鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

# 孫の1さ

スポンサーサイト
  1. 2013/05/27(月) 10:27:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オモリ

ウキみたいですが、投げ釣り用のオモリです。
釣友から頂きました。
アタリが鮮明で、巻き上げの時に底を切るので非常に楽ちんです。
P5270652a.jpg
  1. 2013/05/27(月) 10:26:45|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

船間の夜釣り

釣行の段取りを全て釣友に任せてましたので、釣場は現在絶好調の伊座敷と思いきや船間の磯でした。
理由を聞くと「型が良いから」との事です。
当日の釣人は、我々3名のみで瀬は選び放題です。
釣場に着いて夜釣りまで時間が有るので、オキアミ半角にパン粉を混ぜ合わせたマキエで時間潰し釣りをしたところ、私が1㌔1枚にバラシ数回。大渡クンが800g数枚ゲットしました。やってみるもんですね。
さて本番の夜釣り開始です。右側で竿を振っている岸田さんに流れを聞いたところ「左り流れだよ」との返事が返ってきました。
ここの本命潮です。数投目に大渡クンが800gサイズを振り上げます。
釣れたのは左側との事ですので、私も流してみますがアタリはありません。
更に2枚追加したので、私は釣座を迷惑ながら彼の横に移動して隣で竿を出しますと、ウキがゆっくり入って行きました。
中々の感触で上がって来たのは700gのグッドサイズです。
それ以降各自数枚を上げてから、潮が右流れに変わってしまい、全くアタリが途絶えてしまいました。
こうなると次の満潮からの潮変わりを期待するしかありません。
釣場はここです。
P5220623a.jpg
渡船は「成漁丸」です。若い船頭ですが人柄が良く、人気があります。
P5210610a.jpg
フカセで釣れたクロです。
P5210613a.jpg
大渡クンの釣果。どこでも良く釣ります。
P5220615a.jpg
P5220618a.jpg
懐かしいNFTの帽子が似合う岸田さん。
P5220620a.jpg
  1. 2013/05/21(火) 09:37:41|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビックリグミ

昨年、孫「結歌」の誕生記念に植えたビックリグミが熟れてきました。
毒味に息子「結歌パパ」に食べさせたところ「甘~い」との事でした。
後日、私も食べて見たところ「スッパ~ィ」。
P5140603a.jpg
  1. 2013/05/19(日) 12:08:51|
  2. 園芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お礼の画像

昨日、釣からの帰り道になるI君宅にイサキとアジを持っていったところ、奥様が「美味しそうな魚ですね。うちの主人はクロ、フナ、あぶらめ、ハヤ、キンギョ(ネンブツダイ)、サンちゃん、ベラ、専門ですから他の魚が食べたかったんです。昨日も船間に行ってクロ1匹ですよ、1匹。鬼さんはイカなんかも釣られるのでしょう。良いですね。今度主人を誘ってくださいね」だって。
I君の調理画像です。
20130513_191351.jpg
  1. 2013/05/14(火) 19:00:12|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

