FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

ドリームカップ南九州大会初日

今年もターゲットは「チヌ」です。
27.28日と2日間開催されますので、初日は朝から日暮れ、そして半夜(イカ釣り)。
2日目は鹿児島市内まで検量に(釣れた場合ですけど)持ち込まないといけませんから早朝から始めて1時半納竿です。
ところが・・・27日は午前中仕事が入り、都城を出発したのは午前11時で桜島避難港到着が昼過ぎでした。
大急ぎで弁当食べて、マキエをドカマキ。潮は沖に出て期待大です。
今日釣れば、明日が気持ち的に安心出来ますので仕掛けを入れます。
よゆっくりと釣研「T-ACE」が流れて行き、今か今かとアタリを待ちますが現実はそう甘く無く、何も釣れません。
日もだいぶ西に傾き、「今日は駄目かな」と釣友の諦めともとれる声がしたので釣友に「以前、5時過ぎに釣れた事があるから気を抜かないで」と全く当てにならない話をしていると、私の道糸が何かに引っ張られるている様な感触が伝わってきました。
ウキは西日と重なって見えませんので、試に合わせを入れると魚が付いています。
たいした引きでも無いので適当にリールを巻いていると、途中から猛ファイトしてきました。
魚体が海底で反転した時にチヌと確認。こうなると逃がしてなるかと慎重になり、無事46cmのチヌをタモ入れしました。これくらいのサイズでは入賞は無理かも知れませんが、検量に出せる安堵感で一杯になりチヌ釣りは終了です。
釣友はチヌ狙いで夜釣りを始めますが、私は釣具店で購入したアジでイカ釣り開始です。
ところが海水に硫黄分が含まれているのかアジが口を開けて死んでいきます。
7匹のアジも直ぐに底を突き、明日の釣りもあるので午後9時納竿としました。
初日の釣果
PA270005a.jpg