FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

都井岬夏の陣・荒崎2番の夜釣り

毎年の事ですが台風の影響で海は荒れ放題ですね。
ダメ元で都井岬の室丸に予約をいれると「じゃかいよ、乗れるちゅうてん2番ぐらいやっど。他は厳しいな~」との返事で一瞬戸惑ったが、時化→魚がお腹空かしている→時化後→入れ食いと釣友と勝手に判断して2番に決定しました。
当日は我々を含めて4名の好き者が来ておりまして1人は6番、もう1人はトセンベに乗りました。
確率からいうと我々が1番だと思いますね。
少々のウネリはあるものの危険な状態ではなく、天気予報では18時から21時は雨の予報でしたが空には星が輝いています。
快適な夜釣りは私のウキの消込から始まりました。
竿をコックンコックンと叩く魚です。
次は潮止まりにウキがゆっくり入りケミホタル75が海中で動きません。
正体は・・・ウツボでした。
ウツボが10匹程釣り上げて次を期待していると・・・ウキがゆっくり入り完全に見えなくなりました。
「来た~」と大合わせを入れますとさほど強い引きではありませんがウツボの引きではありません。
「エイッ」と振り上げると赤い魚です・・・ひげがあります・・・オジサンでした。
釣友のクーラーに押し込み次を狙うと・・・またひげオヤジじゃありませんか。
そうこうしている内に夜も明けて納竿の時間が近づいて来ましたが、この時間に釣れる事があるので、時計の針を気にしながら釣研遠投SPを見ていると・・・スパッ(何と表現して良いものか分かりませんのでこのように入りました)とウキが消えていきました。
道糸も一直線になり、釣友に「ついに来たど。こいはシブダイやっど。粘った甲斐があった」と大合わせを入れて次の魚からのアクション(足元に突っ込んでくるとか竿を極限まで絞り込む)を期待していましたが一向に引いて来ず足元まで寄って来たので振り上げました。
魚は・・・シブダイ(イチブダイ)です。
型は・・・20cm.
気を取り直して同じ所に仕掛けを入れると・・・又もやウキが入りました。
今度は・・・15cmのシブダイ(0.5ブダイ)でした。
帰港して室丸の船長にHP掲載してくれと頼みましたが却下されました。
多分、室丸最少シブダイ新記録なので船長もビビったのでしょうかね。
因みにシブダイ(1ブダイ、0.5ブダイ)は放流となりました。

本日のステージは荒崎2番です
P8100022a.jpg
船着け周辺を散歩?中の釣友ハタンポ?クンです
P8090007a.jpg
渡船「室丸」明日はオリンピック女子サッカー決勝があるので楽しみにしてるみたいでした。
「むかえは終わったからで良かよ~」
P8090005a.jpg
室丸新記録の0.5ブダイとキビナゴに食いついてきたタコ。
P8100018a.jpg
釣る人は釣るものですね。
曽於市の田之上さん。(うらやましい~)
P8100024a.jpg
詳細は来月発売の月刊「釣ファン」を読んでくださいね。