立目崎の夜釣り

今シーズン2回目の夜釣りに行って来ました。
翌日が月曜日なので釣人が少ないのではと思いきや・・・夜釣りだけでも十数名います。
私は単独だったので足場の良い磯に昼釣りの釣人と交代で瀬上がりです。
P5120575a.jpg
昼釣りの状況を聞いてみると「ハゴイタが湧いていました」との事です。
一応、日が暮れるまで3時間あるので土産にハゴイタでもとフカセをやると普段釣り切らない1㌔のクロが釣れちゃいました。
P5130589a.jpg
その後、1回ぶち切られ、中々湧いてこないハゴイタが姿を表し大格闘の末1匹ゲット。
水平線の彼方に日が沈んで行ったのでフカセ竿を仕舞、夜釣りの開始です。
P5120582a.jpg
ケミホタルの光が煌々と海面を照らしながら、魚のアタリを待ちますが、午後9時を過ぎても無いも釣れません。
「今夜は早めに寝る事になるかな」とビールを飲みながらつぶやいているとウキがゆっくり入って行きました。
合せを入れますが、タイミングが早かったのか何も掛かりませんでした。
更に同じ所で入りますが・・・。
そこでウキが入っても合せを入れず、10号道糸が走りまで待っていますと「スルスル」と出て行きます。
「今だ!」と合せを入れると・・・何もついてません。
そんな事が数回有り、釣友に携帯できいてみると「それはアジかも。合せを入れずにゆっくり巻いてみれば」とアドバイスを頂いたのでゆっくりリールを巻き、足元に寄った魚にキャップランプをあててみると40弱のアジではありませんか。
それ以降確実にアタリを取れるようになりましたが、潮が右流れになった途端、イサキが釣れだしました。
一睡もせずに頑張りましたが・・・疲れました。
P5130587a.jpg


  1. 2013/05/12(日) 17:07:51|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桜島・避難港のアジ

連休中は家でおとなしくする予定でしたが、釣友が「チヌ釣り+アジ+イカ釣りに行こう」と誘うのです。
私としては、夕方から行って夜半までと思ってましたら朝9時~夜半までとの事です。
アジは夜がメインですのでゆっくり行けば良いと思うのですが・・・。
桜島の風向きを考えて釣場を探していると、長い堤防がある避難港が風裏でしたので、コロコロ?に釣具を積んで先端まで移動します。
釣友は早速、釣研「T-HOPE-G2」で隈なく探っていきますがアタリは有りません。
遅い昼食を済ませてやや諦めムードの中、釣友のウキが少し沈みましたが浮いてきます。
「エサ盗かな?」と仕掛けを回収しようとした途端、海中目掛けて入って行きました。
上がって来たのは23cmのアジです。直ぐにでも泳がせ釣りの餌にしたかったのですが少し大きいですかね。
アジが居る事は分かったので、それまで竿1本強の棚で流していた私は、ガン玉を追加してトーナメントアクロB仕掛けを深く入れてみました。
それが正解でウキが海中深く見えなくなり、道糸を少し張り気味にしていると道糸が走ります。
大体型は25~27cmクラスが釣れだし、釣友もウキをアクロに変えて沈め釣りを始めると面白いように道糸が走ります。
この調子だと夜になったら・・・入れ食い。
ところが期待した夜釣りでは、私に30弱、釣友に25cmが1匹ずつ来たのみで、午後11時半納竿としました。
20cmのアジも釣れましたので、ヤエン、泳がせとイカも狙ったのですが1回もアタリは有りませんでした。
P5060559a.jpg
釣れたアジは、刺身と握りで食べました。
新鮮なので大変美味しかったです。
P5070561a.jpg

  1. 2013/05/06(月) 12:04:27|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

急に思い立って・・・

今日の予定は午前中に網戸の張り替え、掃除して昼から野球を観戦する予定でしたが、天気が良く風も吹いて無いのでキス釣りを思い立ちました。
釣具店に電話を入れてゴカイの有無を確認すると「有ります」との事で、釣具店経由で志布志湾を目指します。
釣場に着くと連休とあってか竿が林立してますが、左側の岸壁が空いていたので挨拶をして入らせてもらいます。
予報とは裏腹に、南西の風が少し吹いてますので遠投しても100m弱です。
数回投げていると「ブルンブルン」が来ました。型は20cmですが上々の滑り出しです。
更に数投目も同寸が釣れました。今日の目標である「昼までに10匹」が楽勝と思っていましたが、それ以降余り釣れず、昼までにクーラーの中には4匹のキスしか入ってません。
昼食を済ませて少し休憩して投げますが殆どアタリ無です。
時計の針は3時前、釣れないので帰ろうかとも思いましたが、先日釣友が「左側の石ころの所も釣れますよ」を思い出し、竿とエサを持って移動し、軽く投げたところ1投目から釣れました。
釣れそうな予感がしたので、クーラーを持って来て次を狙うと又もやアタリです。
結局、納竿の5時半までに17匹釣る事が出来ました。
朝10時半~17時30分までの7時間余りの竿出し・・・疲れました。
型は18~23.5cmでピンギスは放流しました。
P5040546a.jpg
  1. 2013/05/04(土) 09:49:00|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昼からは・・・

