鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

ケミホタル太刀魚キャンペーン2012

タチウ~1
対象商品のパッケージからバーコードを切り取り、応募ハガキ(官製ハガキ可)に必要事項を明記の上、10点を一口にしてお送りください。
応募ハガキのダウンロードはコチラから(AdobeReaderが必要です)。
ご応募いただきますと抽選で、ルミカ・オリジナルグッズをプレゼントいたします。
太刀魚釣りに行くならルミカ太刀魚商品を忘れずに!!

志布志湾も釣れているみたいですので皆さん太刀魚釣りに行きましょう。

スポンサーサイト
  1. 2012/09/28(金) 06:51:03|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遥かなるドラゴンへの道

釣友の子竿と行ってきました。
私の目標は「ドラゴン」若しくは指4本以上ですが子竿は家族の希望で太刀魚なら何でも釣って来いとの事。
志布志港沖堤防渡しの渡船「寿海丸」が勧めたのは0~2番でした。
ポイントらしき釣座は、既に他船で来られた釣人が竿を出しており、我々は0番寄りのところを釣座とします。
釣りまで時間があるので、最近マイブームの七輪で焼肉を楽しみました。
やがて志布志の山並みに太陽が沈み、いよいよ太刀魚釣りの開始です。
仕掛けは
 竿・・・3号遠投竿
 ウキ・・・釣研遠投カゴSP12号
 針・・・キンリュウ冠付きチヌ5号
 ハリス・・・ワイヤー
 エサ・・・キビナゴ
針チモト30cmに太刀魚用ケミホタルをセットし、20m先に遠投して潮の流れを見るとゆっくりと右に流れて行きます。
先に竿を出していた子竿にアタリが来ました。
突然の事なので早合わせをしてすっぽ抜けてしまいました。
「ウキが見えなくなるまで待った方がいいよ」とアドバイスしていると私のウキが変な動きをしてゆっくり入って行きました。
思わず合わせを入れようと右手が「ピクッ」と反応しましたが子竿が見ているのでじっと我慢です。
ウキが完全に見えなくなって合わせを入れると・・・乗ってきましたよ太刀魚が。
小型の太刀魚を想像してましたのゆっくりリールを巻いているといきなり締め込んできました。
竿の弾力で何とか耐え、今度は竿の反発力で一気に振り上げました。
近寄ってキャップランプの光を当てると・・・ターゲットのドラゴン(キビレ太刀魚)でした。
ただドラゴンと名乗るにはやや小さく、ドラゴンjrてとこでしょうか(汗)
それ以降は指4本サイズボチボチ釣れますが入れ食いとはいきません。
それでは絶対チャンスの朝マヅメを待ちましょう、と言うところで
後は来月号の「月刊釣春秋」読んで下さいね。
0~2番周辺
P9240021a.jpg
平日ですがたくさんの釣り人が竿を出してました。
P9250027a.jpg
寿海丸
P9250041a.jpg
子竿のドラゴン
P9250031a.jpg
私のドラゴンjr 何故か尻尾がありませんでした。
P9250039a.jpg
本日の釣果。
ルアー釣りの釣人には小型の太刀魚が釣れてましたが餌釣りでは少なかったですね(ウキ、仕掛けがドラゴン対策用でしたので餌だけ盗られたのはかなりありました)。
P9250029a.jpg




  1. 2012/09/25(火) 14:41:55|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラゴンへの準備

そろそろドラゴン(キビレ太刀魚)のシーズンとなりました。
最近はルアーの釣人も多いですが私は「頑固一徹」餌釣りです。
て言うかルアーを上手く投げれないのです(涙)
準備の為、仕掛け用のワイヤー、ルミカの太刀魚ケミホタルなどを買ってきました。
同行の子竿ちゃん、釣ったら頂戴ね。
P9200002a.jpg


  1. 2012/09/20(木) 18:04:00|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣ファン11月号

何と私のニブダイ(シブダイの半分)とキビナゴに喰らいついたタコの駄文が掲載されてます。
本命のシブダイは田之上さんがUPで登場。
201211.png
  1. 2012/09/19(水) 20:11:18|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣替え中です

夜釣りのシブダイ釣りを計画しても、時化で中止が多かった今年の夏でした。
今後、太刀魚の夜釣りは行きますがシブダイ釣りは来年度に期待したいと思います。
そこで、10月からはアオリイカのシーズンとなりますので、ヤエン用の道糸を購入しました。
O師匠と竿を出していても、彼にヒットする確率が高いものですから師匠との違いをチェックすると・・・アジは同じ所で購入したものですから・・・道糸に落ち着きました。
やや比重の重たいフロロカーボンです。
P9150033a.jpg

  1. 2012/09/17(月) 12:17:37|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

#


  1. 2012/09/14(金) 17:25:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣研FGのみなさまへ

「釣研FG会員限定オリジナルグッズ販売」の件で本部よりメールがありました。

釣研FG会員限定オリジナルグッズ販売」のご案内を支部を通じてお願いしておりましたが、会員さんまで連絡が行き届いていない支部があるようですので、
詳細内容が記載されたホームページアドレスをお送りします。
http://tsuriken.co.jp/fg/?p=1794

http://tsuriken.co.jp/fg/?p=1811

お知り合いのFG会員さんにお知らせいただけましたら幸いです。
よろしくお願い致します。
  1. 2012/09/14(金) 16:16:47|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早速行ってきました

釣友のIクンと尾波瀬に夜釣りを計画してましたが雨が降りそうなので中止となりました。
翌日、Yさんから「かめや釣具(フィッシング都城)キス・キングコンテストに参加しているからキス釣りに行こう」と誘いを受けて、F・都城に寄ってゴカイを買って内之浦向けです。
Yさんの希望で港の先にある浜に釣座を構えて竿を振りますが、最大22cmのみでアタリも無くなりました。
クーラーの中には8匹位キスが入っているので、そろそろ納竿しても良いのですがYさんが帰らないと言うので、一発大物を狙って港で竿を出してみます。
港の中は障害物が多くある場合があるので、リスクを伴う釣でもありますが意外と内之浦港は根掛が無く、仕掛けのロストもありません。
ただ底はベターなのでキスのアタリも少ないですね。
ここで3匹釣り、以前から気になっていた突端に移動しました。
ここの釣場はフミリーが数組竿を出してましたが、帰り支度をしているので断わって入らさせてもらいました。
我々は竿を振りだした頃には、西側の建物に太陽が隠れて特別暑くもありませんでしたが、先客の釣人は「暑い上に何も釣れんかった」と嘆いてました(汗)。
ここの釣場も障害物は無いみたいですが、船道になっている中央付近に砂の海溝が有るみたいで、数回仕掛けを失いました。
でも色んな魚が釣れ、キスは7匹ゲットできました。
時計の針は午後6時。それでも帰ると言わないYさんを説得して帰路に着きました。
残念ながら良いサイズは釣れなかったのでF・都城には次回検量に行く予定です。(汗)
仕掛けの損失は2本(針はで6本)でした。
キンリュウ針から送ってきた針1000本-6=994本残ってます(大汗)
P9090019a.jpg

  1. 2012/09/09(日) 09:14:32|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流線針

通常キス釣りの仕掛けは自作を使いますが(釣れるとは限りませんが、なぜか自作は釣れそうな気がします)、手持ちの針が少なくなったのでメーカーさんに注文したところ大量に送って来ました。
「何か間違いではありませんか?」と聞いたところ「10連で使って良いよ」との事でした。
一生頑張っても使い切れませんね。
PICT0010a.jpg
  1. 2012/09/08(土) 07:59:50|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腕試しに行きましたが・・・

都城店「第1回落ちギスゲット!キスキングコンテスト」 に向けてあわよくば検量できる良型キスでもと内之浦に行ってきました。
取りあえずは外側堤防で竿を振りますが潮が全く動いておらず、2時間で18cmキスが1匹でした。
次は港の手前にある長い砂浜です。
病院駐車場から砂浜に降りてフルキャスト。
今か今かとアタリを待ちますが時々手前の掛け上がりでピンギスが釣れるのみで全く釣れません。
1時間でこの場所を諦めて、以前から気になっていた船間の先にある「岸良海岸」に車を走らせました。
風光明媚で白い砂浜の海岸です。
釣具を砂浜まで移動して期待を込めて「エイ!」と投げます。
遠浅なのか着水と同時に道糸が張りました。
集中してゆっくりさびいて来ますがアタリはありません。
扇型に仕掛けを振り込みますが・・・全くアタリは有りませんでした。
時計の針を見ると10時半。
このままでは暑さの為、体力を消耗するだけなので途中で昼ご飯を買って、最初に竿を出した堤防に行ってみました。
早朝と比べて潮の色は良くなっており、せめてお土産でもと竿を振ると・・・「ブルンブルン」と来ましたよパールピンクしたキスが。
型は20cmクラス、このサイズを20匹位釣らなくちゃと頑張るものの単発的なアタリでクーラーに6匹収まった時点で夏の太陽が容赦なく照り付けだしここでギブアップ。
落ちギスには少々早いような気がしました。
次回こそは検量に出せる良型をゲットする予定です。(あくまでも予定ですよ)
白い砂浜の岸良海岸。
海に向かって左側
P9030008a.jpg
右側
P9030009a.jpg

  1. 2012/09/04(火) 16:59:29|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

鬼瓦松元

Author:鬼瓦松元
南九州を中心に縦横無尽に釣りを楽しんでます。
メインは磯釣りですがサーフ、ショアジギング、渚、堤防,イカ、ウナギ等旬の魚を追っかけてます。
年間釣行回数60回

当ブログは、独断と偏見で適当にUPしております。
誤字、濁点の間違い、文章の幼稚さ等プロのブロガーではありませんのでご了承下さい。
またトーナメントでの釣り等そのような内容を期待している方は申し訳ありません。
旬の魚を釣って食す・・・これが基本テーマとなっております。


都城シブ研
都城サーフ
九州真ぐれ会宮崎
宮崎飛翔会
都城メイタ会
都城ヤエン会
都城背負子アングラーズ
都城オイカワの会

最新記事

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ご訪問有難う御座います

7.8オンライン

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
937位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
124位
アクセスランキングを見る>>

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア