鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

勝負チヌ渚

キンリュウより発売されました。
業界初との事で、私自身興味があります。
試供品が送られてきましたら試釣りしたいと思います。
nagisa.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/09/25(木) 19:28:58|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣ファン11月号

釣友「田原」さん登場です。
シブダイを持っている姿がカッコ良いですよ。
201411.png
  1. 2014/09/23(火) 20:18:38|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜島は・・・

サバの入れ食いです。
近所に配りましたら「アジは釣れんの?」との事でした。
サバが好きな方は今がチャンスですよ。
型は30cm弱ですけど(汗)。
  1. 2014/09/23(火) 20:14:40|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣研10月新製品発売

ブランクレス

繊細な釣りが出来ない私にピッタシなウキです。(オールラウンドに使えます)
自重が12gですので近投、遠投できますね。
10月発売との事です。
ptop_blankless250.jpg
詳細はhttp://www.tsuriken.co.jp/tk/seihin/nakatoshi/blankless.html
  1. 2014/09/19(金) 16:36:07|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

還暦祝い

熊本飛翔会メンバーの宮原赤竿会頭、村口臥竿氏が還暦を迎えました。
記念のTシャツです。
早生まれの私は来年2月還暦です。
今後とも宜しくお願いします。
P9141390a.jpg
  1. 2014/09/16(火) 19:54:11|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドラゴンへの険しき道・・・パート3

穂先が折れ、長年使っていたXOも破損しました。
「もう帰るの?」いや竿は5本持って来てます(汗)。
仕掛をセットして太刀魚を狙いますが何も釣れません。
横で竿を出していた釣人が、正丸の船頭から「今日はウネリがあるから釣れんかもよ」言われたらしく、今回も非常に厳しい状態となりました。
潮は右流れで、いくら流してもエサも盗られない状況が続く中、釣友が25cmの魚を釣り上げました。
どうせ暇なのでその魚を泳がせていたらどんどん道糸が出て行きます。
「アタリ?魚の引き?」試に誘いを入れて大合わせを入れると・・・「バキーッ」とここで4号竿が折れました。
それでも引いて来るので竿が折れたままリールを巻くと・・・歯形の付いた無残な魚が上がってきました。
最後の遠投用竿を出し、無残な姿になった魚を再度流していると又もや道糸が出て行きます。
5分ぐらい流していると更に道糸が加速して行きます。
リールのスプールを押さえると「ピーン」と道糸が張りますので、ここで合せを入れるとバッチリ乗りました。
たいした引きではありませんが、貴重な1匹ですので慎重に寄せ足元まで寄ったところで、落としダモで掬って貰いました。
ドラゴン?いや小さいのでトラコンjrでしょうか。
P9081347a.jpg
  1. 2014/09/10(水) 17:34:28|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドラゴンへの険しき道・・・パート2・竿破損編

今回は日曜日の夜釣りに行って来ました。
午後3時に堤防に上り、仕掛けを作る為に3号竿を取り出しますと・・・先端が破損してます。
幸い予備竿を持って来てますので事なきを得ましたがお気に入りの竿だったのでガックリです。
さらに4号竿で太刀魚を狙ってる時に、合せを入れた瞬間、4号竿も2番から割れました(最悪です)。
これまた20年位前に購入したがま磯XO4号でしたのでガックリ×2です。
折れた3号竿ですが、先端から3cm位でしたので詰める事も考えましたが、何か良いやり方はないものかとネットで調べると「接ぐ」と言う方法を探しました。
この方法は先端がチューブラ(中空)でないと出来ません。

家に有った別な穂先を竿尻方向から差し込み、
折れた箇所の内径に合う部分を3~4cmにカットして「芯」を作ります。
P9091365a.jpg

二液性エポキシ接着剤です。
P9091370a.jpg

折れた箇所の内径に合わせて、サンドペーパーで芯を研ぐ。
P9091373a.jpg

修理完了です。
完全に接着するまで1日位時間が掛かりますが、次回の太刀魚釣りには間に合うでしょう。
P9091376a.jpg

  1. 2014/09/08(月) 16:02:26|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラゴンへの険しき道・・・パート1

志布志沖堤オイ?私?いや渡しの正丸のHPを見るとドラゴン(キビレ太刀魚)が釣れてるみたいです。
画像がUPされない時もありますが(釣れてない日)1日1~3枚はあります。
「これは行くしかないでしょう」と同じ沖堤に渡す「寿海丸」に電話すると「5時に渡します」との事で急いで準備をして志布志に向かいます。
渡船には釣友の田原さん親子も来ており、一緒に中堤に上りました。
中堤から沖堤2番を見ると場所取りなのかずらりと釣人がいます・・・平日なのに(汗)
更に土、日曜日になると2番は満員御礼で他の場所に渡礁を余儀なくされるみたいです。
て事は・・・土曜日はかなりの人数乗る訳ですから釣れる確率は高いですよね。
100名乗ってドラゴン釣れたのは5名として・・・5%のヒット確率です(大汗)。
それでも来たからには何とか釣ろうと準備をしますが、太刀魚釣りには時間が早いのでアミとパン粉を混ぜたマキエでカゴ釣りをします。
何か釣れたら儲けものと打ち返しているとウキが入りました。
何と釣れたのは40cmのアジでした。
太刀魚よりアジを釣ろうと同じポイントを流しますがその後はアジからの反応は無く志布志港に夜の帳りが下りまして、本格的な太刀魚釣り開始です。
釣研「羽根GOMOKU」の光が海面を照らしますが一向に沈む気配がありません。
午後11時を過ぎると沖堤のウキがだんだん少なくなってきました。
私も睡魔に襲われ、暫く横になったつもりが目が覚めると午前3時になってました。
寝ないで頑張っている田原さんに状況を聞くと「1回もあたりません。ダレました(疲れました)」と言うので内心「寝てて良かった」と地合いが来事を信じて竿を持ちます。
やがて東の空が明るなって来て中堤と沖堤の間を遊漁船が太刀魚釣りを始めました。
邪魔にならない様にウキを流していると私のウキが「ピョコピョコ」と変わった動きをしましたので、ゆっくり誘ってみると・・・太刀魚が喰いついてきました。
型は指3本程度ですが嬉しいですね。
「これからが入れ食いタイム」と田原さんに声を掛けて時間まで頑張りますが、田原さんに強力なアタリがあったのみでジ.エンドとなりました。

中堤先端から沖堤1番周辺。
P9021304.jpg

田原さんの息子さん。
タコ釣りが上手です(羨ましい)。
P9021314a.jpg

今回の釣果。
指3本の太刀魚釣りに、こんなに苦戦するとは思いもしませんでした。(好調な時は小さいのでリリースします)
P9031321a.jpg
  1. 2014/09/03(水) 17:20:23|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

再び桜島

午前中会社で事務処理をしてそのまま桜島に向かいます。
釣場は先日の避難港です。(釣友の釣果が羨ましかったのです)
「今日はサバが居ませんように」と仕掛けを振り込みますがボラの大群が寄ってきました。
釣研「大征黒g2」で思いきり遠投して沖目を狙います。
ところがウキの着水音に反応して着水周辺でも海面がざわついています。
それでもエサが盗られないので何とかなるだろうと竿受けに竿を置いてお茶を飲んでいると、道糸がスルスルと出て行きました。
合せを入れますと左右に元気よく走りまわります。
魚はサバでした。
いつもならばリリースするのですが、今回はご近所さんから注文を頂いてましたので、スーパーの袋に入れてクーラーに放り込みます。
それ以降サバ、ボラを釣りそろそろチヌが来ないかなと道糸の動きを見ているとゆっくり道糸が出て行きます。
スプールに指を添えて糸の出を止めると道糸が一直線になりました。
そこで合せを入れると、魚は右の方に走って行きます。
魚に引っ張られるように私も移動してやり取りしますが、先程のサバ、ボラと違う引きです。
「大征黒」のヘッドが見え、その下にチヌが姿を表しました。
慎重に寄せ、タモ入れ成功。
型は52cmの良型です。
これで帰っても良いのですが、エサが沢山残ってますので次の1匹を狙いますが釣れるのは巨大なボラのみで、ナイスファイトに疲れ切って午後6時半、釣場を後にしました。

P9011293.jpg
  1. 2014/09/01(月) 08:58:27|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

鬼瓦松元

Author:鬼瓦松元
南九州を中心に縦横無尽に釣りを楽しんでます。
メインは磯釣りですがサーフ、ショアジギング、渚、堤防,イカ、ウナギ等旬の魚を追っかけてます。
年間釣行回数60回

当ブログは、独断と偏見で適当にUPしております。
誤字、濁点の間違い、文章の幼稚さ等プロのブロガーではありませんのでご了承下さい。
またトーナメントでの釣り等そのような内容を期待している方は申し訳ありません。
旬の魚を釣って食す・・・これが基本テーマとなっております。


都城シブ研
都城サーフ
九州真ぐれ会宮崎
宮崎飛翔会
都城メイタ会
都城ヤエン会
都城背負子アングラーズ
都城オイカワの会

最新記事

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ご訪問有難う御座います

7.8オンライン

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1535位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
185位
アクセスランキングを見る>>

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア