鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

佐多岬立目崎の夜釣り


先日、Fながともで釣研FGチームのダイナマイト釣果で触発された我々はいつもの大渡くんと伊座敷港から出港した海希丸で「ミッタマイ」(水溜り)に渡礁しました。
時計の針は午後3時半。
何もする事が無いのでエギを投げましたが1回アタリがあったのみで撃沈です。
マキエを作り今か今かと日が沈むのを待ちますが開聞岳横に日が沈んだのは午後7時半でした。
釣研遠投SPにケミホタル75をセットして仕掛けを投げますがエサが盗られるのみで何も釣れません。
「オイオイ、昨日までは釣れて今日から釣れんごとなったのかな」と大渡くんと話していると私のウキが一気に海面から消えて行きました。
中々の手応えで上がって来たのは㌔オーバーの尾長グレでキンリュウ「イサキ」針13号がバッチリ地獄に刺さっています。
今度は大渡くんにも同型がアタリ地合い到来か・・・と思いきや先程の沈黙の海に戻りました。
午後9時。余りにもアタリが無いので弁当でも食べようと竿の横に座った瞬間、ウキが入りました。
大きく合わすと心地よいイサキの引き。
「どっこいしょ」と振り上げると600gのイサキがバタバタと磯の上を跳ねます。
大渡くんが「良かね~、オイにも釣れんかね」と言った瞬間ウキが入りました。
それ以降は・・・一投毎にイサキが釣れます。
正しく「入れ食い状態です」
全部書くと一晩中掛かりますので詳細は来月発売の「釣春秋」を読んで下さいね。

ミッタマイ釣座
2012.5.29立目崎水たまり 026
釣座後方にダイドプールがあります。
魚を落とさない様に注意が必要です。
2012.5.29立目崎水たまり 027
大渡くんの石鯛。
2012.5.29立目崎水たまり 032
私の釣果です。
2012.5.29立目崎水たまり 039

海希丸。
若くて人柄の良い船頭です。
人気があります。
2012.5.29立目崎水たまり 043
立目崎沖磯群
2012.5.29立目崎水たまり 062
2012.5.29立目崎水たまり 049
2012.5.29立目崎水たまり 051
2012.5.29立目崎水たまり 059
スポンサーサイト
  1. 2012/05/29(火) 20:15:08|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内之浦サーフでイサキ・キスゲット?

久し振りにキス釣りに行ってきました。
エサのゴカイを買いにフィッシングながともにより、レジでお金を払っていると駐車場に何処かで見た釣人達が釣具を車から降ろしていました。
従業員の永井クンに「誰だっけ?」と聞くと「山田のHさんですよ。夜釣りに行ったらしいですよ」と教えてくれました。
釣果を聞きに店を出ると釣研FGの宮崎支部長達も一緒ではないですか。
「どうだった?」と聞くとみんなイサキを釣っているよとの事。
クーラーを見せてもらうと所狭しとイサキが入ってました。
そこで「支部長1匹頂戴」とおねだりすると太っ腹の支部長は2匹ビニール袋に入れてくれました。
2012.5.27内之浦サーフ 016

早めの釣果?に気を良くした我々は内之浦に急ぎます。
到着して先ずは手前砂浜から竿を出していると一投目から釣友が20オーバーをゲット。
「幸先良いね~今日は釣れかもよ」と頑張りますが後はピンギスのみで昼前に奥の浜に移動しました。
ここの浜は釣人が多く、先客に状況を聞くと「型が小さいですよ」との事。
やや出鼻を挫かれたが我々は奥の方に釣座を構えて引いて来ますがそのピンギスさえ釣れません。
時計の針を見ると午後1時を過ぎているので弁当として午後の引き潮に期待します。
釣友は浜の中央、私はゴロタ石の所で竿を降りますが何れも唐揚げ程度の小型しか釣れません。
そこで釣友が「タコ仕掛けを持って来ているのでやってみる」と言いだしたの内之浦漁港へ移動しました。
湾内で根掛かり覚悟で引いてみますが障害物は無く、最初1投で21cmが釣れました。
これは釣れるかもと先程釣れた2色半周辺を探りますがアタリはあるものの釣れません。
その時釣友が「犯人はこれだ」とキタマクラをぶら下げてやって来ました。
「なるほど・・・」と遠投を止めて2色(50m)内で引いていると「ブルンブルン」大きなアタリです。
「何?これ」リールを巻いている途中でもかなり抵抗するのでマダイの子かなと海面を覗いていると良型のキスが上がって来ました。
今までのキスが型が小さかったのでヒジタタキ(30オーバー)と思いましたが検量の結果26cmでした。
2012.5.27内之浦サーフ 012
その後も2人して竿を降るものの5時を告げる内之浦漁港のメロディーが鳴ったのをきっかけに納竿としました。
本日の釣果です。全体的に型が小さいですね。
2012.5.27内之浦サーフ 018



  1. 2012/05/27(日) 17:00:15|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イカ釣り風景・・・ヤエン編

釣場の桜島は灰だらけです。
2012.5.22桜島病院下 002
夜釣りの必需品ラジオ(ホークス戦を聞きます。本日はカープに大勝しまして気分は最高です)
ヤエンは自作で「4連ヤエンです(汗)」
2012.5.22桜島病院下 005
鹿児島市方面に日が沈みます。
綺麗ですね。
2012.5.22桜島病院下 006
今か今かとイカのアタリを待つリール。
2012.5.22桜島病院下 008
アジの尻尾に刺す釣研のウエイトスナップとキンリュウカン付きチヌ。
道糸がよれません。
2012.5.22桜島病院下 011
「えっ、何か足りないって?」
お見せするイカが釣れませんでした。

  1. 2012/05/22(火) 20:48:40|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

# 錦江湾

  1. 2012/05/22(火) 13:01:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

錦江湾のアジ釣り


懲りもせずに再再再・・・アジ釣りです。
夜釣りが時化の為に中止になったので今回も錦江湾に行ってきました。
最近、チヌを釣って無いので夕方までチヌを狙いましたがフグの猛攻でギブアップ。
夕方6時、釣研LFレーザー3Bをセットして釣開始です。
潮は余り動いて無く、満潮時なので最後尾までさがって釣友のエイ竿と遠投を繰り返します。
先ずはエイ竿が20オーバーをゲット。
そして私も同型を釣りました。
この調子で行けばまずまずかなと期待していると釣れるのは1時間に1匹ペース。
「なぜ具体的に時間が分かるの」かって?PM6時から釣初め午前1時納竿。
7時間÷7匹=1時間となります。
余りにも下らない釣行記でスンマセン。
刺身、南蛮漬けの画像でも見て楽しんで下さいね
2012.5.20GS裏 001
  1. 2012/05/20(日) 13:19:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あらお出かけですか?・・・「ハイ、ちょっと地磯まで」


こんな会話をして午後から地磯の下見にいってきました。
前日、錦江湾で釣友がイカを釣り、私も行こうかと計画を立てましたが南西の風が強く吹き始めたので
仕方なく?半夜釣りに変更した訳です。
午後5時に到着して目的の磯に降りると先客あり。
挨拶がてら納竿の時間を聞いてみると「6時には終わるからどうぞ」と言われました。
そこで先客から思わぬ言葉が発せられました。「私は最近まで10回くらい半夜釣りをしたが1匹も釣れずエサも盗られなかった。早めに帰った方がよかよ」
それでも沖アミボイル1角持って来ているので使い切るまではと仕掛け作りです。
仕掛けの詳細は
 竿・・・遠投4号
 ウキ・・・釣研遠投スペシャル12号(日が暮れるとケミホタル75をセット)
 ハリ・・・キンリュウ勝負マダイ12号
 ハリス・・・「釣れてないよ」との先客の話を聞いてジョイナーの5号(ハリ上60cmにラバーコートガン玉B)
以上をセットして夕闇迫る大海原に第一投。
仕掛けは良い感じに流れておりいかにもウキが入りそうな感じです。
その予感は的中しました。
ウキが「スポッ」と入ったのです。
慌てて合わせを入れて取り込むとイサキ(足の裏)です。
「なんだ釣るいがな」と一人ニヤケますが後が続きません。
そうこうしている内に夜戦開始です。
潮も下げに入り理想の流れを期待してますがびくりとも動きません。
そこでお茶とパンをバッグから取り出し頬張っているといきなりウキが音を立てるように入って行きました。
大慌てで合わせを入れると何とリールがフリーになっており空回りしました。
ロック状態に戻して再度合わせを入れると魚は根に入ったのかびくともしません。
暫くして竿をあおると今度は手前に寄って来ました。
それもそのはずハリスがチモトから切れてるではありませんか。
やはり夜釣りは最低でもハリスは8号以上を使わないとダメですね。
急いで仕掛けを作りなおして再度アタリを狙うもののそれ以降はウキに変化は表れず午後11時納竿としました。

釣座です。
20125.20 004


  1. 2012/05/17(木) 12:00:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

錦江湾のアジ釣り


前回の水島釣行で惨敗を期して今シーズンの上物釣りは終了する予定でした。
土曜日は仕事なので日曜に夜釣りでもと思っている時に釣友のTクンが「昨夜錦江湾の堤防に釣りに行ったらアジが釣れたよ。それも良型」。
それを聞いた私は「夜釣りは今から何回でもイケるけどフカセ釣りは秋まで行かれないからな~」と再び上物仕掛けを取り出し土曜日の夕闇御迫る錦江湾を教えてもらった堤防へ向かいました。
「何時頃釣れた?」とHクンに電話すると「オイもそちらに向かっているところです。マキエしっかりお願いします」だって。
Hクンが到着するころからぼちぼち釣れ始め時々30cmオーバーも混じります。
ところが学習能力の高い錦江湾のアジはハリ掛かりが難しく、私、Tクン、Kクン、Yちゃんも大苦戦して気が付けば時計の針は午前1時を過ぎており、1日仕事をした私はギブアップしてまだ頑張っている2人に帰る事を告げ堤防を後にしました。
「あ~眠い」。

最大33cmでした。
GS2012.5.12 002
  1. 2012/05/12(土) 20:06:29|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久し振りの水島でしたが

最近はイカ、チヌ、アジと錦江湾方面に行ってましたのでクロ釣りはほとんどご無沙汰でした。
連休中は釣人が多いと思われるので狙いは連休明け、と考えた私は7日にかいゆう丸に予約を入れました。
船頭の話では「平日だけど釣人が多いとよな~。前日の夕方また電話してくんないよ」との事。
当日、4時半に出港したかいゆう丸は5時に「インキョ」そして我々8名を三瀬に降ろして四瀬に2名の底物師を降ろして行きました。
私は船着けで釣り開始です。
潮は下り潮で皆さんのマキエが私の方集中してきますので期待大と思っていると何と一投目から釣研のゼクトが入りました。
ハリスは2.5号を使用してますのでガンガンリールを巻くと上がって来たのは40cmのイサキです。
「今日は入れ食い?」と気を良くした私は先程のポイントにマキエを入れて下り潮に乗せて流しますが・・・・・・それ以降狙いのクロ、イサキは全く釣れません。
ウキ下を深くして際を狙うと「ずど~ン」と得たいの知れない魚が竿を曲げ逃げて行きます(多分サンちゃんと思われます)。
昼からは突風に見舞われ竿を出せる状態ではないのですが体を丸めて遠投するもののすぐに風に押し流されて際まで仕掛けが流され非常に釣り辛い状況です。
午後3時、周りの釣人が竿をたたみ始めたので私も止める事にしました。
今回は上物組は殆ど全滅でしたが底物は60オーバーが4枚も出ており港では大いに賑わっていました。
魚の画像が少ないので(イサキ1枚のみ)当日の状況でも見て下さいね。

2012.5.7南郷水島 005
2012.5.7南郷水島 008
2012.5.7南郷水島 010
2012.5.7南郷水島 012
2012.5.7南郷水島 014
2012.5.7南郷水島 017
2012.5.7南郷水島 039


  1. 2012/05/07(月) 08:15:22|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内之浦湾のサーフ

