FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

おやつ

管理人恵太です。
オヤジがおやつを買ってきました。(1袋145円)
沢山貰えるのかなと期待しましたが、仕付用のおやつらしいです。
おかげでハウス(部屋に入る)とお座りは出来るようになりました。
報酬は1回につき1個です。(ケチオヤジですよね)
P8241066.jpg

天気予報を信じて

仕事が休みなので釣りにでも行こうかと外を見ると大雨です。
PCで天気予報を見ると午後3時位から晴れの予報ではありませんか。
午前11時、フィッシング都城経由で志布志港に急ぎます。
港に着きますと少しの雨で何とか竿を出せますが、先程までの雨で海水が濁っています。
これでは無理と判断して若浜に行くと、少し澄んでおりここで竿を出す事にします。
扇状に探りますが全くアタリが無いので、サンフラワー岸壁前に移動しますがここもさっぱり釣れません。
再度若浜に移動して竿を振るとやっとの事でアタリが有りました。
小鯛他エサ盗り交じりで4匹をクーラーに収めましたが、アタリが途絶えたので再度湾内に行くと「濁りは有るが海底周辺は無いかも知れない」と勝手に想像して竿を振ると連続して2匹釣れましたが、後はマダイの子供の入れ食いです。
時計の針を見ると午後6時半を過ぎているので、最後の1投と決めて遠投すると・・・竿引きのアタリが来ました。
キスなら30オーバーかなと、慎重にリールを巻いて足元まで寄せると30cmクラスのグチでした。
何か大物がいるかも知れないと、納竿を延長して竿を振りますがそう以降は何も釣れずに、午後7時志布志港を後にしました。
海水が濁るとキスは釣れませんね。
P8261068a.jpg


釣春秋10月号

最後にドラマが待ってました
根に入った魚が出て来たのです
newaaa.jpg

虎の尾

虎の尾・・・と呼ぶらしいです。
そういえば虎の尻尾に似てますね。
もう少しすると全体的咲くと思います。
それにしても朝顔の勢いが凄いです。
P8191047a.jpg

玄関のメダカ

玄関管理人のメダカです(汗)
早朝、騒がしいと思い棲家から出てみるとオヤジが水の入れ替えをしてました。
何事も思い付きでやるオヤジですのでびっくりしましたが、綺麗な水槽?で気持ちが良いです。
P8191050a.jpg

暑いですね・・・管理人「恵太」

暑い日が続きますが皆さんお元気ですか?
僕は18日で生後3ヶ月になりました。
食欲旺盛で体重は何と・・・5kgです。
ご飯も良く食べますので、オヤジは安いご飯を検討中みたいです。
P8191053a.jpg
P8191058a.jpg

釣ファン10月号

発売されました。
私の駄目文は船間のイサキ釣り、志布志港のキス釣り釣行です。
201310.png

油津・かま石瀬

久し振り?夜釣りに行こうかと各渡船のブログを見ると、第一候補の志布志沖堤は余り釣れて無いようです。
油津の第八宏丸船長のコメント「良い潮が来ましたね」の一言で油津に決定。
黒潮丸の船頭に電話すると「初盆で午後3時のみの出港となります」との事です。
午後3時・・・猛暑で気温が一番高い時間帯ではないですか。
一瞬迷いましたが、パラソルを竿ケースに入れて都城出発です。

港周辺に4名降ろしてアラ釣りの釣人を外浦に降ろして私はかま石瀬に飛び降りました。
幸いにも後方が高い岩になっておりますので影が出来ており、暫く休憩とします。
夏の太陽も大島に隠れてそろそろ釣り開始です。
中央12.3m沖に沈み瀬が有るので、流すのは右か左側ですが、気になる潮の流れは・・・右流れでした。
沈み瀬の右側に投げて仕掛けを流していると、数投目にウキが入りました。
良く引きますが良型のイスズミでガックリです。
イスズミを数匹釣ったところで
ケミホタルをセットして本格的な夜釣り突入となり、ウキが一気に海面から消えて行きました。
合せを入れると根に潜られたみたいでビクともしません。
シブダイなら必ず出て来ると暫く待ちますが・・・。
こうなると次を狙った方が得策だろうと仕掛け損失覚悟で思い切り引っ張ると仕掛けが外れました。
そして30cmのアラカブが付いているではありませんか。
シブダイでなくて残念ですが、食べて美味しい魚なのでクーラーに入れます。
その後も2匹アラカブを釣り上げてところで期待の左流れが入ってきました。
釣座を移動して沈み瀬の左側に仕掛けを投げます。
良い感じで流れてますのでこれは期待出来ると思っているとウキ(釣研遠投SP12号)が海面下に沈み、ゆっくりと入って行きました。
大合わせを入れるとかなりの手応えです。(今までの魚が小さかったのでそう感じました)
ガンガンリールを巻いて魚を寄せて、キャップランプで確認すると小型ながらシブダイではありませんか。
岩場に振り上げて長さを計ってみると30cmです。シブダイでは無く、ニブダイですね。
記念写真を撮りたいのですが1人ですので帰港後船長に頼みましょう・・・と思ったのですが思わぬ大物を釣った方がいらっしゃいましたので頼めませんでした。(恥ずかしくて)
詳細は釣ファン来月号を読んで下さいね。

