高 019
突風の中、渡礁したのは「インキョ」。
底物ポイントは真正面から風が吹いてきます。
私は画像の左側で竿出しです。
2012.4.5日南油津インキョ→尻高 018
11時過ぎ、さすがの俊至クンも突風に根を上げ、正面に見えるシリダカに瀬変わりしました。
2012.4.5日南油津インキョ→尻高 022
私の釣座周辺です。
船付より岩場を超えて行きますが風は後方から受けるものの沈み根だらけの釣座でした。
普段ここで竿を出す釣り人はいないでしょうね。
2012.4.5日南油津インキョ→尻高 024
当然掛けてもバラシ多数。
覚えているのは・・・キブダイ×3 ひつお×2 クロらしき魚×5でした。
何とか3枚ゲットです。
2012.4.5日南油津インキョ→尻高 027
石鯛、クロとも船付け周辺がポイントですね(
2012.4.5日南油津インキョ→尻高 037

TSURIKEN フォトダービー2012

Wエントリー賞です。
6月30日までエントリー期間はありますのでグレ、チヌダービー参加OKです。
飛び賞も有りますので豪華賞品が貰えるかも知れませんよ。
2012.4.5日南油津インキョ→尻高 051

孫の春休み

横浜より春休みで帰省している孫と釣りに行ってきました。
おじいさん(私)1人では心元無いので息子にも同行お願いしました。
息子は非番日で睡眠は3時間との事でしたが甥っ子の為だと快く快諾してくれました。
サーフ、フカセと悩みましたがサーフで狙うキスは時期尚早と思い、串間市の福島港へチヌ釣りに出かけました。
釣果は・・・ヒイラギのみでした。
それでも楽しかったのではとおじいさんは思ってます。
2012.4.1串間市福島港 005
2012.4.1串間市福島港 004
2012.4.1串間市福島港 007
2012.4.1串間市福島港 011
2012.4.1串間市福島港 019
2012.4.1串間市福島港 031