夜釣りを計画してましたが波が高いみたいですので急遽、キス釣りに計画変更となりました。
釣場は30オーバーが期待できる内之浦。
時期早々なので多くは期待できませんが先ずは手慣しと港の東側で始めます。
今シーズンはPE砂紋0.8号に力糸もPEにし,オモリは景山の連1.0mm27号ですので100mラインまで軽く飛びます。
ところがアタリは無く、釣友が40cmのマゴチを釣ったのを機に港横の本命釣場に移動です。
私は遠投を繰り返しますが中々釣れません。
暫くして釣友が24cmをゲット。
さらに21cmを釣りました。
釣り方を聞いてみると40m位先で釣れたとの事。
私も遠投を止めて2色位投げて引いて来ると穂先に「ブルンブルン」とキス特有のアタリをキャッチしました。
上がって来たのは21cmのキスです。
今シーズン初物だけに嬉しいですね。
その後は釣友のみにアタリがあり、午後4時過ぎに納竿としました。
次回は30オーバーを釣りたいですね。
 
内之浦港東側砂浜
非常に綺麗な浜です。
2012.5内之浦サーフ 005
内之浦港横の砂浜です。
大物が釣れそうです。
2012.5内之浦サーフ 009
2012.5内之浦サーフ 010
釣果です。
テンプラが美味しかったです。
2012.5内之浦サーフ 008
  1. 2012/05/06(日) 22:23:58|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かめやアオリイカコンテストin宮崎

今だに対象魚のイカを釣って無いので何とか今回はと2㌔オーバーを検量している名手「大渡先生」にイカ釣りを教えて頂こうと同行をお願いしました。
タイミング良く彼は昼間は錦江湾にアジ(船釣り)釣りに行くとの事で子アジは活かしてエサにしようと私の分までお願いしました。
イカ釣りは夜釣りがメインとなる為に出掛けるのは夕方からでも良いのですが先生でもひょっとして「ボーズ」が脳裏をかすめ、午前10時過ぎ船上の先生に電話すると「まだ1匹」との事です
さらに12時に電話すると「まだ・・・」
そこで錦江湾沿いのエサ屋から電話いれると「まだ・・・最後のポイントに移動するとこだよ。オイの分も10匹買っといてね」だって。
計25匹のアジをぶくぶくで活かしながら避難港直行すると思わしきポイントは人一杯です。
その事を先生に伝えると「夜には帰るので空くまで近くで待っていたら」との指示で対岸に車を止めて5月にしては非常に暑い車の中で何時帰るか分からない先客の行動を待つ私です

横での竿出しを快諾して下さった南さん。
アオリイカ、甲イカを釣られました。
2012 016
先生はイカの他に3㌔オーバーのスズキをゲット。
2012 020
私も久し振りに釣りました。
2012 025
本日の釣果。
2012 029
ヤエンの滑りが抜群に良くなりました。
2012 008
納竿時間です。
夢中になってついつい遅くなっちゃいました
2012 030




  1. 2012/05/05(土) 10:59:40|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かめやイカ釣りコンテスト

一応チャレンジしてますが釣れません
連休中何とか3杯釣りたいですね。
2012.5.2庭四季 003

  1. 2012/05/02(水) 19:54:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

鬼瓦松元

Author:鬼瓦松元
南九州を中心に縦横無尽に釣りを楽しんでます。
メインは磯釣りですがサーフ、ショアジギング、渚、堤防,イカ、ウナギ等旬の魚を追っかけてます。
年間釣行回数60回

当ブログは、独断と偏見で適当にUPしております。
誤字、濁点の間違い、文章の幼稚さ等プロのブロガーではありませんのでご了承下さい。
またトーナメントでの釣り等そのような内容を期待している方は申し訳ありません。
旬の魚を釣って食す・・・これが基本テーマとなっております。


都城シブ研
都城サーフ
九州真ぐれ会宮崎
宮崎飛翔会
都城メイタ会
都城ヤエン会
都城背負子アングラーズ
都城オイカワの会

最新記事

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ご訪問有難う御座います

7.8オンライン

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
982位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
135位
アクセスランキングを見る>>

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア