鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

ようやく晴れましたね!

久し振りの晴れ間です。
この貴重な晴れ間を有意義に・・・そう釣友O氏から船間の誘いを受けましたが生憎仕事で行けません。
それでもこの天気では釣りの誘惑に勝てず、3時過ぎから都井岬の地磯を目指すのであります。
月が出てますのでシブダイ釣りには厳しいかも知れませんが行くだけ行こうと地磯駐車場に着くと手前に2台駐車してます。
「2台なら何とかなるが」とAさんに話し、奥の駐車場に行くと3人組が用意しているではありませんか。
「これでは厳しい」と判断して、内之浦に向かいます。
1時間で到着。
お目当て周辺の磯は殆ど空いていたので、風裏になる南西側の磯に降りて行きます。
磯に着いたのは午後6時半で、釣り始めたのは7時半でした。
棚設定が合っているのかAさんにアタリです。
合わせを入れて寄せにかかりますが、何と手前の張り根に当たりバラシてしまいました。
そして数投目、又もやウキが入り竿が究極の曲がりをしています。
慎重に寄せていると魚は足元に突っ込み、動かなくなりました。
暫く様子を伺いますが、出てきそうにもないので仕掛けを引っ張ると道糸から切れて仕掛け一式ロスト。
魚が居る事は分かったのでウキに集中していると、私のウキがゆっくりと入って行きます。
上がって来た魚はイサキの200gでした。
普段ならリリースサイズですが、地磯からの釣りですので一応スカリに入れます。
そして1時間後、強力なアタリを捉えました。
踏ん張っていても引っ張られるので糸を少し出して耐えに耐えていると、少しずつ手前に寄ってきます。
張り根に触れないように慎重かつ大胆にやり取りして上がって来たのは・・・50オーバーのヒツオ(イスズミ)でした。
暫く休憩しているとAさんが大物を掛けました。
一段下に降り、タモを用意していると・・・デタ~「ヒツオ」です。
体力を使い果たし、暫く休憩して釣りを再開すると潮は右流れに変わっています。
「この潮に期待するしかないだろう」と話しているとAさんのウキが入りました。
「ヒツオ?」と聞くと「いや、何か違うみたい」と言うので暫く様子を見ていると赤い魚が浮いてきました。
マダイです(48cm).
もう1匹居ないものかと周辺を探りますがマダイは1匹だけだったみたいでエサも取られなくなりました。
「そろそろ帰ろうかね」と最後の1投をすると私に30cmのアジが釣れました。
「もう少しやろうか」と話が纏まり、更に頑張りますがアジは1匹だけだったみたいです。
「もうだめやね」とAさんの仕掛けトラブルを解いていると「ウキが無い」とAさんが叫びました。
慌てて振り向くと何処にもありません。
竿に飛びつき合わせを入れるとイサキの引きが伝わってきます。
型は600gでしょうか、非常に嬉しいですね。
「今から時合?」と更に延長していると又もや強力なアタリに襲われました。
「首を振る。またヒツオかな?」と言いながら内心「マダイ」かも、と締め込みに耐えているとシルバーの魚体「ヘダイ」が姿を表わしました。
ガックリですが「漬けにしよう」という事で話がまとまり、お持ち帰りです。
結局、ヘダイを最後に潮の流れが変わり、エサも盗られなくなったので納竿。
少し軽くなった荷物を背負子に背負い、山道を上がる我々でした。

005a_20150629121820e89.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/06/29(月) 12:22:20|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オキアミ加工

雨は降るし、仕事は変更になり・・・暇です。
そこで夜釣り用オキアミボイルを加工しています。
エサ盗り対策用です。

002a_20150627104642127.jpg

最近夜釣りで人気のあるウキらしいです。
値段も安く、根掛りが頻発するシブダイ釣りに良いみたいですね。
003a_2015062710464158b.jpg
  1. 2015/06/27(土) 10:49:57|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シブダイ・・・地磯編

釣友から都井岬釣行を誘われましたが、生憎仕事が5時位まで掛かるので断念。
順調に仕事がはかどり、4時半には終わったので気になる天気を見てみると6時位に雨が少し降るみたいでそれ以降は曇りの予報が出ています。(天気は見事に外れ、大雨でした)
今からの時間から渡船は無理なので、先日Mさんから聞いた都井岬地磯へ行く事にしました。
現場に着いたのは6時前です。
先客に挨拶をし、干潮時に渡れる高い方の岩場に移動しますと先客の方が荷物の移動を手伝って下さいました。

釣座です。
正面に三角の岩(乗れない)が有りますので、左側には流せません。
更にウネリがあるので右下のバッカンのある位置から竿を出しました。
017a_2015062618022986a.jpg

来ましたシブダイ。
ウキが入った瞬間、根に入りましたが5分程辛抱強く待ってたら何とか出てきました。
019a_2015062618023015a.jpg
結局はシブダイ1匹(40cm)アラカブ1匹(30cm)でした。
そうそうウツボの特大もきましたよ(汗)



  1. 2015/06/26(金) 18:04:03|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

携帯電話

「相手の声は聞こえるけど自分が喋る声が相手に聞こえない」という症状が出たのでショップに行ってきました。
修理は出来ないとの事で保険で携帯購入しました。(5400円免責)

ガラケーですが何か?
004_2015062518080817f.jpg
  1. 2015/06/25(木) 18:08:43|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キャンペーン

釣研「black Spec春のキャンペーン」に応募したところ当選しました。
内容は「大征黒のネーム入りウキ」です。
ところが当選し、送ってきたのは私の応募ではなく、孫で応募したものです。
当然孫の名前が入ってますので使えません(無くしたら困るので)。
大漁を祈願して飾っときましょうかね。

002a_201506231317362dc.jpg

003a_20150623131737b90.jpg
  1. 2015/06/23(火) 13:27:33|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マダイは

塩焼きでいただきました。
美味しかったです。
残り?全部釣友が持って帰りました。

002_20150623131556c43.jpg
  1. 2015/06/23(火) 13:17:55|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・釣春秋8月号

8月号が送ってきました。
表紙を見ると・・・田中貴クン(グレマス優勝)が?いやその横に小さく「今シーズン初の夜釣りでアジとイサキをゲット」とあります。
有り難い事ですが、私も表紙いやグラビアに載りたいです(汗)。
釣雑誌社から声が掛からないという事は頭のテッペン?が原因なのでしょうか?
いやこれは帽子を被れば良く、釣果はクーラーを空けなければ分からないし、大法螺はマスクをすれば喋れないので済む事なのですが・・・。

1508aa.jpg
  1. 2015/06/22(月) 16:32:02|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渚・錦江湾

干潮が午後4時でしたので、昼から行ってきました。
現場に到着、渚に出ると波も良い感じです。
気になる潮は・・・右流れで十分期待できますよ。
先に竿を出した釣友に状況を聞くと「左流れ」と返事が返ってきました。
仕掛け作りの手を止めて海を見ると、先程まで右に流れていた浮遊物が左に流れているではありませんか。
少しがっくりですが、左流れでも沖に出てますので期待出来るかも知れません。
ところが・・・エサ盗りの猛攻ですぐにエサが無くなります。
そのうち最悪の横流れになり、大量のゴミが流れてきました。
竿を上げて私は周辺を散策。
30分位してゴミも少なくなってきたので釣り開始です。
暫くして何を血迷ったか30cmのマダイが釣友の勝負ちぬ渚4号に噛みつきゲット。
俄然やる気が出ましたが、最干までにノーヒット。
干潮から上げ潮になり、期待した潮は理想の右流れに変わりましたが横一直線に流れて最悪の状況です。
時計の針は5時を過ぎたので「6時納竿とする?」と釣友に聞くと「まだ日は高いし、もう少し延長しよう」という事になり、竿を振っていると潮が止まりかけ、右沖に出だしました。
するとたるんでいた道糸が「ピーン」と張り、スプールから勢い良く出て行きます。
「アタリ!」と合わせを入れると心地良い引きが愛竿から伝わってきますが30cmのマダイです。
型は今一つですが、釣れた事が嬉しいですね。
その後も交互に竿が曲がり、魚の引きを楽しんでいると釣友に大アタリ!
竿を伸されそうになったので道糸を出して魚を沖に出し、再度やり取り開始です。
ゆっくりと確実に魚を寄せますが沖の駆け上がりに魚が引っ付き万事休す、と思いきや何とか引っ張り出し、ウキが見えその下に魚が・・・「あれ、尻尾があっど」・・・エイタンでした。
がっくりと肩を落とした釣友を見て「途中でバラさんで良かった。あれはマダイやったと一生思うからね」と何の慰めにならない言葉を掛けながら納竿としました。

007a_20150622091411ce1.jpg


003a_20150622091413857.jpg
  1. 2015/06/22(月) 09:17:56|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

釣春秋8月号

夜釣りのレポートです。

1508.jpg
  1. 2015/06/21(日) 08:44:53|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣ファン8月号

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃。
釣行予定と天候回復のタイミングが合うことを祈りましょう。
回復しないときはご自宅で次の計画を立ててみてはいかがでしょうか。
6月25日は釣ファン8月号の発売日です・・・と釣ファンHPに書いてありました。

201508_hyo1_800-326x400.jpg
  1. 2015/06/20(土) 20:41:16|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旬の魚

昨日釣った魚は魚ユーザー様に配り終えました。
私はアジ、イサキは握り、アジは刺身、イサキは塩焼きで食べましたが大変美味しく頂きました。
自然の恵み、私に挑んできた魚達に感謝です。
ナベさん事「渡辺昌幸さん(浦島円錐考案者)」が言ってました「本命だの、競技だの、というくくりをすてて、釣りを楽しむという命題にもどる、おお!釣れた!釣れた!獲ったど!ならいかに、楽しい事か」です。

003a_2015061820180223a.jpg

  1. 2015/06/18(木) 20:19:00|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

船間夜釣り

午後6時45分船間到着。
港には我々と船頭しかいません。
幸い雨も降っておらず、船に釣具を積み込んで港を出港しますが、海を見てビックリ!濁ってます。
船頭が「潮が流れれば少しは綺麗になるけどね」と言いますが、この時点で釣りに来た事を反省します。
これで雨でも降ってくれば最悪です。
渡船「佐恵丸Ⅱ」は風の当たらない釣場に降ろして港に帰って行きましたが、足元には川から流れて来た無数のゴミが右に流れてます。
急いで釣りの準備をしますが、先程買ったオキアミはカチカチ状態。
午後7時半、海水は濁ってますが、ゴミが流されたので少しは期待出来るかもと1投目。
15m沖に仕掛けを投げると潮はゆっくり左に流れてます。
「もう少し流れが欲しいな」と思っていると大渡クンのウキが1投目から入りました。
上がって来たのは良型のイサキで、それもダブルです。
そして私のウキも入り、小さめながらイサキをゲット。
そして2投目もウキが入り、上がって来たのはアジでした。
それも40cmオーバーです。
それ以降は代わる代わる竿が曲がり入れ食い状態が続きます。
満潮を過ぎてからは待望の右流れが入ってきましたが潮が速くてアタリがありません。
「あれだけ釣れていたのに」と話していると大渡クンの竿が大きく曲がりました。
海面を割って来たのはマダイです。
もう1匹居る筈と同じ所を攻めますが、時々ウキを沈めるのはイサキのみでした。


