FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

釣春秋14.12月号

釣友に先に釣られ、ガックリ!
でも翌日リベンジできました・・・という内容です。
2014_12.jpg

今回も桜島です

風は北東で桜島の上空の風も強くないみたいですので早朝から行って来ました。
早朝と言っても朝食終わってからですから午前7時半ですけど・・・。
今回は気合が入っており(いつものパターンですが)朝の内にアジを釣り、ブクブクで活かしてフカセ釣り、夕方からイカ狙いです。
ところが・・・何処に行ってもアジが釣れず、昼前からフカセ釣りを始めました。
フカセ釣り?魚種を表示してないですね、実は今の時期コロダイが釣れるので「何でも釣るぞ!」と言う訳です。
その魚種の中にボラは入れてなかったのですが、今回もボラが襲ってきました。
3匹続けてボラを釣り、又もや道糸が走るので適当に合すと・・・凄い引きが来て、竿が海に向かって一直線になりました。
「ヤバイ!」と糸を出しましたが、ウキの下から切られてしまいました。
前回の釣行でフグに噛まれて弱くなっていたのかも知れません。
大物がいる事が分かったのでリールのスプールを2号巻きに替え、ハリスも1.7号にUPします。
午後5時前、今日は厳しいかなと諦めムードの中、道糸がゆっくりと出て行き、更にスピードを上げて出て行きます。
大合わせを入れると強力な引きが愛竿を締め込みますが、「絶対糸は出さないぞ」と頑張るものの魚の力で海に引っ張られて行きます。「これはヤバイ」と道糸を少し出すと体制を取り直す事が出来ました。
前々回、右側のテトラに逃げられたので今回は左側に誘導します。
少しではあるがリールが巻けるようになったので、タモを足元に置いてやり取りするとウキが見えてきました。
竿の角度を気にしながら「エイではないように」と祈る気持ちで魚を浮かすとコロダイです。
完全にギブアップしているのでゆっくりとタモに誘い入れ、無事タモに入れる事が出来ました。
タモが抜けるのではと思うぐらい重量のあるコロダイです。
〆て、折り曲げるようにクーラーに入れ、次を狙いますがそれ以降釣れたのはボラのみでフカセ釣りはこれで終了となりました。
次はイカ釣りです。
アジが4匹釣れてましたのでヤエン、泳がせと竿を出しますが、今日はどうした事かイカの気配が無く、何時までもアジが元気に泳いでます。
午後7時半、イカは諦めて納竿としました。

今日もボラが多かったです。
PA281513a.jpg

やりました。
挑んで来たコロダイに感謝です。
PA281512a.jpg

体長76cm重量5kgでした。
PA281508a.jpg

フェス出演&CDリリースを目指すアマチュア・アーティストのためのコンテスト の投票をお願いします

知り合いの息子さんがバンドをやっており、RO69JACK 14/15 一次選考通過アーティストに選ばれました。
現在投票制の二次審査に突入しております。
バンドの名前は「THE FUZZ ACT」です。

下記から投票お願いします。
http://jack.ro69.jp/contests/jack1415/artists/31646


一次審査無事通過!ありがとうございます!
現在投票制の二次審査に突入しております。投票、応援コメント、よろしくお願いいたします。THE FUZZ ACTは月にライブを3〜4本、行っておりまして、11月のライブ予定は、9日に吉祥寺シルバーエレファント、11日八王子RIPS、22日吉祥寺シルバーエレファントとなっております。生のファズアクトを是非見に来てくださいね!これからも様々なライブイベント、自主企画、音源制作、行っていきますので、THE FUZZ ACTの応援をよろしくお願いします! Vo.徳永駿介

僕からもお願いします。
P5160661a_2014102714362643c.jpg

ビギナー同僚が釣ったので・・・

ビギナー同僚のWクンが45cmのチヌ、他メイタ2枚、イトヒキアジ1匹他針ハズレが数回あったとの情報で、私も行って来ました。
昼前に現地の渚に着くと、風もなく穏やかな海況です。
「これは釣れるよ」と釣友と竿を出しますと、潮はゆっくり右流れで良い感じです。
さっそく釣友にアタリがありますが、小鯛でリリースです。
「もうちょっと太か鯛が釣れるとよかっちゃけどな~」と話していると又もやアタリを捉えました。
今度は期待したのですが「へダイ」です。
何故か釣友にしかアタリが有りませんので仕掛けを聞いていると道糸がグングン引っ張られて行きます(釣友です)。
合せを入れた途端、生体反応が消えました。
残念がる釣友ですが、大物が居る事は分かりましたので私も集中していると道糸が微かに動きました。
合せを入れれますがたいした引きでは無く、小鯛でした。
それでもアタリが有ったので喜んでいると又もや道糸に変化が。
誘いを入れていると非常に軽いです。
「???」仕掛けを回収してみると・・・道糸の途中をフグに噛みきられていました。
ウキをロストしたので渚釣りの部はこれにて終了、次なる釣りに移動します。
今度は海潟漁港にアジ釣りです。
夕闇迫る港に着くと、岸壁の外側はカゴ釣りで賑わっていますので、我々は港の中で竿を出します。
最初はサバの入れ食いでしたが、アジとボツボツ釣れ始め、活かしバケツには10匹程アジが入ったのでイカ釣りの出来る所を探しますが、どこも釣人が一杯。やっと見つけた港の外れでヤエン、泳がせと竿を出します。
最初のアタリはヤエンに来ましたが、獲物がデカ過ぎ(エイかも?)バラシてしまいました。
釣友は先程のアジ釣りで残ったマキエでフカセをやってますが、ハタンポが多いみたいです。
それでも頑張っていると泳がせ釣りエサ用のアジが釣れだしました。
新鮮なエサでイカ釣りをしますが、何故かアジの腸とか胴体の半分を喰い千切っていく正体不明の魚がいます。
そうこうしてるうちにエサのアジも無くなり、納竿としました。
2011.1.30海潟港 005a

釣ファン12月号

志布志沖堤のドラゴン記事です。
釣友の田原さんの息子さん登場です。
tsurifan_ks9271241.jpg

昨日・・・

今日は一日休みが取れましたので、早朝から桜島に行って来ました。
午前6時半出発→8時アジ釣り港着→11時までに活きアジ20匹確保→11時半チヌ釣りポイント→午後6時からイカ釣りポイント→翌日仕事と会議があるので9時納竿・・・と言う13時間の釣りを計画しました。
半端ではない釣具をトランクに積み込み、アジ釣りポイントに着くと誰も居ませんので港の角に釣座を構えてサビキでアジを狙います。
釣れる時には1投目で釣れますが、なかなかウキが沈まず、1時間で2匹と厳しい釣果となりました。
早々にここを諦め、前回釣れた港に行きますと、フカセ釣りのオヤジが竿を出してました。
状況を聞くと「何も釣れん」との事でしたが、前回釣れた実績があるのでサビキを落とすと・・・1時間全く反応がありません。
ここも諦め、チヌ釣りポイントに向かいますが手前の港に寄ってみる事にしました。
先端で竿を出している釣人の様子を見てますと、小さいながら良く釣れてます。
私も竿を出しますが、キンギョ(ネンブツダイ)の入食いです。
それでも遠近投を繰り返していると何とかアジが釣れ、ここで4匹ゲットする事が出来ました。
6匹あれば何とかなるだろうとチヌのポイントに移動すると、北西の風が正面から吹き付け非常に釣り辛い状況です。
それでも実績のある釣場なので我慢して竿を出しますが、潮までもが手前に寄ってきて釣りになりません。
2時間位頑張りましたが釣れたのは巨大ボラ1匹のみでしたので、場所取りの意味でイカのポイントに移動する事にしました。
幸い誰も来ていませんので、竿を置いて昼寝タイム。
1時間位寝て、フカセ釣を始めますがエサがすぐ盗られます。
「キンギョかな?」と正体を暴くべく道糸をやや張り気味にしてアタリを待っていると、道糸が微かに動きました。
間一髪入れずに合せを入れると・・・10cm位のアジが付いてました。
このサイズでも、最悪泳がせ釣りのエサになるのでキープします。
何とか釣ってやろうと賢いアジに悪戦苦闘しますが、釣れたのは1匹のみでイカ釣りに突入します。
竿はヤエンと泳がせの2本出しで、昼間使ったサビキ仕掛けも試に落してみます。
全部の用意が出来たので先程のサビキ仕掛けを上げて見ますと・・・ずらりアジが掛かってます。(型は小さい)
更にマキエ無しで落としますと、早速アタリがきました。
アジも居る所には居るもんですね。午前中のアジ釣りは何だったんでしょうか(汗)
イカ釣りの方は横で竿を出している常連のオヤジが2杯釣り、やや気落ちしていると私の泳がせのウキが入りました。
竿受けから竿を取り、ゆっくり竿を煽ると「グッグッ」とイカの反応が返ってきました。
1分間程食わして合せを入れますとバッチリ掛かったみたいですが引きは軽いです。
手前まで寄せて確認するとアンパンサイズがアジを咥えてます。
ソーッとギャフを入れ、後方から引っ掛け無事ゲットする事が出来ました。
更に次もアタリがあり、もう1杯クラーに収まりましたがそれ以降は潮も止まってしまい、午後9時納竿としました。
後一か月もすると食べ頃サイズが釣れだすと思いますので、暫くはアジ、イカの釣行記が多いと思います。

本日も桜島は絶好調です。
PA161494a.jpg

チヌ釣りは正面からの風と当り潮でサッパリでした。
PA161498a.jpg

釣果。型が小さいですね。
PA181504a.jpg

先日・・・

午前中の仕事が早めに終わったので、桜島に行って来ました。
予定としては13時半到着してアジを釣り→15時からチヌ釣り→18時からイカ狙いの半夜釣りです。
取り敢えずはアジのポイントに着くと常連が「10時からサビキでやっているけど何も釣れんど」と話してました。
それではアジは諦めて夕方までチヌ、コロダイを狙おうといつもの避難港に行くと・・・何と養殖筏の補修をやっているではないですか。
ここも諦めて近くの避難港に行くと・・・ポイントとなる角は2人の釣人が既に竿を出してました。
風も強いので他の港は無理かもな~と遅めの食事を取り、このまま帰る事も考えましたが以前サビキでアジを釣った港を思い出し、そこでサビキ釣りをすると小さいながら13匹ゲットする事ができました。
アジをブクブクに入れてイカのポイントに行くと誰も竿を出してませんので、10m間隔で泳がせとヤエンをセットします。
潮は右流れですので、泳がせ釣りは時々竿を上げて投げ直さなければいけませんが、ヤエンの方は余り遠くに投げてませんのでそう気にする事はありません。
日も暮れかかった頃、ヤエンのリールが「ジージー」とドラッグが鳴りました。
「アタリかな?」と近づいて様子をみるとエイの引きみたいな鳴り方です。
昨シーズンン、エイ10枚釣った実績からエイと判断した私は、竿を上げてみる事にしました。
「エイにしては重くないな」と持っていると「フッ」と軽くなり、頭だけ喰われたアジが上がってきました。
「しまった。イカだった」と再度投げ込みますが、アジに未練の無いイカはどこかに行ったみたいです。
「そう言えば今の時期のイカは小さいので良く引いたよな」と思いだし、再度新鮮なアジを振り込みます。
1時間後、又もやアタリです。
今度はゆっくり待って、竿をソーッと上げるとイカの引きが伝わってきました。
少し抵抗するので更に暫く待って「鬼さんヤエン」投入しますと、ゆっくりと海中目掛けて入って行きました。
慎重にリールを巻くと、ヤエンが到達したのか軽い締め込みがきましたが糸を出す事無くリールを巻きます。
やがて黒い物体が足元まで寄って来たので、キャップランプで照らすと300g程度のアオリイカがヤエンに掛かっています。
振り上げ可能サイズですが、最初の1杯なのでギャフを掛けて上げました。
今シーズン初物で嬉しいですが、時合かも知れませんので急いで締めて次を狙います。
その後1回アタリがありましたがバラシ、翌日仕事なので午後21時、桜島を後にしました。

PA101481a.jpg

秋の一日・・・ジーヤは

こんにちは!
鬼瓦オッサンの孫代表(4名)「ハルヤ」と申します。
ヨコハマの小学校1年生です。
最近ジーヤ(おじいちゃん)は海が時化ているらしく、魚釣りに行ってないみたいです。
そこで子供達に大人気「妖怪ウオッチ」の妖怪ウオッチ妖怪メダルランドをお願いしてます。
パソコンとゲーセンでやるゲームですが「適当ジーヤ」でも簡単に出来るゲームです。
大吉がでると3000ポイント貰えて、5000ポイントでキャンペーンに参加できます。
気合十分のジーヤは今日も頑張っているみたいです。

PA081463a.jpg
PA081464a.jpg
PA101478a.jpg

秋の一日

こんにちは!
すっかり秋めいてきましたネ。
僕らは毛皮来てますので肌寒いのはへっちゃらですよ。
僕が管理しています庭園に落ち葉が積もりましたので、集めて燃やしました。
ゆっくりと秋が通り過ぎて行きます。

「お座り」の見本です。
PA081456a.jpg

「煙たいゼ、オヤジ」
PA081468a.jpg

デカ尻尾も絶好調です。
PA081473a.jpg

台風の前に・・・桜島編

「夕方から風が強くなるみたいだから昼間は大丈夫」とテキトウオヤジの判断で桜島に行って来ました。
台風があるのは太平洋側ですが、当然桜島も風が吹いていました。
最初の避難港で竿を出していると舞い上がった灰が猛吹雪の様に我々を襲います。
2時間程竿を出しましたが、巨大なボラを数匹上げたのみで撤収しました。
どこか風が弱く、灰の降らない所は無いものかと探しますが、どこも風が強く釣人はいません。
フエリー近くの避難港によってみますと左側の角が後方から風を受けますので取り敢えずはここで竿を出す事にしました。
潮は左流れでかなり急流となってます。
私は全遊動で流していましたが仕掛けが今一つ入って行かないので、釣研「瞬黒B」をセットして一気に沈ませる事にしました。
今度は潮になじんだのか道糸が出て行きますが、これはアタリではありません。
鹿児島市街後方の山並みに日が沈みかけた頃道糸が「パラパラ」と出て行きました。
「アタリ?」と道糸の出を止めると生体反応が返ってきました。
スムーズに手前に寄って来ますので対して大きくはありませんが魚には間違いありません。
手前まで寄せて振り上げると25cm位のマダイでした。
アタリは体験したのでそろそろアジ釣り用のLFスマートカン付でも用意しようかと思ってますと又もや道糸が生き物の様に出て行きました。
流れの影響かも知れませんので軽く合わせてみると何か付いてはいるみたいですが・・・。
「エサ盗りかな」とゆっくり巻いて来ると急に締め込み出しました。
潮の流れに逆らって抵抗するので引きが半端ではありません。
中々手前に寄って来ませんが、慎重に寄せて足元まで来たところでキャップランプで照らすと良型のチヌです。
「ボラでなくて良かった」と釣友に話しながらタモ入れし、岸壁に上げると50オーバーのチヌでした。
チヌは1匹あれば良いのでアジ狙いに切り替えますが、全く釣れる気配がないので場所を移動します。
今度は桜島近くの港で竿を出しますと、南蛮クラスのアジが釣れ、クーラーの中には7匹入り、微妙なアジとの駆け引きが面白いです。
もう少し釣りたかったのですが、後方から突風が吹いて来ましたので納竿しました。

桜島避難港にて・53cmありました。
ハリはキンリュウ渚ちぬ3号です。
PA041445a.jpg

詳細は来月発売の釣ファンで。

味覚の秋です

ご無沙汰しております。
オヤジが「恵太、フジリンゴが売ってたよ」と僕に見せますが僕たち犬は食べませんので興味がありませんよね。
オヤジはリンゴでも「フジ」が好きで、12月位からの「蜜」が入ったのが好きみたいです。
それと秋の味覚「柿」も好きみたいです。
昔はよその家の柿を無断で採ってたらしいですが(子供の頃は許されたんだよ)今ではスーパーで買ってきて、朝食の後のデザートとしてコーヒー飲みながら食べているみたいです。
PA041430a.jpg

PA041433a.jpg

衣替えでは無く・・・テレビ替え?

すっかり秋めいてきましたね・・・いやまだまだ暑いですよね。
昨夜はホークスが勝ち、取り敢えずは安心しました(私は太平洋クラブライオンズからの地元ファンです)。
ペナントレースも終了しましたので、スカパーも契約切り替えとなります。
10月からは釣ビジョンになり、来年の3月まで視聴します。
そろそろクロ、イカ、アジ釣りの準備しないといけません。
楽しいシーズンとなりました。
e2sptv_img02.jpg

釣研「エイジアLCマスターピース」

釣研から12月発売の「エイジアLCマスターピース」です。

ptop_asia_lc-mp250.jpg
cy_asia_lc-mp00.jpg
http://www.tsuriken.co.jp/tk/seihin/nakatoshi/asia_lc-mp.html

桜島

サバの猛攻で根を上げ、足が遠のいていた桜島に久し振りに行って来ました。
今回は同僚と行きましたが、私の仕事の関係で到着は午後12時半です。
先日、この地に釣行した同僚の話だと「サバは1匹もいなかった」らしいので今回はのんびりした釣りとなるみたいです。
と思ったのも束の間、巨大なボラが竿を曲げてきます。
これには参りました。
そんな中、私に40cmのチヌが釣れさらに大物がきたのですが、テトラに入られ泣く泣く道糸から切る事になりました。
多分「コロダイ」と思われますが、次回チャレンジです。
PA021420a.jpg