FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

梅雨の中休みなので

久し振りに天気が良くなるので、夜釣りのイサキ釣りに行きたかったのですが、土曜日の仕事が遅くまでだったので断念。
そこで日曜日、釣友と前回行った錦江湾の浜に行って来ました。(前回とは先週雨の日曜日です。釣友がマダイ・チヌを釣り、私はボーズでした。ブログにはUPしてません・汗)
今回も釣友は気合十分で、早めの出発となりました。
釣場に着くとイカ釣りが3名いますが、左側が空いていたので断りを入れて入ります。
オキアミ1、チヌの道1.パン粉2kgを粘りが出るまで練り込み、ヒシャクで撒きますと良く飛んで行きます。
20m位先にマキエを集中し、釣研「瞬黒0号」仕掛けの沈ませ釣りです。
10時半からの釣りでしたが、干潮近くの午後2時過ぎになっても何も釣れません。
「今日は厳しいかな・・・」と思っていると、竿受けに置いていたリールから道糸が勢いよく出て行きます。
急いで竿に飛び付きやり取りしまが、結構な引きです。
「バラシてなるものか」糸を出さずに耐えに耐えていると何とかリールが巻けるようになりました。
足元まで寄せて、魚を確認するとマダイです。
釣友に浜に上げてもらい、測ってみると50cmジャストです。
私としてはこれで十分なのですが、釣友に釣らせたいので私はパラソルの中で休憩していると釣友が「キタ-ッ」と叫びました。
右に左にと良く引く魚は30cmのアジで、俄然私もやる気が出てきました。
その1時間後、道糸がスルスルと出て行きますので「アタリ?」と合せを入れてみると魚が掛かってます。
ゆっくりと寄せますがこれもかなりの引きです。
魚は42cmのチヌでした。
「良いね~」と羨ましそうに見つめる釣友に強力なアタリが来ました。
のされそうになったのでリールのドラッグを少し緩めると道糸がどんどん出て行きます。
このままでは左側の岩礁地帯に走られるので、スプールを押さえてやり取りしていると・・・穂先が「ピーン」と元に戻ってしまいました。60オーバのマダイでしょうね、残念でした。
残念がる釣友ですが、その後アジを追加して納竿前に50オーバーのへダイをゲットし、今回の釣りは終了しました。

パラソルは夏の釣りの必需品です。
P6290843a.jpg

やりました。マダイです。
P6290837a.jpg
P6290838a.jpg

釣果、アジは日中釣れましたので夜も期待出来るかも知れませんね。
P6290854a.jpg

僕は家で退屈してます。
P6270829a.jpg

釣研新製品

8月発売の電気ウキです。

LFエキスパート(オレンジ・マスカット)  
ptop_expert250.jpg
http://www.tsuriken.co.jp/tk/seihin/lf/lf_expert.html

LFスマート(オレンジのみ)
ptop_smart250.jpg
http://www.tsuriken.co.jp/tk/seihin/lf/lf_smart.html

LFスマートカン付(オレンジのみ) イサキ・シブダイ釣りに良さそうです。(フカセ)
ptop_smart-k250.jpg
http://www.tsuriken.co.jp/tk/seihin/lf/lf_smart_kantsuki.html

釣ファン14・8月号

こばっちゃんグラビア登場です。
竿の曲りがカッコ良いですよ。
私?アジ釣りです(汗)
201408.png

釣春秋14・8月号

夜釣り大会の模様です。
今吉クンのUP有り。
turisyunzyu148a.jpg

久し振りの渚釣り

今シーズンのチヌ釣りは終了したのですが、先日釣行で残っていたオキアミが冷凍庫で場所を取っていたものですから処分の為、錦江湾に行って来ました。
到着は午後2時半。
何時もの渚では無く、桜島に行く途中目を付けていた釣場です。
結果・・・いましたチヌ。更に30オーバーのアジも釣れました。
来シーズン、爆釣するかも。