足場の良い釣座ですが水汲みは大変です。
002a_20150618084601745.jpg

アジ45cm 自己新です。
007a_20150618084602588.jpg

いつも良く釣ります。大渡クンのマダイ。
011a_20150618084603af3.jpg


私の釣果。
イサキ30、アジ10匹(全て40オーバー)
小さなイサキはリリースしました。
004a_2015061808460590a.jpg
  1. 2015/06/18(木) 08:57:06|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

諦めきれない釣人

午後、家でテレビを見ていると本日釣り同行者の大渡クンから「今日は雨で無理やね。また天気の良い時に行こう」と連絡が有り、中止決定。
暇なのでPCで天気予報を見ると志布志の天気は午後9時から曇りの予報です。(期待できるかも)
釣行予定の船間は午前3時から曇り。(微妙です)
諦めきれない私は船頭に電話すると・・・電話に出ません。
その事を大渡クンに「船頭に連絡が付かんワ。どこかに行ってるのかもね」と電話を切ります。
午後4時船頭から電話が有り「ごめん気づかんかった」との事で「今日は無りかな?少しの雨なら行くけど」と話すと「海は大丈夫だよ」との嬉しい返事が返ってきました。
ところが今から準備しても1時間位はかかり、エサも買ってません。
船頭に「午後7時出港はどう?」と問うと、少し考えた挙句、良かど出すが」という事で夜釣りに行く事になりました。(因みに船頭宅から港まで1時間の道程です)
すったもんだありましたが午後5時、都城出発です。
釣行記は後日報告します。

004a_20150617134023d1e.jpg
  1. 2015/06/17(水) 13:45:38|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

工作

午前中の予報では雨。
確実に釣りは中止として午前中仕事→昼からは家でガンガゼ採りを作りました。
制作時間は5分です(汗)。

監修・いとこの俊クンです。
023.jpg

024.jpg

取っ手はタモの柄ですが、連結方法が思いつきません(大汗)
  1. 2015/06/16(火) 13:17:23|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜釣りの予定ですが・・・

長期予報では明日が曇りの予定でしたので、夜釣りを計画しましたが多分中止でしょうね。
時化での中止なら他の釣場に変更するのですが大雨となると・・・。
暇ですので工作でもしようかな。

ガンガゼ採りに変身予定です(汗)
003a_20150615150724fa4.jpg

玄関横に咲いてます。
心が癒されますね(ウソです)。
005a_20150615150726edf.jpg
  1. 2015/06/15(月) 15:09:52|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狂犬病注射

外は雨です。
今日も一日部屋の中かなと思っていると、オヤジが車のトランク片付けています。
外に投げてある雑巾で僕の体を拭いて「恵太保健所に狂犬病の注射に行くよ。カワイ子ちゃんがいるかも知れないから良いとこのワンちゃんみたいに振る舞ってね。後でパンあげるから」と言って僕をトランクに押し込みました。
保健所に着くと僕好みのカワイ子ちゃんはいなく、綺麗なワンちゃんのみでしたが、僕はお利口に注射をしてもらいました。

どこに連れて行かれるのでしょうか?心配です。
003a_201506141002136c2.jpg

保健所到着です。
001a_20150614100211a8b.jpg

若い女の先生に注射してもらいたかったのですがオッサン先生でした・・・残念!
002a_2015061410021461a.jpg

少し痛かったのでショックでした。
006a_20150614100215266.jpg

これで噛みついても病気はうつりませんよ。
011a_2015061410021734d.jpg
  1. 2015/06/14(日) 10:06:59|
  2. 管理人・恵太
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウナギ釣り

午後11時納竿と決め行ってきました。
前日までの雨で川は濁ってるはず、と河川敷を見て回りますとポイントと思しき場所には数人の釣り人が入っています。
我々も車が横付けできる所を釣座にして仕掛けを投げますが川は激流が流れており、20号の重りでさえ流されてしまいます。
根掛りも多発しますので、支流側で竿を出しますと鈴が「チリンチリン」とアタリを教えてくれます。
結果、鉛筆サイズ2本、筆サイズ1本、メイタ2匹でした。
小さかったので全てリリースしました。