かまいし瀬
P8131031a.jpg
黒潮丸
P8131026a.jpg
夜釣りの最強タックル
P8131035a.jpg
綾町の日高さんが仕留めたアラ。
今シーズン3本目との事です。
P8141037a.jpg


ドラゴンへの準備

先日製作したテンヤが余り釣れそうな感じでは無いのでフィッシング都城でワインド用を買ってきました。
ネットでいろいろ調べましたので講釈だけは言えます
後は釣果のみです。
P8121010a.jpg

ポイント都城店

フィッシングながともの跡地にポイントがオープンするみたいです。
これでフィッシング都城(かめや釣具)とポイント、釣り好きの多い地域ですので切磋琢磨して
魚釣りを盛り上げていきたいものです。
P8090977a.jpg

太刀魚引き釣り

いとこの釣友が志布志沖堤に太刀魚釣りに行った時、テンヤの方がルアーより釣れたとの事だったのでフィッシング都城で探しみましたが、シマノの高級品しかありませんでした。
そこで自作です。
結論から言うと自作でも釣れましたが、エサのキビナゴがずれて来るので、3投に1回の割でキビナゴを交換しました。
そこで改良してみました。
下の旧作はキビナゴを巻き付けるだけですが、上の新作はキビナゴを貫通してワイヤーで巻き付けます。
太刀魚は下から攻撃してくるらしいのでセンターワイヤーの下にキビナゴを付ける様にしました。
P8090990a.jpg
更に返しを付けました。
P8090992a.jpg
でもワインドの方が釣れるみたいですね。(涙)

暑中見舞い・・・管理人より

暑い日が続きますが皆さんお元気ですか?
この暑さ何とかならんですかね。
僕はオヤジ同様食欲旺盛で体重も3.1kgになりました。
大人の標準体重が10kgですのでまだまだですが・・・。
それでは皆さん、暑い夏をほどほどに頑張って乗り切って下さいね。
P8090964a.jpg
昼寝中(一部画像処理してあります)
P8090985a.jpg

ドラゴンへの挑戦

例年だと9月に釣行する志布志沖堤ですが、正丸渡船のHPによるとドラゴンが釣れている様子です。
お客さんの多い渡船ですのでほんの一部とは思いますが、ひょっとしたら一部に入れるかもしれないと夜釣りに行って来ました
堤防に近づくと大勢の釣人が竿を出していますが、広大な長さを誇る堤防ですので竿はどこでも出せます。
我々は左正面に中堤が見えるところに釣座を構えて早速釣り開始です。
ところが・・・全くアタリが有りません。
午後11時を過ぎるころは2.3個のウキしか見えず、殆どの釣人が休憩しているみたいです。
私も横になり、午前2時から竿を振りはじめますが何も釣れず、朝を迎えました。
朝マズメはルアーが有利との事でしたので自作の太刀魚用テンヤで狙いますと足元でヒット。
型は指3本サイズでしたので優しくリリースしました。
次を狙っていると隣りの釣人が良型を上げたみたいで歓声が上がりました。
ワインドで釣れたらしいですが、私はワインドを持っていないのでバイブレーションで投げますとアタリが来ました。
ところが先程と同型でリリースしました。
エサ釣りの方もウキが入ったのですが食い付きが悪く、空振りの連ちゃんで納竿となりました。
再チャレンジの予定です。
P8030955a.jpg
P8030957a.jpg