こんな渚です。
P6200818a.jpg

釣果
P6200820a.jpg

先日の魚は

イサキは塩焼き、シイラはフライで食べました。
さすが旬の魚、美味しかったです。
P6160811a.jpg

P6180812a.jpg

台風7号が・・・

復活しましたネ。
急いで桃を収穫しました。
最小限に被害を押さえたいですね。
P6160809a.jpg

半夜釣り・・・地磯編

今日は午前中愛犬「恵太」の狂犬病の注射に行き、昼からは釣りを予定してます。
釣りと言っても渡船利用では無く、貧乏釣師推薦の地磯です。
予報では南西の風が吹くみたいで、釣場の選定を悩みましたが大して吹いていないので潮通しの良い釣場を選びました。
ここの釣場は2回目ですが、日曜日などは釣人が多いので良い場所は取れません。
今日も1台軽トラが駐車してますので右側のポイント(石鯛ポイント)は駄目でしょうね。
取り敢えずは背負子を背負って山道を降りて行きます。
案の定右側には釣人の竿が見えますので左側に移動しますと1人地元の方が竿を出しています。
状況を聞くと「朝から竿を出しているが何も釣れん。そろそろ帰るからどうぞ」と言ってくれたので我々も準備に取り掛かります。
日が暮れるまでは先客の言うとおりエサ盗りの猛攻ですが、午後7時前着水と同時にウキが消し込まれました。
海面下をグングン引くので「青物?」と思いましたが海面をバシャバシャしますので「ダツだよと」と釣友に声を掛けます。
強力な引きをドラッグでしのぎ、何んとか足元に寄せると大きなシイラでした。
波の勢いで瀬際に引きづり上げてますが、強力なファイトにヘトヘトです。
今の時点で体力を消耗すると、夜釣りに影響するかも知れませんね・・・(汗)
何とか呼吸を整え夜釣りに突入しますが、何も釣れませんので確り体力は回復しました。
「満潮を過ぎないと厳しいかな」と釣友と話していると、私のウキが一瞬で消えました。
引きは大した事はありませんが、初イサキだと思われますので慎重になりますね。
足元まで寄せて振り上げると・・・何と小型のシブダイでした。
それ以降私だけイサキを2匹追加して時計の針を見ると午前0時を過ぎています。
1匹も釣ってない釣友には申し訳ないすが「そろそろ帰ろうか?0時半までね」と言って最後の1投して私は帰る準備をします。釣友には「もう1投すれば」と言って高台でゴミをまとめていると「やっと来た」と釣友の声がしました。
覗いてみると竿が曲がっています。
魚はイサキでした。
「まだ居るかも知れないからもう少しやって良いよ」と伝え様子を見ているとウキがゆっくり沈ん行きます。
又もやイサキでした。それ以降2匹追加したところで納竿とし、キツイ山登りをして駐車場に辿り着いたのは午前2時でした。

釣場はここです。(右側で竿を出しました)


駐車場に車を置いて降りて行きます。
P6150791a.jpg

地磯入口。
重たい荷物を背負ってますので引き返す事は出来ません。
P6150792a.jpg

釣場到着です。
P6150793a.jpg
 
ここを降りてきます。
御影石ですので、スパイクシューズは滑ります。
P6150795a.jpg

釣座。
P6150797a.jpg

初ヒットのシイラ。
P6150800a.jpg

1mのシイラです。
P6150804a.jpg

今回の釣果。
粘った釣友に負けました。
P6160807a.jpg

狂犬病予防注射

オヤジが車に犬用のゲージを積み込み始めました。
「どこか遊びに連れて行くのかな?」と期待していると、「恵太、今から狂犬病の注射に行くよ。カワイ子ちゃんが居ても騒ぐなよ。良いとこのワンちゃんを表現するんだよ。ひょっとして高級ワンちゃんのカワイ子ちゃんオーナーと仲良くなれるかも知れないから」と言う事で庭に吊るされていた雑巾で体を拭かれ、保健所に行きました。
それにしてもお尻にした注射は痛かったです。
「コラ!ヤブ獣医、犬のお尻だと思って適当に注射打つな!」

P6150790a.jpg

庭の果実

今日は天気が良いので洗濯日和ですね(都城です)。
久し振りにカメラを持って果実を撮影しました。

プルーン(すもも)
P6110932a.jpg

1個食べてみました。
もう少し熟した方が良いみたですね。
P6110936a.jpg

ブルーベリー
今年も沢山実を付けました。
鳥達も楽しみにしている事でしょう。
P6110941a.jpg

イチジク
今年は植え直しましたので実が付くか心配でしたが、大丈夫そうです。
P6110939a.jpg

船間の夜釣り

おしゃべり恵太がバラシてしまいましたネ。
2.3日仕事が暇(汗)なので何処かに夜釣りに行こうかと計画しました。
第1候補はシブダイが釣れている都井岬で2番手は伊座敷、そして3番手は船間です。
都井岬の情報は「室丸」のHPで公表されますのでUPさえすれば分かります。
午前10時まで待ちますが一向に更新されませんので船間に行っている釣友に電話するものの出ません(後で電話ありまして8枚と事でした)。有難うMさん。
伊座敷はどうかとHさんに聞いてみると情報は無いとの事。
そこで船間の佐恵丸に「来週行きたいけど当番はどこ?それと昨夜は釣れたと?」と聞くと「型は小さいがボーズはおらんかった」との事でした。
暇でしたので「今日行くよ」と即決して船間釣行が実現した訳です。
出港は2時半でしたので暇潰しに上物の仕掛けも持ってきます。
渡礁した瀬でクロを狙いますが全く釣れません。
後方の山に日が沈みいよいよ夜釣りの開始です。
潮は左流れで、中央より左側でウキが傾きます。
沈み瀬があるかもと右側に投げて、正面で道糸を張っていると釣研「遠投SP」はアタリを捕らえました。
上がって来たのは・・・シブダイです。
イサキ狙いですので外道ですが嬉しい外道です。
立て続けに2枚釣れて、今度はイサキが欲しいなと誘いを入れると、いきなり竿をひったくるアタリに見舞われました。
「なに?」と強引にやり取りして振り上げると40cmオーバーのシマアジでした。
何とかイサキをとウキ下を調整していると・・・来ました本日第1号のイサキです。
型は40cmの良型です。
それ以降は・・・釣ファン来月号を読んで下さいね。

渡船「佐恵丸Ⅱ」
P6080767a.jpg

今シーズン初シブダイ
P6080780a.jpg

渡礁した磯。
「帰る時に魚探で水深を計りましたら、正面から右が14m左が12mでした。大きな沈み瀬があるみたいです」
P6080771a.jpg

釣果、イサキ・シマアジ共40オーバーでした。そろそろ船間もシーズンですね
P6090783a.jpg

オヤジが悩んでます。

オヤジが漠然と悩んでいます。
日程も決まってないのに「どこに釣りに行こうか」と訳の分からない事を言ってます。
暇なので釣友、渡船ブログ、船頭に聞いているみたいです。
突然「とうちゃんは今から釣りに行ってくっど」と言いだし、夜釣りに出かけました。
釣果は・・・こんな感じでした。
今日は疲れているので後日UPするとの事です。(たいした文章ではないですが・・・)
P6090787a.jpg

困ったオヤジです(汗)
P2120789ab.jpg

念願叶って・・・「ミッタマイ(水たまり)」

立目崎灯台・ミッタマイ(5月28日)

毎年恒例の「イサキ入れ食い」を楽しみに、行って来ました。
本当なら、好調の時に行きたかったのですが時化等でタイミングが悪く、今回の釣行になりました。
釣場は「ミッタマイ」。足場が良く、クーラーに腰かけて竿を出せるので非常に人気の釣場です。
渡礁の時間が午後3時と夜釣りにしては早いですが、伊座敷の渡船のルールですので仕方ありません。
時間が早いのでフカセ釣りをしますが、激流が流れ30cmクラスのクロが2枚で終了しました。
さて夜釣りの開始です。
ケミホタルをセットして2投目にウキが入りました。
合せを入れてリールを巻き、足元まで寄せて振り上げると途中で落ちてしまいました。
良型のアジでした。
アジの場合、口切れしてしまいますので大合わせと強引なやり取りは駄目です。
そして次もアタリです。
今度は合せも入れず、ゆっくりリールを巻き、足元で魚を確認すると30cmのマダイでした。
ガックリですが、土産になりますのでキープします。
今日は五目釣りかな?と思ったのも束の間何にも釣れなくなりました。
潮は良い具合なのですが・・・。
1時間ほど休憩した午前3時、釣研「遠投SP」が消し込みました。
引きからしてイサキです。
足元で確認して振り上げると700gのまずまずの型が瀬の上に横たわりました。
そして1時間後にもう1匹、更に1時間後に追加。
結局夜が明けてしまい、クーラーの中には3匹のイサキと1匹のマダイが片隅に入り納竿です。
回収時に他の釣人に聞くとどこも釣れてなく、そろそろ立目崎のイサキも終わりかなと思いながら伊座敷を後にしました。

ミッタマイ
P5280716a.jpg

ミッタマイ満潮時(釣人はクロさん)
P5280725a.jpg

お恥ずかし釣果
P5290737a.jpg

「オヤジ、ガンバレよな」と恵太から怒られました。
P5290728aa.jpg