FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

先日の船間は・・・

九州真ぐれ会宮崎忘年釣大会では、今吉君と夫婦川(みとがわ)のアラ、石鯛ポイントに乗りました。
本命のクロポイントには徳満氏ら3名が竿を出しており、右側のワレから来るサラシに苦戦しているみたいでした。
我々の所は、右からの突風が時々吹いては来ますが、サラシも大きく無く、クロが釣れそうな雰囲気です。
ところが・・・エサも全く盗られず、時間だけが過ぎていきます。
午前中の釣果は私がサンちゃん1、今吉君が2匹です
今日は駄目かなと思っていた3時過ぎ、今吉君の竿が大きく曲がりました。
「青物かも」と今吉君が慎重にやり取りをして、私の差し出すタモに収まったのは良型のサバ(45cm)でした。
クロが釣れないのならサバでもと、今吉君の釣れたポイントの仕掛けを入れて、やや張り気味にしていると竿引きのアタリが来ました。
良型なので良く引きます。最初の1匹なので慎重にやり取りして無事、タモに入れる事が出来ました。
その後も入れ食い状態ですが、サバも2.3匹あれば十分なのでクロを狙いますが・・・サバが食ってきます。
結局、サバのみで納竿となりました。
入賞?対象魚がクロなので私たちは関係ありませんでした。
今吉サンちゃん
帽子を持ってない訳ではありませんが、風で飛ばされそうなのでバッグに入れてました。(ちなみに今吉君の偏光グラスは兄貴からもらったレイバンです。クロも釣り切らないくせに似合うところがうらやましいですね
頭から潮を被ったので、夜は3回シャンプーをしたそうです。
PC090073a.jpg
今吉サバちゃん
PC090074a.jpg
鬼瓦サバちゃん
PC090075a.jpg
厳しい条件でも釣る人は釣るものですね。
国分支部長 山下さん
PC090090a.jpg
宮崎支部長 立山さん
PC090083a.jpg
私の高校の後輩 瀬戸山君 (先輩が釣り切らんのに生意気ですね)
PC090085a.jpg