P7060844a_20150614085614a30.jpg
  1. 2015/06/12(金) 23:38:18|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウナギ釣りアイテム

先日、ウナギ釣りに行った時にウナギ釣り師匠のM氏と久し振りに会いました。
M氏には桜島のアジ釣り(遠投カゴ)も教えてもらい、ウナギ釣りもやってるとは聞いてましたがまさかこんな所で会うとは・・・。
その時M氏が使っていた竿受けは鯉釣りに使うものらしいですが、溶接を必要としますので私には無理。
そこで自作してみました。
パイプは水道用パイプで、支柱は我が家にあった植物用のパイプ(100均)です。

今日明日と天気が良いので釣友から夜釣りの誘いを受けましたが、明日仕事なので無理です。
そこで午後11時納竿という事でウナギ釣りにでも行ってみましょうかね。


002a_2015061210111540b.jpg

恵太のチェックが入ります。
結構厳しいです(表情も厳しいですね)。
006a_201506121011171c8.jpg

OKです。
015a_201506121011195ee.jpg
  1. 2015/06/12(金) 10:20:52|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野球放送

大雨の影響でスカパーが見れません(涙)。
雨の中、アンテナを調整してもダメでした。

001.jpg

001a_20150611080552b73.jpg
  1. 2015/06/11(木) 08:06:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

こんにちは!
ご無沙汰しております。
管理犬「恵太」です。
毎日雨で嫌になりますね。
オヤジと散歩にも行けないし・・・。
庭のJapanese plum(プラム)がそろそろ収穫の時期ですが、オヤジも外に出れないので収穫出来ないみたいです。
ただ、一斉に熟れることはなく、順番に色が付いてきますので落下しているのは2.3個です。

暇ですのでいつも寝てます。
002a_20150609133930746.jpg

収穫したプラムです。
今年は大きいです。
002a_20150609133931766.jpg

下の方から色づいてきますので収穫するタイミングが難しいです。
005a_20150609133928ec7.jpg
  1. 2015/06/09(火) 13:45:33|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

錦江湾へ

前回夜釣りでイサキ9匹と貧果だったので、今回はシブダイ釣りを計画しました。
ところが夕方から大雨らしく、已む無く中止です。
暇なので釣友と錦江湾の渚釣りを急遽計画し、フィッシング都城へオキアミの解凍をお願いしました。
今日の潮は干潮が午後4時半ですので、竿を出せる時間は午後12時半から午後6時半ぐらいです。
現場に到着しますが、波が後方の藪近くまで来てますのでゆっくりと準備をして竿を出します。
マキエ(オキアミ1、パン粉2kg、ヌカ少々、格安集魚剤1)を約30m位飛ばして、先に竿を出した釣友に流れを聞くと「止まっている」らしいです。
「右流れ良かけどね」と話しながら私も仕掛けを作り、釣り開始です。
潮は釣友の言う通り止まっており、釣れそうな雰囲気ではありませんので竿を竿受けに置き、手を洗っていると道糸がゆっくり出て行きます。
「潮が動き出したね」と釣友を見ると「?」・・・魚のアタリでした。
慌てて竿を掴み、合わせを入れると魚の引きです。
渚の魚は横に引きますので元気が良いですね。
何とか浮かした魚は48cmのキビレチヌでした。
「今日は魚がおっど」と話しながら入れ食いを期待しますが、釣れたのはそれだけで長い沈黙状態が続きます。
時々フグが釣れて今か今かとアタリを待っていると「バチバチ」と道糸が指を弾き、道糸が勢い良く放出されます。
これは30cmクラスの塩焼きサイズのマダイで嬉しい土産になります。
「時合到来か」と集中していると釣友の竿が大きく曲がり、大物の魚をヒットさせましたが、沖の駆け上がりでハリスから切られました。(大型マダイかな)
釣友にハリ(勝負ちぬ渚)を渡していると、今度は私の道糸が魚からの反応を捉えました。
これも良く引きますが、先程の釣友程ではありません。
手前にある藻を交しながら上がって来たのはチヌです(46cm).
干潮が近くなってきたので沖の深場を狙いますが、手前に生えている藻が邪魔をして回収中に引っかかってしまいます。
私がウキをロストしたところで納竿。
夜釣りも楽しいけど渚釣りも楽しいですね。
次回はウナギ釣りか夜釣りでしょうか・・・。
来週の天気はどげんですかね?

