FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

旬の魚

昨日釣った魚は魚ユーザー様に配り終えました。
私はアジ、イサキは握り、アジは刺身、イサキは塩焼きで食べましたが大変美味しく頂きました。
自然の恵み、私に挑んできた魚達に感謝です。
ナベさん事「渡辺昌幸さん(浦島円錐考案者)」が言ってました「本命だの、競技だの、というくくりをすてて、釣りを楽しむという命題にもどる、おお!釣れた!釣れた!獲ったど!ならいかに、楽しい事か」です。

003a_2015061820180223a.jpg

船間夜釣り

午後6時45分船間到着。
港には我々と船頭しかいません。
幸い雨も降っておらず、船に釣具を積み込んで港を出港しますが、海を見てビックリ!濁ってます。
船頭が「潮が流れれば少しは綺麗になるけどね」と言いますが、この時点で釣りに来た事を反省します。
これで雨でも降ってくれば最悪です。
渡船「佐恵丸Ⅱ」は風の当たらない釣場に降ろして港に帰って行きましたが、足元には川から流れて来た無数のゴミが右に流れてます。
急いで釣りの準備をしますが、先程買ったオキアミはカチカチ状態。
午後7時半、海水は濁ってますが、ゴミが流されたので少しは期待出来るかもと1投目。
15m沖に仕掛けを投げると潮はゆっくり左に流れてます。
「もう少し流れが欲しいな」と思っていると大渡クンのウキが1投目から入りました。
上がって来たのは良型のイサキで、それもダブルです。
そして私のウキも入り、小さめながらイサキをゲット。
そして2投目もウキが入り、上がって来たのはアジでした。
それも40cmオーバーです。
それ以降は代わる代わる竿が曲がり入れ食い状態が続きます。
満潮を過ぎてからは待望の右流れが入ってきましたが潮が速くてアタリがありません。
「あれだけ釣れていたのに」と話していると大渡クンの竿が大きく曲がりました。
海面を割って来たのはマダイです。
もう1匹居る筈と同じ所を攻めますが、時々ウキを沈めるのはイサキのみでした。


足場の良い釣座ですが水汲みは大変です。
002a_20150618084601745.jpg

アジ45cm 自己新です。
007a_20150618084602588.jpg

いつも良く釣ります。大渡クンのマダイ。
011a_20150618084603af3.jpg


私の釣果。
イサキ30、アジ10匹(全て40オーバー)
小さなイサキはリリースしました。
004a_2015061808460590a.jpg