FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

錦江湾のアジは・・・?

先週、釣友がバラシたチヌを狙いに、午後から桜島避難港に行ってみましたが餌盗りの猛攻に合い、チヌどころかメイタも釣れません。
時計の針は午後5時。3時間ちょいの釣りでしたので、マキエは沢山残ってます。
このままこの場所でアジを狙っても良いのですが、先日Kさんがアジを釣った岸壁に移動しました。
釣場には、正面にイカの泳がせ釣り、左にはエギ、右側にはフカセの釣人が竿を出していたので断わりを入れて右端で竿を出します。
先客に釣況を聞くと、クロが釣れたとの事です。
私が「アジ狙いですよ」と話すと「アジが釣れるの?」と半信半疑ですが、日が暮れて1匹アジを釣ると2人ともアジ狙いに切り替えます。
ウキは遠投性も考慮して釣研LFレーザー3Bにガン玉3BとハリスにG5を打ち、シブシブの状態としてますので前アタリが手に取るように分ります。
アジを13匹釣ったところで、左側の釣座が空いたのでヤエンには不向きの大型アジエサでヤエン釣りを始めるとアジが元気が良い為、どんどん道糸を引っ張って行きます。
イカかアジか判断が付かないのでそのままの状態でアジ釣りをしているといつの間にか静かになりました。
もしやと思い、竿を手にして誘ってみると「グッグッ」とイカの反応があるではないですか。
暫く食わしてヤエン投入し、慎重にリールを巻きますとコロッケサイズのイカが付いてます。
隣で竿を出していた門〇クンに「タモで掬って。多分バラすと思うけど」と言うと「ハイ」と言ってタモを海中に入れた途端、イカは「バイバイ」と言って逃げて行きました。
やはりコロッケサイズは難しいですね。
その後、アジを狙うも全然釣れないので午後11時納竿としました。
アジの型は21~24cmで美味しく頂きました。

晩御飯はほかほかのおでんです。
PB030059ab.jpg
釣果です。
PB040071ab.jpg