鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

2日目

いよいよ最終日。
今日は前日と比べて風も無く、絶好の釣り日和です
釣場をどこにするか迷いましたが、桜島だと検量場所まで時間がかかるので検量所の近くで竿をだす事にしました。
11時前に谷山港に到着して、釣人が10数名竿をだしている広大な釣場を見つけ、そこに釣座を決めました。
午後3時半まで頑張りましたが、1回もウキが入る事も無く終了となりました。
「昨日釣ったチヌでは3位内無理と分かっていても、ジャンケン大会が有るさ」と検量所に向かうと沢山の釣人が会場にいます。
結果・・・チヌの部1位は52cmで3位内49cmでした。
クロの部は・・・同じクラブに所属する立山氏が1位で沢山の賞品をゲット。
私はジャンケン大会でも全くダメで、釣友が貰った尻当てをトランクに投げ込んで会場を後にしました。
クロの部優勝立山氏
PA271357a.jpg
哀愁漂う私。
ウキが1回も沈む事無く撃沈しました。
ストレスで噴火しそうです。
PA271346a.jpg
それでも2日間楽しい時間を過ごしました。
スタッフの皆様、お疲れ様でした。
来年も宜しくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/27(日) 11:17:19|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2013年ドリームオープンカップ磯南九州大会1日目

天気予報では台風の影響で風が強いとの予報です。
桜島の風予報では北西の風みたいですので、取り敢えずは南側の避難港に行ってみますと、風が回り込んで正面から吹いて来ます。
これでは釣りになりませんので、別な釣場に行ってみますと後方から風を受ける形になりますので、何とか竿を出せる状態です。
左端の釣人に声を掛けて釣り開始ですが・・・私は日中にイカの泳がせ釣りもしたいので、この場所は釣友に任せて別な避難港に行ってアジ釣りに行ってきます。(大会なのに集中力が無いねと釣友の罵声が聞こえたような)
強風の中、アジを7匹釣り釣友の所に帰ると何も釣れて無いとの事。
それから夕方まで集中?して竿を振りますが何も釣れません。
午後4時、角の釣人が帰るので代わりに入らせて貰い、左角から遠投します。
その数投目、ウキが「スッ」と入りました。
「オッ」と合せを入れようとしましたが、ウキがすぐに浮いてきました。
「エサ盗りかな?」と竿を持った左手の力を緩めた時、ウキが入って行きました。
軽く合わせると・・・軽いです?
何の事はありません、風の影響で糸ふけがかなり出ており空振りをしてしまいました。
今度はバッチリ針掛かりしたみたいで、魚は左のテトラ方向に走ります。
過去、この釣場で弱気になってバラシた事が数回あったので道糸を出さないで耐えていると、極限状態の竿が少しずつ元に戻って来ました。
強気にガンガン攻めて足元まで寄せ、タモに収まったのは42cmのチヌです。
表彰台に上がれそうな型ではありませんが、何とか検量に出せますので一安心です。
「もう一回り大きなチヌを」と頑張りますが、後方の常備灯が明るさを増してきました。
この時間帯からアジが釣れだすのですが、明日も有るのでここで納竿としました。

PA261345a.jpg
  1. 2013/10/26(土) 10:11:47|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣春秋12月号

エイが釣れました。
エイの画像を投稿したのは私が初めてかも知れません。
turisyunzyu1312.jpg
  1. 2013/10/25(金) 22:16:43|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣ファン12月号

季節がらクロの話題が多いですが、私は夜釣りです(汗)
201312.png
  1. 2013/10/22(火) 21:35:59|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絶体絶命

今日は月曜日ですが仕事はOFF。
久し振りの無風状態ですので釣具を積んで桜島までドライブを計画して、昼前に都城を出発しました。
エサは先日の残り、アミ半角です。
お目当ての避難港に着くと山之口から来られた釣人がサビキでアジを狙ってますが全然釣れないとの事です。
私も断って仲間に入れて貰い、竿を振りますが全く釣れません。
その内、釣人も帰ってしまい、私一人で頑張りますがエサ盗りのネンブツダイさえ釣れないのです。
ここの釣場を諦め、イカのポイントに移動します。
釣場にはOクンの知り合いのKさんが竿を出していましたが何も釣れてないみたいです。
断りを入れて、先日アジが釣れたポイントでサビキを落とすと何と1投目からウキに反応が有りました。
上げてみると・・・ネンブツダイでした。
時にはパーフェクトで鈴なりに釣れます。
PA211338a.jpg
それでも何時かは釣れるだろうと頑張りますが、太陽が山影に隠れるまで釣れませんでした。
そこでKさんが「ネンブツダイでも釣れん事はないから泳がせで竿を出せば」と慰めてくれるので、ネンブツダイの良型?をエサに、泳がせを2本出します。
貴重な夕マヅメですので気合を入れてサビキを打ち返していると15cmのアジが5時間振りにやっと釣れました。
ネンブツダイからエサをアジに変えて「アジの時合だ」とサビキますがネンブツダイのオンパレードです。
「今日は1匹のアジで頑張るしかないかな。後30分もすればアジも死んで納竿」とサビキのウキを見ていると今までポコポコだったのが沈んで行きました。
「ひょっとして」と竿を上げるとアジが2匹付いているではないですか。
その時、泳がせ釣りのウキを探しますがどこにも見当たりません。
「アジが釣れだしたのでエサを優先か、いや今回のアタリを優先するべきか・・・」さんざん悩んだ挙句、後2回仕掛けを落としてイカとやり取りをしようとサビキを落とすと今度は3匹上ってきました。
その次もアジが釣れてます。
さて、アジも釣れたしで余裕で合せを入れると重々しい引きが伝わってきました。
Kさんの差し出すタモに収まったのは650gのアオリイカです。
諦めていただけにこの1杯は嬉しいです。
それ以降、400、300gのイカ30cmのカマス2匹を追加して、午後10時帰路に着きました。
PA221342a.jpg
ポイントのアオリイカダービーにも申込みました。
多分入賞は厳しいですので「飛び賞」でもと思ってます。
miyakonojo20131022174716.jpg
(画像掲載はポイントの承諾済です)
  1. 2013/10/21(月) 18:40:03|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜島イカ釣り・・・泳がせ編

釣友に「釣れんごとなったからそろそろ帰ろうか」と話し、時計を見ると午前2時でした。

だいたい今日の釣りは、私、釣友も午後からの仕事が早く終わったら行こうと言う、適当な計画でした。
ところが・・・釣友の仕事が早めに終わり家を出たのが午後2時前でした。(私は昼ごはんを食べて無かったので移動中に食事を取りました)
取り敢えずは桜島のアジ釣りポイントに行きアジ釣り開始です。
2投目あたりから釣れ出し、バケツの中には13匹のアジが入っており、更に追加を狙いますがパタッと食いが止まりました。
日も傾いて来たので取り敢えずは13匹のアジでイカを釣ろうと、イカのポイントに車を走らせます。
イカのポイントは北東風からの風が吹いてますが、先程の所よりかはましです。
ヤエン1、泳がせ2本を用意して、先程まで釣っていたサビキで、アメ魚でも釣ろうと仕掛けを落とした2投目、ウキが「ピョコピョコ」動いて海中に入って行きました。
「何?」上げてみるとヤエンサイズのアジが2匹付いてます。
半信半疑で再度落とすと・・・1匹付いてます。
正しく入れ食い状態で日が暮れるまで20匹ゲットしました。
更に釣友がフカセでウキ釣りをすると、飽きない程度にアジが釣れます。
私は新鮮なアジでイカ釣りを始めますが、ヤエンにアタリが集中します。
「ジージー」と何時までも鳴り止まないドラッグ。
正体は「エイ」でした。
それも今日の「エイ」は活性が高く5連ちゃんで釣れ、私の体力も限界に近づいてきました。
そこでヤエンは止めて、泳がせ2本でイカを狙います。
干潮間際、ウキが海面下に漂よっているのでソーッと引いてみると「グッ」とイカの反応が返って来ました。
暫く間をおいて、軽く合すとイカが付いてます。
釣友の差し出すタモに収まったのは300gの小型ですが、何よりも1杯釣れた事が嬉しいですね。
その後も新鮮なアジで釣ってますと時々アタリが有り、数回のバラシを含めて700gを筆頭に4杯ゲットする事が出来ました。

本日の釣果。
チヌはサビキ仕掛けで釣れました。
PA201321a.jpg

  1. 2013/10/21(月) 08:56:09|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕の部屋・・・管理人 恵太

オヤジが何を思ったのか、ホームワイドでコンパネとスノコ、角材を買ってきました。
何するの?と聞いたら「南側のベランダは雨が吹き込むので大変だろう、匠の父ちゃんが小屋を作ってやるよ」
との事です。
どんな小屋が出来るのか非常に不安ですが、適当オヤジですので「見えるとこだけ綺麗に仕上げて中は適当」だと思います。(インチキ工務店みたいですね)
僕としては・・・アイリスオオヤマの犬小屋が欲しかったです。
PA181300a.jpg
PA181302a.jpg
PA181305a.jpg
チェック中。
PA201330a.jpg
2時間で完成。
天気の良い日に塗装します。
PA201333a.jpg

  1. 2013/10/19(土) 10:17:16|
  2. 管理人・恵太
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドリームカップ磯

今年も申し込みました。
今年こそは一番高い所と、ジャンケン大会頑張りたいですね。
南九州大会は10月26日27日です。
top_imageaaa.jpg
  1. 2013/10/16(水) 20:33:42|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猛灰の中・・・

カマスを釣りたくて県南の堤防に行ったものの、外海が大時化で港の中も相当な濁りが入っており、カマスは不発に終わりました。
2日後、錦江湾へ行こうと釣友を誘い、ターゲットはアジ、チヌ、イカ、ヒラメ、コロダイと大荷物をトランクに積み込んで出発です。
取り敢えずはイカ、ヒラメのエサになりますアジを釣り(同時に狙ったヒラメは不発でした)イカのポイントに向かいます。
気になる桜島の風は東ですので、辛うじて避けられます。
釣友は到着後アジを狙いますが、釣れるのは手の平大のクロです。
その内Oクン夫婦も来てイカ釣りの開始です。
私はヤエンと泳がせで釣ってますと、泳がせの釣研「LFサーベル」が「ポコポコ」と変な動きをしてます。
ゆっくり引いてみると少し重く感じますので竿を倒して軽く合せを入れるとイカの反応が返ってきました。
バラさないようにゆっくりリールを巻いて振り上げます。
300gサイズのアオリイカですが、最初の1杯なので嬉しいですね。
Oクンも同サイズを釣り、「時合化か!」と思いきや後が続きません。
更にOクンの釣場は良型のカマスが回遊してきて、泳がせ釣りの仕掛けをかみ切って行く始末です。
運悪く下針に掛かったカマスは私のクーラーに入りました。
2時間位アタリは無く、暇を持て余していると桜島の風方向が変わったのか沢山の灰が降ってきました。
灰の量は半端では無く、遠くに見える鹿児島市内の明かりも見えなくなるくらいです。
私は車のトランクに隠れてましたが、釣友は根性で竿を出しアジをゲットしました。
すかさず活きアジを貰い、ヤエンで使うと「ジージー」とアタリです。
暫く様子を見てヤエンを落とし、慎重に寄せると600g位のイカが足元まで寄ってきました。
Oクンにギャフで掛けて貰い、締めてクーラーに放り込みます。
「時合やっど」ど盛り上がりますがそれ以降アタリは無く、午前0時Oクン達は帰って行きました。
私たちは明日も休みですのでもう少し頑張っても良いんですが、釣れそうでも無いのでそろそろ帰ろうかと後片付けをしていると泳がせウキが沖の方に流れて行きます。
「あれ、おかしいな」とソーツと引いてみるとイカが乗っています。
軽く合せを入れて、釣友の差し出すタモに収まったのは300gのイカでした。
更にヤエンの方を上げるとアジが食い千切られており、イカの時合と思われますがエサとなるアジも底を付いたので納竿としました。

鬼さんヤエンで釣れたアオリイカ。
PA141286a.jpg
釣研「はね上げアオリ」で釣れました。
PA151292a.jpg
イカとカマス(30cm)
PA151296a.jpg
釣果
PA151294a.jpg
詳細は釣ファン来月号で。
  1. 2013/10/14(月) 18:07:20|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月10日は何の日?

釣りの日らしいです。
記念日なのでどうしても行かなければと午後1時に仕事を終えて、錦江湾へ急ぎます。
取り敢えずはアミを半角買い、更に南下します「え?何時ものアジは買わないの?」と思うでしょう、自分で釣るのです。
仕掛けは小鰺釣りの定番、サビキ釣りです。
詳細は・・・ウキは釣研の「遠投カゴサビキ」に、キンリュウ「ハゲ皮ヨリ糸サビキ」下に1091すくいま専科をセットします。
釣場の港に着くと左側に3名アジ釣りをしてますが全く釣れて無いとの事です。
断りを入れて右横の空いているところに入らせて貰い、アミとパン粉を混ぜ合わせたマキエを、1091すくいま専科で掬い足元に投げ込みます。
するとどうでしょう、隣には釣れなくて私の仕掛けに18cmクラスのアジが釣れます。
隣りの釣人も驚いていますが、仕掛けの違いでしょうね。
2時間位で30匹釣り、イカ釣り場に着くと右端に志布志から来た夫婦が泳がせ釣りをしています。
状況を聞くと「小型だが良く釣れるよ」との事です。
早速私もヤエン、泳がせと仕掛けを投げ、アタリを待っていると「ジージー」とドラッグが鳴りました。
引きからして小型みたいですが、慎重に寄せてヤエンを落とすと、「グー」と締め込み、その直後「フッ」と軽くなりました。
イカの頭のみかじってますので小さかったのでしょうね。
新しいアジをセットして投げ込んでいると、泳がせ釣りのウキが何処にも見当たりません。
竿に駆け寄って竿できいてみると確かにイカの引きが伝わってきます。
暫く喰わせて合せをいれると乗った事は乗ったのですが、寄せてる途中でバラシてしまいました。
その後、数回のバラシ後、ヤエンに300gが1杯来ましたが明日の仕事の事もあるので午後9時、早めの納竿としました。

イカ釣りのエサとしては十分な量です。
PA061264a.jpg
残ったアジを調理します。
PA071272a.jpg
知り合いから南蛮を作って貰いました。
PA081275a.jpg
今回の釣果です。
今の時期は泳がせ釣りに分があるみたいですね。
PA101277a.jpg
  1. 2013/10/10(木) 18:13:29|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポイント都城店

小型の多い時期ですが皆さん頑張って釣りましょう。
131011_nankyu_aori.jpg
  1. 2013/10/08(火) 14:47:29|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鬼瓦ローラーヤエン

先日作りましたローラーヤエンですがボールペンの芯では径が少し大きい為に、少々ブレが出る事が判明しました。
そこで何か良いものは無いかと道具箱の中を探していると・・・ありました。
これだと芯が1.2mm位(多分)だと思われますので1mmのステンレス棒が使えます。
因みに0.8mmを使うと加工はは簡単ですが、少し曲がるみたいです。
この失敗作は、自分で使ってアオリイカをバラすと勿体無いので、釣友のOクンにやりました

ネットで調べてましたらこんなものが有りましたので購入しました。
流石に市販品は滑りが良いですね。
PA041240a.jpg
  1. 2013/10/07(月) 12:00:21|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

将来は・・・管理人恵太

いとこから、キツネ犬と言われてます。
確かにキツネに似てますよね(鏡で見たことは無いですが)
将来はこんなカッコイイ犬になる予定です。
都城のギャルたち、覚悟しときな
image_201310071134100ed.jpg
  1. 2013/10/07(月) 11:34:28|
  2. 管理人・恵太
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

首輪・・・管理人恵太

オヤジが首輪を買ってきました。
僕は生後4ヶ月ちょっとなのでまだ必要ないと思いますが、僕の首に慣れさせる為らしいです。
僕としては黒い本皮みたいのが良かったのですが変な色でした。
貧乏オヤジの事ですので、500円位の安物だと思います。
PA041243a.jpg
PA041251a.jpg
PA041254a.jpg
  1. 2013/10/06(日) 08:25:31|
  2. 管理人・恵太
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

鬼瓦ニューヤエン発表記念試釣会

鬼瓦ローラーヤエン完成試釣会が行われました(参加メディア・主催者側発表35名。当局確認1名)
取り敢えずはエサとなるアジが必要ですので、錦江湾沿いの釣具店でアジを10匹購入します。
時間的に早いので(午後2時)避難港に行き、サビキでアジを狙うと・・・何と入れ食いです。
釣具店で買った同サイズが釣れますので10匹購入を後悔しましたが後の祭りですね。
30分で20匹位釣れたので、場所取りの意味も含めてイカのポイントに行きますとラッキーにも誰も居ません。
それもその筈、駐車場は白銀の世界?いや灰の世界で一面灰だらけです。
中央付近に車を止めて、ヤエン2本準備して釣り開始です。
日中からは当らないだろうとゆったりとしているとヤエン竿にアタリです。
暫く様子を見て、竿を引いてみるとイカの反応が返ってきました。
ニューヤエンを道糸に通して「行け!」と気合いを込めて送り込みます。
ゆっくりリールを巻きながら、ヤエンがイカに到達するのを待っていると「フッ」と軽くなりました。
「放したな」と次に抱いて来るのを待っているとリールのドラッグが鳴り響きました。
ところが引きも半端じゃなく、一気に沖に出て行きます。
そうはさせまいとドラッグを締めて反撃に出ると・・・生体反応が消えてしまいました。
道糸から切られましたので青物の仕業と思われますが、ヤエンも同時に錦江湾の海底へと消えて行きました。
気を取り直して釣りを指再開しますが、アタルのは小型のみで夜釣りに突入です。
ヤエン釣りだけではエサのアジが残ってしまいますので、釣研のはね上げアオリで泳がせ釣りもやってみます。
ヤエンのアジを交換している時、ふとウキを見るとウキが何処にもありません。
ヤエン竿を放り投げて竿で利いてみると、重量感がありイカに間違い有りません。
竿を横に倒して合せを入れると重量感が伝わって来ます。
慎重にリールを巻き、足元まで寄せてキャップランプで照らすと間違いなくアオリイカです。
タモを使わず、一気に振り上げると灰の岸壁に着地。
灰まみれになったアオリイカを計ると400gあります。
やっとレギュラーサイズが釣れて一安心です。
地合い到来みたいですので、竿に集中していると「ジージー」と孫が読んでいるような心地よいドラッグの響きが鳴り響きました。
暫く様子をみて、竿を煽ってみると「グッグッ」とイカからの反応が返ってきます。
まだアジに用心しているみたいですので1分位待ち、ゆっくりとリールを巻くとイカがアジに集中しているみたいですので殆ど抵抗が有りません。
海面との角度が出来たとこでヤエンを落として、慎重にリールを巻くとヤエンがイカに到達したのでしょうかイカが逆噴射してきます。
道糸を引きに合わせて少し送り、更にリールを巻くと足元までイカが寄ってきました。
型は先程と同型ですので、タモを手に取り、イカの後方にソーッとタモで掬おうとするとイカは逆噴射して逃げて行きました。
ヤエンの掛かりが悪かったのかそれとも身切れが残念です。
更にもう1回同様なアタリでバラシてしまい、ガックリです。
まだ釣れそうな雰囲気がしますが、時計の針も10時過ぎてしまったので納竿としました。
ヤエンを改良して、近いうちにリベンジ予定です。

灰の中での釣りです。
PA021231a.jpg

本日も桜島は絶好調です。
PA021233a.jpg

イカも灰だらけです。
PA021239a.jpg

  1. 2013/10/02(水) 20:08:32|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

引っ越しました~管理人・恵太です

今日はオヤジが暇だったのか、僕の部屋を片付けはじめました。
柵を取り除いて南側のベランダでごそごそしてます。
そしていきなり僕を持ち上げて南側のベランダに放りこみました。
「こらオヤジ!何するんだ!」と怒ったら「今からの時期、日中の気温も上がらないからこっちで生活するんだよ。道路をワンコギャル、ワンコオバサン達が通るからいろいろ見て経験しないとね」と言ってます。
そんな訳で引っ越しました。
PA011227a.jpg
何と段ボールで壁を作った部屋です。(段ボールを逆に貼っています。オヤジの適当な性格が分かりますね)
PA011228a.jpg
もっとお金持ちの家に生まれたかったです。
PA011229a.jpg
  1. 2013/10/01(火) 20:25:07|
  2. 管理人・恵太
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

鬼瓦松元

Author:鬼瓦松元
南九州を中心に縦横無尽に釣りを楽しんでます。
メインは磯釣りですがサーフ、ショアジギング、渚、堤防,イカ、ウナギ等旬の魚を追っかけてます。
年間釣行回数60回

当ブログは、独断と偏見で適当にUPしております。
誤字、濁点の間違い、文章の幼稚さ等プロのブロガーではありませんのでご了承下さい。
またトーナメントでの釣り等そのような内容を期待している方は申し訳ありません。
旬の魚を釣って食す・・・これが基本テーマとなっております。


都城シブ研
都城サーフ
九州真ぐれ会宮崎
宮崎飛翔会
都城メイタ会
都城ヤエン会
都城背負子アングラーズ
都城オイカワの会

最新記事

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ご訪問有難う御座います

7.8オンライン

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
687位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
97位
アクセスランキングを見る>>

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア