FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

狙いは「不名誉賞」?

先日の釣大会の模様です。
釣大会ですので当然順位を付けなければいけないですよね。
それは分かってますが・・・規定以上の魚を釣っても1匹だったりすると検量に遠慮して出さないですよね。
そこで私が提案しました。
検量した人で、最下位からも商品を出そうかと。
私の狙いはそこでした。
規定以上を1匹出せば必ず商品券がもらえると・・・。
ところが検量の時は沢山の会員が見てました。
1匹ではカッコ悪いので3匹揃えて検量したところ11位と中途半端な成績で何も商品をゲットできませんでした。

今回私が乗った瀬は「ヒゲ」と言う瀬で、船間には珍しい離れ瀬です。
よっぽど凪で無いと渡さない瀬ですので期待は大です。
朝の内は波が被ってましたが、徐々に潮は引いて行き、幾分釣り易くなりました。
釣友の大渡クンは裏側で釣ってますが検量ギリギリのサイズが入れ食いです。
私も波が引くまで裏側で竿を出しましたが40cmが1枚来たのみで良型が釣れません。
そこで南側先端から、外側のサラシを狙うと、スプールから道糸が勢い良く出て行きます。
いつものチヌ釣りの要領で「確り食わせてから合す」と余裕で合せを入れると・・・道糸がヒラヒラとなびいています?
早い話、私が合わせた時は、既に魚は足元の棲家に逃げていた訳です。
急いで仕掛けを作り直して先程のポイントに仕掛けを入れると又もやスプールから勢いよく出て行きます。
今度は早合わせを入れますが・・・又もや道糸から切られました。
これではウキがなんぼあっても足りませんので、私も内側でやる事にしました。
内側は魚影は濃いのですが型が今一つです。
それでもウキが無くなるよりはマシですので納竿まで頑張りましたが、良型は釣れませんでした。
詳細は釣ファン来月号で。

ヒゲ瀬
PC071616a.jpg

南側釣座
PC071611a.jpg

私の釣果(ガキは釣友から貰いました)
PC081665aa.jpg