FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

釣研「夜の帝王LFキャンペーン」

lf_topaaa.jpg
lf_w-chance.jpg

詳細はこちらまでhttp://www.tsuriken.co.jp/tk/2014lf_campaign.html

鬼瓦ジイちゃんの孫・・・結歌です

みなさん、はじめまちて!
「ゆいか」ともうしますちゅ。
鬼瓦ジイちゃんのまごになりまちゅ。(にてなくてよかったです)
はだのいろはけいたおじちゃんみたいにしろいでちゅ。
ジイちゃんとおなじく、かんじ、だくてんをしりませんのでゆるちてくださいね。
きのうおとうとがうまれまちた。
おおむたのジイちゃんはきゃっちぼーるをちたいらしいでちゅがみやこのじょうの鬼瓦ジイちゃんはとうぜんちゅりですよね。
いやおじいちゃんはロックンロールかぶれでちゅから「真のロックンローラがよか」というかもしれないでちゅね。
そうなるとおとうとはよこはまのいとこのいえにいって横須賀あたりでしゅぎょうをしいといけまちぇんでちゅね。
わたしとしてはそふとばんくのせんしゅになればよいとおもいまちゅ。
でもおとうとはきのううまれたばかしですのでなんにもできませんよね。
ねるのがにっかでちゅ。
きょうはおおむたのばーちゃんとびょういんにいってきまちゅた。
おべんとうをもっていきいっしょにたべまちた。
いちおうこんごのこともありまちゅので
姉貴風を吹かせてみまちた(*^-')b
こんごこのぶろぐにときどきとうじょうするとおもいますのでおとうとともどもつりおやじのみなさんよろちくおねがいちます。

ぶいさいんがにがてでちゅ。
2014072913050002.jpg


隆兄に・・・管理人恵太

暑い日が続きますね。
僕の兄貴「隆竿」に長男が誕生しました。
長女はオヤジをみると怖くて泣く「結歌ちゃん」ですが、弟が出来た訳です。
オヤジには4人の孫で男の子3人、女の子1人です。
僕にとっては甥っ子ですね。
やんちゃな男の子を期待します。
2014072805030000.jpg

船間・戸崎鼻・・・地磯篇

土曜日に渡船で夜釣りを計画しましたが、一日仕事が入り断念。
そこで地磯釣行を決行しました。
午後4時に都城を出発して道路沿いの地磯を見てまわりましたが、どの地磯の駐車場にも車がありません。
車が無い=釣れてない、てことは誰にもサッシ?いや察しが付きますよね。
そこで船間の戸崎鼻に行きますとここにも誰もいません。
折角戸崎まで来たのでここをりる事にします。
釣場に着くと南西の風が吹いてますので、北側の磯に釣座を決め、早速仕掛けを作ります。
少しウネリがありますのでカゴ仕掛けをセット。
釣友とも釣研「遠投カゴSP」をセットします。
ポイントは15m先に設定して、そこに集中して振り込みます。
完全に日が暮れた午後8時、ウキがゆっくり入りました。
合せを入れますが掛かりません。
エサ盗りかな?と今度はウキが入っても合せを入れずにゆっくりリールを巻くと26cmのアジが針掛かりしてます。
「これは良い土産が釣れた」と釣友に話しながら釣っていると今度は釣友が竿を曲げました。
リールを巻いて、足元まで寄せたのは・・・本目のイサキです。
型は500gですが、イサキがいる事は分かったので、気合が入ります。
だが本命のイサキを釣りたいのですが良型アジが先にエサを取り、イサキの口まで入りません。
アジが8匹釣れたところで、アジは何処かに行ったのかイサキが釣れ始めました。
スカリの中には13匹のイサキが入ったところでマツカサの入れ食いになり、イサキが全く釣れなくなりました。
時計の針は午前0時を過ぎたのでここで納竿としました。
帰りは長い坂道をヒーヒー言いながら登り、やっとの事で駐車場に辿りつきました。
帰りの歩数は1200歩でした。

釣座周辺
P7260978a.jpg

戸崎鼻周辺(ここも良いのですが、激流が流れてましたので諦めました)
P7260986a.jpg

釣果(帰りは少し重たかったです)
P7270988a.jpg

シャンプー

みなさんこんにちは。
暑い日が続きますね。
僕たち犬は毛に覆われているのでマジ暑いです。
その点オヤジなんかは毛が少ないので涼しそうですね。
そうそう今日オヤジは夜釣りに行く予定でした。
シブダイとやらを釣りに行くと張り切ってましたが、時化で中止になったみたいです。
台風の影響ですかね。
そこでなんでも思い付きでやるオヤジが「恵太、ギャルにモテるにはもっと綺麗にしないとね、それにくさいし」と言ってホースで水を掛け始めまして、シャンプーを適当にぬりたくります。
泡だらけになった僕をガンガン水で洗い流しました。
おかげで綺麗にはなったのですが・・・。
もっと優しく洗ってほしいですね。

P7230969a.jpg

P7230977a.jpg

釣ファン14.9月号

夜釣りの記事です。
201409.png

キス釣り・・・志布志港

今回は久し振りのキス釣りです。
それも午後2時過ぎ出発です・・・(汗)
正味3時間の釣りですので、エサは40g(2人分)購入です。
3時過ぎに釣場に着くと誰もいませんが、岸壁の中央に作業船が停泊しております。
左側の邪魔にならない所に車を駐車して投げますと、何と1投目からアタリです。
「キスでありますように」と願いをこめてリールを巻きますと、パールピンクの良型キスが上がってきました。
釣友に「釣れたよ」と見せますと、慌てて仕掛けを作ってます。
投げる都度アタリはありますが、小鯛が多く、キスは3投に1匹の割で釣れます。
午後6時、アタリとエサが無くなったので納竿です。

22cm~25cmです。
それ以下のキスはリリースしました。
P7220960a.jpg

シブダイバトル・・・都井岬編

午前中仕事を終えて、都井岬の地磯に行ってきました。
楽チンな渡船(室丸)で行きたかったのですが、翌日仕事が入ってますので夜半までの釣りでした。

以前は車で行けたのですが、今ではこんな状態です。
P7170921a.jpg
P7170922a.jpg


到着しました。
走行歩数は1400歩でした。
P7170924a.jpg

午後8時、800gゲット
P7170935a.jpg

釣果(1.8kg~800g)
P7180943a.jpg

中学生ひき逃げ容疑で男逮捕 都城署

都城市で男子中学生(15)がひき逃げされ頭蓋骨骨折などの重傷を負った事件で、都城署は16日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで都城市久保原町、大工瀬戸山康二容疑者(64)を逮捕した。

との事です。
容疑者の名前を検索すると同じ名前がヒットしますが・・・同一人物なのでしょうか?
何れにしても良かったですね。

都城市ひき逃げ事件

先日、近くのマックスバリュー都城店に買い物のに行きましたら、店内に張り紙がありました。
4G6jbZy.jpg

悪質なドライバーです。

期待しましたが

先日の錦江湾釣行で、昼間にアジが釣れましたので夜も釣れるのでは行ってきました。
釣友の関係で都城を出発したのは午後2時半。
夜釣には少し早いですが友マズメにマダイ、チヌが釣れるかもしれないと淡い期待を持って現場着です。
釣場の浜は、台風の影響をあまり受けて無いのかいつもと変わりがありません。
早速マキエを作り釣開始ですが、今日はフグ等のエサ盗りもいなく付けエサが残ってきます。
期待大で流していますと・・・釣友にアタリが来ました。
右に左に良く引きますが30cm位の魚でした(名前が分かりません)。
私はのんびりな釣りで、バッカンにセットした竿受けに竿を乗せて道糸の動きを見てますと釣友が「道糸が走った」と合せを入れますが空振り。
暫くして私の道糸が「スルスル」と出て行きます。
慌てて合せを入れるますがこれまた空振りです。
「アジかな?」と釣友と話していると又もや私のリールから道糸が出て行きます。
今度は合せを入れず、糸を出さずに様子を見てますと道糸が「ピーン」と張りました。
そこで合せを入れると魚が乗ってきました。
首を余り振りませんので「マダイ?」と思ってましたが、浅瀬によって来たのはチヌ(46cm)
でした。
タモが有りませんので浜にゆっくりと上げ、タオルで包んで安全圏に移動します。
取り敢えずはチヌ1匹釣れたので良しとして、次はマダイを狙いますが(何の根拠もありませんが)アタリは無く、周りも薄暗くなってきたので夜釣りの準備をします。
ウキは釣研「T-ACE・2B」として、ヘッドにケミホタルレギュラーをセットします。
周囲がまだ暗くないのでケミの明かりはハッキリしませんが、2投目に見えなくなりました。
「あれ、見失ったかな?」と探しますが何処にもないので合せを入れますと何か付いてます。
手前に寄せてから左右に良く走る魚は「アジ」でした。それも30cmの良型です。
「日が暮れたら期待できるかも」と釣友に話しながら夜戦突入ですが、アタリはあるものの中々針掛りしません。
そんな中、沈黙を破ったのは釣友でした。
「なんか付いてる」とキャップランプの明かりを当てると小アジです。
アタリの犯人は小アジでした。
それ以降もアジのアタリはありますが、何せ型が小さいので午後10時半、納竿しました。

やり取り中の私。
渚のチヌは岸近くで猛ファイトするので気が抜けません。
P7120910a.jpg

ナイスファイトのチヌでした。
P7120911a.jpg

チヌと釣研「大征黒0号」良く飛びます。
P7120913a.jpg

アジがもう少し欲しかったですね。
P7130915a.jpg

避難しました

台風の影響で小屋に雨が入り込み、びしょ濡れになりました。
そこでオヤジが部屋ごと避難してくれました。
場所は東側のテラス。
何とかしのげそうです。
P7090904a.jpg

真ぐれ会宮崎シブダイ大会・船間鳥島4番

今回は真ぐれ会宮崎の夜釣り大会です。
台風の影響が心配されましたが、明日までは大丈夫との船頭判断で開催となりました。
私は松田さんと鳥島4番に飛び乗り、鳥島2番には釣恋人の記者と一緒に徳満会員達が緊張して
乗って行きます。
私は今回もカゴ釣りですが、フカセ釣りの松田さんが釣れた時にお邪魔しようとフカセの用意もしております。
取り合えづは2番との水道に釣座を構えますが、海水が濁っており厳しいかも知れません。
ただカゴ釣りは竿2本以上の深場を狙いますので何とかなるとは思います・・・多分。
一方松田さんは、夕マズメに35cmクラスのクロを釣り、余裕で夜釣り突入です。
カゴ釣りは広範囲に探るんで効率の良い釣りですが、釣れない時重労働の釣りでもあります。
フカセの松田さんに時々イサキが釣れますが、私の方はエサも盗られず何も釣れません。
午前0時を過ぎた頃、松田さんに待望のシブダイが釣れました。
更にイサキもゲット。
この時点でカゴ釣りは諦め、松田さんに断りを入れて私も横で竿を出します。
その2投目に釣研「LFスマートカン付1.5号」が入り、500gのイサキがウキを引き込みました。
そして1時間後、800gのイサキが釣れ、松田さんはシブダイが竿を絞り込みます。
私も何とかシブダイをと頑張りますが釣れるのはイサキのみです。
「明けがたもチャンス」と足元周辺を狙っていると、竿を持って行かれるようなアタリに襲われました。
道糸を出したら切られそうなので必死に耐えていると・・・良型の魚が姿を現しました。
「シブダイで有りますように」と願いを込めて振り上げると40オーバーのオナガクロです。
少しガックリですが、貧果の中でのクロですので嬉しいですね。
「ここのポイントはクロの巣だ」と思うくらい釣れ、松田さんは47cmのクロ(クチブト)を振り上げました(5号竿)。
夜が明けると食いは収まり、納竿となりましたが今回シブダイが釣れなくて非常に残念でした。
近いうちに再チャレンジです。

鳥島2番
徳満会員は釣研「LFスマートカン付1.5号」を使ってますが、120m離れている私の釣場からもウキの明かりが見ます。
P7050875a.jpg

鳥島4番先端
ここに乗りたかったんですが、船長判断は「少し波があるからダメだよ」。
P7050877a.jpg

最初は3番との水道で釣りました。
ウキは釣研「遠投SP12号」ですので中央付近まで飛んで行きました。
釣れる時は釣れるのですが・・・。
P7060890a.jpg

成漁丸(親切です)
P7050879a.jpg

松田さんの釣座。
P7050887a.jpg

47cmのクロ他にシブダイ・イサキをゲット。
毎度良く釣ります。
P7060899aa.jpg

私の釣果。
オナガは全て40オーバーですが、シブダイを釣り忘れてきました。
P7060894aaa.jpg

かめや・シブダイバトル

3a0a48bec704e7eef6337eb134cec5c6.jpg
開催期間】平成26年6月28日~9月30日

■対象魚:シブダイ(シロテンのみ、クロテンはエントリー不可)
■審査:30cm以上の一匹長寸(店頭にて検量致します)

■参加資格:かめやメンバーズカード会員様(当日入会も可)
■参加方法:都城店、城南店、姶良店の各店頭にて事前登録をお済ませ下さい

■ルール:
・釣り場は不問(釣り禁止区域は除きます)
・フカセ、カゴ、ブッ込み等、釣り方はどれでも可(船釣りもOK)
・エントリーはお一人様一店舗のみ。他店との重複エントリーは不可とさせて頂きます
・サイズアップの入れ替えは可能です

総合1位~5位に賞品をご用意!!
10位ごとの飛び賞あり!

詳しくは店頭スタッフまでお気軽に
都城店 TEL)0986-46-3255
城南店 TEL)099-239-1191
姶良店 TEL)0995-67-1091


調理

先日の魚は、塩焼き、寿司で食べました。
新鮮な魚は美味しいですね。

マダイの頭とカマ。
P6300863a.jpg

左側チヌは炙り、右がアジ、中央がマダイの刺身です(残りは釣友、近所の方が持って帰りました)。
P6300867a.jpg