ポイントまで移動中。
もう少し潮が引かないと後方の藪に仕掛けが引掛かかります。
008a_201506080951239ad.jpg

準備中に一杯!
010a_20150608095125aed.jpg

釣果
014a_20150608095126a75.jpg
  1. 2015/06/07(日) 09:16:50|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウナギ用リール

ウナギ釣り専用に使うリールをオークションで購入しました。
届いたリールを回してみると、数回回したところで抵抗を感じます。
更に回すと軽くなるので、軸が曲がっているのではと分解してみました。
中にオイルを注入してハンドルを回しますが良くなりません。
「安かったリールなので仕方ないか」とカバーのビスを外して回すとスムーズに回るようになりました???。
「よくなったかな」とカバーをするとやはり抵抗があります。
もう一度ビスを外すと良いです??????。
「はてはビスが長いのかな?」とペンチでビスを半分程切断。
これで良くなりました。
「安物買いの銭失い」にならなくて良かったです。
ここまで3時間要しました。

001a_20150605203024842.jpg

長いビスが使われてました。
005a_20150605203026b82.jpg

ビスをちょん切りましたら、スムーズに回転するようになりました。
007a_20150605203027168.jpg

  1. 2015/06/05(金) 20:36:55|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立目崎「みったまい」

夜釣りに行ってきました。
今回の海況は太平洋側、錦江湾どちらでも良かったのですが、予約を入れてました伊座敷に行きました。
先週の木曜日に釣友2人が40匹以上イサキを釣っており期待十分です。
日が暮れる前に、今回同行のK氏が尾長の1.5kgサイズを2枚釣り、幸先良いスタートです。
ところが・・・異常なほどのエサ盗りに加え、潮が右に行ったり左に流れたりでサッパリです。
釣研「遠投かご」SPをどれだけ投げたでしょうか。
得意の近投から遠投、さらにウキした竿2から4本間を探りますが釣れるのは忘れた頃です。
期待したアジはノーヒットでした。

「はよ日が暮れんかな~」とK氏
010a.jpg

私の釣果。
サバのデカバンが来ましたがバラシてしまいました。
002a_20150603084358ac6.jpg

灯台下、無名瀬、みったまいと不調の中、激流で知られる高瀬は入れ食い状態で、クーラーの他に、バッカンにもイサキが入ってました。釣人の話では「ふらふら潮の時は高瀬が良いですよ」との事でした。
羨ましいです。
010a_201506030843595b6.jpg
  1. 2015/06/02(火) 08:33:35|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

鬼瓦松元

Author:鬼瓦松元
南九州を中心に縦横無尽に釣りを楽しんでます。
メインは磯釣りですがサーフ、ショアジギング、渚、堤防,イカ、ウナギ等旬の魚を追っかけてます。
年間釣行回数60回

当ブログは、独断と偏見で適当にUPしております。
誤字、濁点の間違い、文章の幼稚さ等プロのブロガーではありませんのでご了承下さい。
またトーナメントでの釣り等そのような内容を期待している方は申し訳ありません。
旬の魚を釣って食す・・・これが基本テーマとなっております。


都城シブ研
都城サーフ
九州真ぐれ会宮崎
宮崎飛翔会
都城メイタ会
都城ヤエン会
都城背負子アングラーズ
都城オイカワの会

最新記事

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ご訪問有難う御座います

7.8オンライン

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
982位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
135位
アクセスランキングを見る>>

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア