FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

2013年ドリームオープンカップ磯南九州大会1日目

天気予報では台風の影響で風が強いとの予報です。
桜島の風予報では北西の風みたいですので、取り敢えずは南側の避難港に行ってみますと、風が回り込んで正面から吹いて来ます。
これでは釣りになりませんので、別な釣場に行ってみますと後方から風を受ける形になりますので、何とか竿を出せる状態です。
左端の釣人に声を掛けて釣り開始ですが・・・私は日中にイカの泳がせ釣りもしたいので、この場所は釣友に任せて別な避難港に行ってアジ釣りに行ってきます。(大会なのに集中力が無いねと釣友の罵声が聞こえたような)
強風の中、アジを7匹釣り釣友の所に帰ると何も釣れて無いとの事。
それから夕方まで集中?して竿を振りますが何も釣れません。
午後4時、角の釣人が帰るので代わりに入らせて貰い、左角から遠投します。
その数投目、ウキが「スッ」と入りました。
「オッ」と合せを入れようとしましたが、ウキがすぐに浮いてきました。
「エサ盗りかな?」と竿を持った左手の力を緩めた時、ウキが入って行きました。
軽く合わせると・・・軽いです?
何の事はありません、風の影響で糸ふけがかなり出ており空振りをしてしまいました。
今度はバッチリ針掛かりしたみたいで、魚は左のテトラ方向に走ります。
過去、この釣場で弱気になってバラシた事が数回あったので道糸を出さないで耐えていると、極限状態の竿が少しずつ元に戻って来ました。
強気にガンガン攻めて足元まで寄せ、タモに収まったのは42cmのチヌです。
表彰台に上がれそうな型ではありませんが、何とか検量に出せますので一安心です。
「もう一回り大きなチヌを」と頑張りますが、後方の常備灯が明るさを増してきました。
この時間帯からアジが釣れだすのですが、明日も有るのでここで納竿としました。

PA261345a.jpg