FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

予報はあたりました・真ぐれ会宮崎・油津決戦参加

今年度最後のクロ釣り大会に行って来ました。
強風?いや突風?強風警報が発令中前夜から乗り込みました。
「天気も良いし焼肉なんてサイコー」と賛同した仲間が集まりました。
(大会のみ参加の会員は早朝集合です)
うちわが要らない程の風で炭が熾き、焼肉の開始です。
ただ我々紳士の集団である「真ぐれ会宮崎」は、今後の運営についても話し合い、熱い会員は午前0時過ぎまで熱く語りあったとの事です。(私は年なので10時過ぎには寝ました)
翌朝、午前4時50分に渡船「黒潮丸」は油津港を出港して、強風でも竿を出せる(強風でここしか竿を出せない)ハダカバエに上物組全員で渡礁しました。
風の当らない場所をみんなで探していると船頭から「なんで皆で集まっとると。船着けがポイントだからそこに行きなさい」電話が入りました。
私は釣具を持って船着けに移動しましたが、夜が明けても寒いです。
2時間位熱心に竿を出していると釣友が「鬼さん肉ありますか?釣れないので今からジリジリ(肉を焼く事)しながら会合します」と言って来たので私も参加する事にしました。
集合場所は風も当らなく快適な場所でした。
熱く語り、釣場に戻るとT会員が3匹つれた」と言うではありませんか。
私も竿を出しますが反応の無いまま時間が過ぎていきます。
納竿(3時)まで1時間を切ったので私は西向きの階段正面に移動します。
数投目、道糸に反応があり、一気に締め込んできました。
私は階段を降りて、やり取りを始めた途端、生体反応が消えました。「切られたかな?」と仕掛けを上げて見ると・・・針ハズレでした。
残念です。
マキエをバンバン打ち、仕掛けを流していると又もや道糸が走りました。
今度は慎重にやり取りしますが、簡単に浮いて来ます。
正体は・・・フグでした。
更にこいつは針まで切って逃げて行きました。
すっかりやる気を無くした私はこれにて納竿。
それでも楽しい大会でした。
次は5月の夜釣り大会、楽しみです。

ハダカバエからクジラ瀬望む
P4060493a.jpg

お世話になりました「黒潮丸」
P4060496a.jpg