FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

ジグ

シーズンオフですがショアジギング用のジグを購入しました。
釣研「ガンガンジグ」です。
ガンガン攻めます。
P2220356a.jpg

釣春秋4月号

私の貧釣果も読んで下さいね。
newa.jpg

釣ファン4月号

4月号はガン玉特集みたいです。
201304.png

釣研3月発売新製品

釣研から3月に発売されます。
非常に優れた商品です。
グレニカル
http://www.tsuriken.co.jp/tk/seihin/mobile/m_gurenical.html
ptop_gurenical250.jpg
ダンパー水中
http://www.tsuriken.co.jp/tk/seihin/mobile/m_damper-suichu.html
ptop_dampersuichu250.jpg
メタルダイバー
http://www.tsuriken.co.jp/tk/seihin/mobile/m_metal-diver.html
ptop_metaldiver_r250.jpg
はね上げアオリ
http://www.tsuriken.co.jp/tk/seihin/mobile/m_haneage-aori.html
ptop_haneageaori250.jpg
エサ巻きイカ仕掛け
http://www.tsuriken.co.jp/tk/seihin/mobile/m_esamaki-ikashikake.html
ptop_esamaki-ikashikake250.jpg

桜島のアジ釣り

16日(土曜)アジ狙いで行って来ました。
今回は午前中仕事をしてゆっくり家を出ます。
釣友が我が家の駐車場に着いた時にOクンから電話がありました。
「今から桜島にイカ狙いに行くよ」「オイ達も行くところだよ。そうだ空いてる避難港が有ったら教えて」
と言う事で出発です。
錦江湾に入ったところでOクンから「空いているところがあったよ」との事で急いで現場に向かいました。
取り敢えずはチヌでもと竿を振っていたところ、ウキが沈んだり浮いたりするアタリが来ました。
何だろうとと合せを入れると、良く引きます。
チヌ?と釣友に話しながらやり取りをしていると翼が有る魚が海面から割って出てきました。
タモに入れて岸壁で確認すると「ホウボウ」ではありませんか。
「ほうぼう」の意味は翼?を脚のように動かして海底を「歩く」ことができる。ホウボウの名はこのようにして「方々」歩き回るところから来たと言われているらしいです。「ぐーぐー」と鳴くのも面白いですね。
チヌでは無くて残念ですが、食べて美味しい魚が釣れて夕方からのアジ釣りにも気合いが入ります。
今回の釣果の一部です。
大きいのは(11匹)刺身と握りにしました。
P2170337a.jpg
小さいのは(15匹)釣友が南蛮にしたので少し頂きました。
P2180341a.jpg

ヤエン用釣具

カツイチのイカフックを買おうと釣具店に注文したところ、カツイチに在庫が無く今後製作するか未定との事でした。
しかたないので値段も安い「類似品」をネットで購入しました。
届いたのでチェックしたところ、ステンレス製で本物のと同じです。(本物はステンレスのままですが、類似品は黒く塗装してあります)
他にルミカのヤエンホタル、アジネット、ヤエンストッパーを買いました。

安心なクロネコで届きました。
「今日はバレンタインデーでチョコの配達が多くて遅くなりました」と笑顔で話されました。
私は関係ないですね(涙)
P2140322ab.jpg
P2140323a.jpg

厳しい船間の磯

毎年の事ではありますが、今の時期から船間の磯は極端な食い渋りに入りますよね。
分かってはいるのですが1月に釣れてますので2月になっても釣れるような気がします。
そんなんで今回は末谷さん夫婦と行って来ました。
当日は、桜島上空の風20mでしたので中止とばっかり思ってましたが、渡船組合の判断はOK。
平日に係らず渡船には9名の釣人が乗っております。
希望としましては、先日クラブのメンバーが好釣りしました「シモタカ瀬」に乗りたかったのですが、生憎他船の当番で我々は新宅瀬に乗りました。
船着けの足場の良い所に末谷さん夫婦、私は一段高い所で竿出しします。
1時間位竿を振りましたが何も釣れないので、最近マイブームの「ショアジギング」をしてみます。
60gのジグを遠投してシャクルと底に落とした瞬間、食ってきました。
500gのアラカブです。
P2080276ab.jpg
今回の昼食は、末谷さんの故郷「北海道」から直送したジンギスカンです。
まじで美味しかったです。風よけは末谷さんオリジナルです。
P2080277a.jpg
それでも何とか1枚釣れました。良かった~。
P2080282a.jpg
P2080285a.jpg
何時も仲良しの末谷さん夫婦ですが、釣となるとライバル心が炎の如く燃え上がります。
今回はご主人に軍配が上がりました。
P2080287a.jpg
新宅瀬
P2080292a.jpg
他船で(成漁丸)行った釣友の大渡クン。
全体的に不調の中、今回もやってくれました。流石に良く釣ります。
P2080297a.jpg
詳細は、釣ファン来月号で。