午前中の仕事を終えてから近くのホームワイドに行き、シリコンカラースプレーを買ってきました。
これでジグの塗装をします。
ネットで調べてみると、どぶ漬けが良いみたいですが保存方法が難しいらしく釣友の助言でスプレーにしました。
と言ってもクリアーですので保護するだけですけどね
P5020544a.jpg
乾くまで時間が掛かるので色々やってます
P5020542a.jpg
  1. 2013/05/02(木) 09:34:30|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桜島・イカ釣り

本日(1日)の仕事は午前中のみで、午後から家の網戸修理をしてると釣友の大渡クンから電話が入りました。
「ヒマだったら夕方イカ釣りに行かん?オイが車出すから」「ヒマはヒマだけど明日は仕事だから遅くまではできん。それと最近、アジが売ってないやろ。どげんすっと」と聞くと「電話してみるわ」で一旦切り、再度の電話は「アジはねげな。釣るしかねな」と言う事で、アジを釣ってイカも釣ると言う非常に効率の良い釣に聞こえますが、釣れない時は・・・今回の博打釣行は始まりました。
博打釣行と言っも、先日釣友が錦江湾に釣行した際に、隣の釣人がサビキで18~23cmクラスを30匹位釣っていたとの情報が入っていたのです。(釣友はフカセで1匹との事でした)
お目当ての錦江湾沿いの港に着き、日が暮れるまで数時間あるので私はフカセでチヌを狙いますが何も釣れません。
同行した大渡クン何もする事が無いのでエギで遊んでますと・・・800gのアオリイカをゲットしました。
「もう1杯釣ったら帰れるが」と期待しますがそれ以降はアタリがありまんでした。
夜の帳が降りていよいよアジ釣りの開始です。
私は釣研「ナイトハンター5B」のウキで棚は2ヒロで始め、大渡クンの奥様はサビキで狙います。
先日はサビキで釣れたので奥様に期待しましたが、アタリが来たのはフカセ釣りでした。
エギを投げていた大渡クンもフカセ釣りに切り替え、交互に竿を曲げて9時までに15匹のヤエンサイズのアジをゲツトする事が出来ました。
活かしバツカンにアジを入れてイカの釣場に向かい、ヤエン用の竿を各自2本投げてアタリを待ちますが、全くアタリが有りません。
午後11時40分、明日の仕事の事も考えて納竿としました。

今回も釣りました大渡クン。良く釣ります。
P5010541a.jpg
更に彼は船からもイカ釣りしているみたいです。
0478.jpg
  1. 2013/05/01(水) 17:13:12|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

鬼瓦松元

Author:鬼瓦松元
南九州を中心に縦横無尽に釣りを楽しんでます。
メインは磯釣りですがサーフ、ショアジギング、渚、堤防,イカ、ウナギ等旬の魚を追っかけてます。
年間釣行回数60回

当ブログは、独断と偏見で適当にUPしております。
誤字、濁点の間違い、文章の幼稚さ等プロのブロガーではありませんのでご了承下さい。
またトーナメントでの釣り等そのような内容を期待している方は申し訳ありません。
旬の魚を釣って食す・・・これが基本テーマとなっております。


都城シブ研
都城サーフ
九州真ぐれ会宮崎
宮崎飛翔会
都城メイタ会
都城ヤエン会
都城背負子アングラーズ
都城オイカワの会

最新記事

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ご訪問有難う御座います

7.8オンライン

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1535位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
185位
アクセスランキングを見る>>

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア