鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

ハロウィン

とうちゃんは仮装しないでも大丈夫ですが、僕は少し仮装しました。
絵の上手な家系に生まれたかったです。

P1161821.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/10/31(土) 08:52:39|
  2. 管理人・恵太
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

管理犬 生恵太です

とうちゃんがカメラ持ってきて「今から動画とるからヨロシクね。体を拭いてキレイにすれば良いのだけど面倒だから良いね」と言う訳でオヤツに釣られて頑張りました。
体の毛は白なのですが、泥にまみれて遊んでますのでとうちゃん同様汚いです。
耳は茶色です。
今度動画を撮る時は綺麗に洗ってもらうから今日は勘弁してくださいね。

[広告] VPS
  1. 2015/10/29(木) 16:30:10|
  2. 管理人・恵太
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シークワーサー

アジ寿司に「ポトリ」と落とすと美味しいですね。
そろそろアジ釣りに行きましょうかね。

PA290002a.jpg

P4280596a_201510291003236bc.jpg

アジ釣りは良いのですが、夜中にとうちゃんが帰宅するので睡眠不足になります。
困ったものです・・・恵太
P4280608a_20151029100325a45.jpg
  1. 2015/10/29(木) 10:08:50|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6打数0安打

10月24日
仕事が3時に終わったので遅めの桜島向けです。
今回はイカ釣りですので、エサになるアジを用意しなければなりません。
釣具店で購入しても良いのですが、今回は釣友からアジが釣れるところを教えて貰ったので、そこの港に直行します。
先客に挨拶して状況を聞くと「20匹?それなら10分で釣れるよ」。
「こらオヤジ、そげん簡単に釣るいもんか」と内心思いながらサビキを落とすと・・・毎投1.2匹付いてきます。
ヤエンにはやや小さいものの「泳がせサイズ」と言ったところでしょうか。
それでもアッというまに30匹以上釣れたので、先客にお礼を言ってイカ釣り場に移動します。
ヤエン2本、泳がせ1本竿を出し、釣友はフカセで夜釣りです。
潮が引き始めた頃待望のアタリです。
「ジージー」と孫が呼ぶようなドラッグ音で私の闘争心もオンです。
5分位して竿を引いてみると「グッグッ」とイカの反応が返ってきました。
まだ警戒して喰っているみたいですので暫く様子をみて、ヤエンを落とします。
慎重に、慎重にと自分に言い聞かせてリールを巻くと足元までイカが寄って来ました。
キャップランプを当てると小さなイカ(コロッケサイズ)がアジを抱いています。
ギャフで掛けようかとも思いましたが、小さすぎて掛けるのは至難の業です。
思い切って振り上げようとした瞬間・・・「アバよ」と言って帰ってしまいました。
残念ですがもう一本の竿もイカのアタリです。
先程同様確り喰わしてヤエンを落としますが、型は先程同様で・・・バイバイ~。
それ以降も4回ほどアタリがありましたが、型が小さくヤエンに掛かりませんでした。
後1ヶ月もすると型も大きくなり、掛かりやすくなるとは思います。

PB291433a.jpg
  1. 2015/10/25(日) 11:17:47|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

準備中

ヤエンの準備中です。
ステンレスとは言え、海水の中に突入していきますので針先が劣化します。
時々針先を研いでます。

鬼さんヤエンです。
PA250003a.jpg
  1. 2015/10/25(日) 10:47:07|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣春秋15.12月号

桜島避難港記事です。

1512.jpg



  1. 2015/10/23(金) 08:41:04|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真ぐれ会宮崎・志布志沖堤大会(飲み会)

10月17日
13名の参加で開催されました。
本部(宴会場3番)に午後3時半便で6名+6時便で3名。
2番に3時半便で4名でした。
3時半過ぎに到着して、直ぐに火を熾して始まりです。
(残りの会員はまじめに釣りをしています)

PA170007a.jpg
  1. 2015/10/21(水) 06:44:02|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣ファン15.12月号

夏の名残りも姿を消し季節はすっかり秋。絶好の釣りシーズン到来です。魚達に会いにでかけましょう!
10月25日は釣ファン11月号の発売日です。・・・釣ファン

今回は桜島の渚釣りです。
釣友が良型をゲットしました。

201512_hyo1_1600-326x400.jpg
  1. 2015/10/20(火) 08:37:53|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コロちゃんⅡ

10月14日
午後から暇だったので先日の釣場に行ってきました。(汗)
我が家から50分の道程ですので近いですね。
お昼過ぎに到着してマキエ、仕掛けを作り、早速釣り開始です。
10投位投げますが、潮が動いて無いので仕掛けは投げたまま昼食とします。
食事も終わり、仕掛けを上げようとリールを巻くと何か付いているようで「グッグッ」と引いてきます。
「何?」と強引にリールを巻くと凄い勢いで絞め込んできました。。
糸を出してやり取りしますが、中々寄って来ません。
ゆっくりと時間を掛けて寄せ、何とか竿1本位まで近づきましたが手前には捨石が入っていますのでそこに入れたら万事休すです。
強引に底を切り浮かせますが、最後の抵抗で絞め込み、捨石の中に入られてしまいました。
竿受けに竿を置き、暫く待っているとかすかに穂先が動いたのでここぞとばかりに竿を煽って浮かせた途端、生体反応が消えました。
何と針の上から切れています。
気を取り直して釣りを再開しますが、次にアタリがあったのは30cmのメイタでした。
暫く沈黙の時間が過ぎ、午後4時過ぎに道糸が走りました。
合わせを入れると良い引きをしますが、先程の比ではありません。
難なく浮かしたのは48cmの食べ頃サイズのコロダイでした。
今回は夕方から死にアジでヤエンをしましたが、カニの仕業でしょうか腹がかじられています。
5匹用意したアジですが、1回もイカのアタリの無いまま午後7時釣場を後にしました。

PA150002a.jpg
  1. 2015/10/15(木) 18:29:15|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハヤ(オイカワ)釣り

10月11日
何十年か振りにハヤ釣りに行ってきました。
「ハヤなんて何処にでもいるよ」と釣友に話しますが、綺麗な水のところでないとダメとの事で綾南川に行ってみました。
「30分もあれば100匹は釣れるだろう」と高を括ってましたが、藪で川に降りられない、急流である等で苦戦しています。
綾北川も覗いてみましたが、ここは風が強く釣りになりません。
結局は綾南川で40分位竿を出しますが、本命のハヤは1匹のみでカワムツだらけです。
ここを諦め、下流で竿を出しますがここもカワムツのみ。
全く期待できそうにないので、大淀川支流の川口橋上流にある小さな川に移動です。
ここでもカワムツは面白いように釣れますが、本命は3匹のみで終了となりました。
清流での釣りは心が癒されますね。

最後の釣場
PA110003a.jpg

エサとマキエ
練り餌(うどんとさなぎ粉を練ったもの)で良く釣れました。
PA110010a_20151013081910d1f.jpg

本命です。
綺麗な魚ですね。
PA110006a.jpg

鑑札が必要です。
PA110012a.jpg

ハヤとカワムツの画像(ホンダ釣り倶楽部さまより画像をお借りしました)。
ハヤ(オイカワ)
031.jpg

カワムツ
043_20151013083756d21.jpg
  1. 2015/10/13(火) 08:26:35|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありがとう・・・コロちゃん

10月10日(土曜日)
今回も錦江湾を予定していましたが、同じクラブに所属する今クンが「鬼瓦さん、クロ釣りの練習に行った堤防で2回やられました。大物が居ますよ」との事でしたので急遽錦江湾は止めて今クンが教えてくれた堤防に行ってみました。
ただし当日は沖が時化ていたらしいです。
いつものように仕事をしてからですので到着は午前11時過ぎです(汗)。
目指す釣場には5名位竿を出していましたので手前で出そうかと釣友と話していると、引き上げる準備をしています。
急いで我々も準備して、先客が陣取っていた釣座に急ぎます。
足元にマキエを入れると無数のキンギョ(ネンブツダイ)が寄って来ますが、先に竿を出している釣友の付けエサは残ってきます。
1時間位して右に流れていた釣友のウキが、私の目の前で入りました。
たいした抵抗も無く上がって来たのは・・・キスです。それもデカイ(29.5cm)。
俄然やる気をだした私ですが、次に釣れたのも釣友でした。(エバの30cm)
私の仕掛けは、仕掛け全体を沈めてますので中々アタリが取れません。
夕方になり、今日は釣友デーかな?なんて思っていると道糸がゆっくり動き出しました。
釣友に「潮が動いてる?」と聞くと「うんにや、余り動いて無いよ」との事。
道糸を少し張気味にしてみると「パチン」と指が弾かれ勢い良く道糸が放出されます。
ストップを掛けて思い切り後方に竿を倒しますが魚のパワーが半端ではなく、道糸を出すしかありません。
再度竿を後方まで竿を倒しますがどうしても止める事が出来なく、数回伸され掛けたところで何とか魚の勢いが弱くなりました。
その頃から少しずつリールが巻けるようになり、後方に下がりながらリールを巻き魚との距離を詰めていきます。
ウキが見え、下に魚の姿がハッキリ確認出来ました。
「コロダイ」です。
釣友がタモを構えてくれますが中々空気を吸わす事が出来ず、やっとの事でタモ入れ成功です。
「2匹目が居るので頑張って」と釣友に声を掛け、私は魚の処理をしますが周りが闇に包まれるまでにアタリは無く、納竿としました。

釣友自己新
PA100008a.jpg

コロダイ70cm 3.8kg
PA100010a.jpg

詳細は釣ファン来月号を読んでね

タックル
竿0.8号
道糸 フロストンフロート1.7号
ハリス ジョイナーV2-1.7号
ハリ 勝負チヌ渚4号
ウキ 釣研大征黒沈め
  1. 2015/10/12(月) 08:57:56|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やりました!

釣友から聞いた釣場で釣れました。
詳細は後日報告します。

PA100013a.jpg
  1. 2015/10/10(土) 21:19:33|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣研新製品

【半遊動サスペンド釣法用ウキ】
======= RYUGEN 発売 ============

表示のガン玉を付け、ウキ止めに届くとウキがゆっくり沈む。
深ダナでも魚の泳層を正確に探る事ができます。

ryugen.jpg

<特徴>
■釣れない時に釣れ、釣果が上がる新釣法!
狙いたいポイントのみ探る半遊動サスペンド釣法で効率的な釣りができます。時間をかけずにポイントに届けるので、流れの中で釣るにもポイントが外れず有効です。
■深ダナでもウキを目視し釣りが出来る
これまでの沈め釣りは、竿1本以上沈めるとウキが見えなくなり、小さなアタリがとり難くなります。半遊動サスペンド釣法は、ウキ止め位置まで仕掛けが入ってウキが沈み始めるため、狙ったポイントまで仕掛けを沈め、ウキでアタリをとるため、ウキの変化を確実に視認できます。
■手返し早く、エサ取りに強い!
素バリを流すロスを減らすことが出来ます。釣らない層をガン玉の力で早く落とし時間を短縮。手返しが早くなるうえ、エサ取りの有効な対策となります。
■風に強く、タナが確実に取れる
ウキを沈める釣り方により、風による表層の流れの影響を受けにくく、正確に深層まで仕掛けを届けることができます。また、風が強い時でも容易に仕掛けを狙いのタナまで沈める事が可能です。
■根がかりが防止できる
一定のタナまで沈んでいくウキを目視できるため、根がかり防止の有効的な対策となります。
  1. 2015/10/09(金) 16:51:15|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真ぐれ会宮崎案内

「真ぐれ会宮崎釣大会」の予定が決まりました。

忘年釣大会(鹿児島合同)
12月13日
内之浦船間
オブザーバーOKです。

新年釣大会(宮崎支部のみ)
1月17日
南郷
オブザーバーOKです。

忘年会
11月28日
場所は未定

参加宜しくお願いします。

P6170728a_20151009072710e22.jpg
  1. 2015/10/08(木) 19:35:56|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お土産

息子夫婦が遊びに来ました。
孫が「ハイ!おじいちゃんお・み・や・げ」と袋を渡しました。
中には好物の柿が入っています。
嫁さんの実家から頂いてきたらしいです。
息子から渡されたら一言「ありがとう」ですが、孫からだと「有難う」ですね。

PA080007a.jpg
  1. 2015/10/08(木) 14:14:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

判断を間違ったか・・・内之浦地磯

3月にクロ釣り行った際に、余りの足場の良さに「ここは夜釣りが良いかも知れん。夏場来よう」と思っていましたが、台風などの影響で来られず、今回やっと実現となりました。
当日はいとこからも夜釣りの誘いを受けてました。
いとこ・・・渡船で行く。朝まで帰れない。釣れる保証はない。
地磯・・・使うのは体力だけ。夜中に帰えれる。釣れないかも知れないがその時は早めに帰れる。
と言う判断で地磯に決めました。
内之浦到着は午後3時半。
一組のおんじょんぼ(夫婦)釣師と入れ替えで釣場確保です。
先客に状況を聞くとサバが釣れるとの事でした。
日が暮れるまで時間があるので途中で採取してきたウニ(シラガ)で石鯛釣りです。
エサは取られるもののアタリは有りません。
そろそろ夜釣りを始めたいのですが、隣の釣場ではサバが釣れてますので入れ食いが収まるまで我慢です。
午後6時、サバの回遊も収まったみたいですので期待の1投目。
ウキが立ちません?棚が深かったかな?と回収すると30cmのサバが付いてました。
完璧に日が暮れるとサバは釣れなくなりましたが本命も釣れません。
周りにいた釣人も釣れないのか帰って行きました。
そこで他の場所に行っているいとこに電話してみると「シブダイが3匹。2回切られたので今仕掛けを作っているところだよ。同行の園長(保育園園長)は2kgクラスのクロを釣ったよ」だって。
「良かね~」と話していると釣友が30cmクラスのイサキを釣り上げました。
急いで私も棚を合わせて狙っていると35cmのイサキをゲット。
「今からやね」と期待しますがそれ以降さっぱりです。
午後10時過ぎ、仕掛けがトラブったので作り直していると釣友の竿が大きく曲がりました。
グングン絞め込みますが何とか持ち応えて足元まで寄せ、振り上げます。
近寄って魚を確認するとシブダイです。
型は40弱ですが、この状況で釣れたのですから流石ですね。
納竿予定の午前0時を過ぎ、「そろそろ帰ろうか」と話していると釣友が大きく曲がりましたが根に入ったみたいでビクともしません。
暫く様子を見ましたが、出て来る気配がないので無念の切断。
これで納竿としました。


石鯛用ウニ
PA030012a.jpg

10数年振りの石鯛釣り
PA030003ab.jpg

釣果
PA040026a.jpg

いとこと園長の釣果です。シブダイは16匹で、クロは2キロオーバーです。
マグレにしては凄いですね。
一緒に行けばよかったです(大汗)。
DCIM0133a_20151005131529d28.jpg
  1. 2015/10/05(月) 11:02:23|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またかよ・・・リンゴ編

とうちゃんが僕に「恵太、とうちゃんの好きなリンゴが売っていたよ。フジ、フジリンゴだよ。青森産みたいだよ」てはしゃいでますが僕は全く興味がありません。
ついでに僕のおやつでも買ってきてくれれば良いのにね。
とうちゃんも釣ネタが無い(行っても釣れない)ので大変みたいです。

002a_20151002132137ebf.jpg

柿も美味しいですね。
006a_20151002132139d91.jpg
  1. 2015/10/02(金) 13:23:56|
  2. 管理人・恵太
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暇なので・・・

月末の〆を早めに終わらせて桜島に来ています(汗)。
狙いはチヌ、コロダイですが厳しい状況です。
エサ取りが半端ではなく、毎回エサが盗られてます。
フグも居ますが、道糸を噛み切るなどの悪さはしませんので気にはなりません。
結局はこいつの入食いでした。

015a_20151001115349286.jpg

仕掛けの回収時に引っ掛かかってきました。
013a_201510011153489e6.jpg

秋の一日、のんびりと竿出しです。釣れればなお良かったのですが・・・(涙)
001a_201510011153473d1.jpg
  1. 2015/10/01(木) 11:56:12|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣研新製品

ブランクレス円錐

安定感に優れた、オールマイティーモデルです。
私みたいな「テゲテゲな釣人」には最適です。
自重があるのでチヌの遠投釣りにも使用できますよ。
ptop_blankless_ensui_o250.jpg
http://www.tsuriken.co.jp/tk/seihin/nakatoshi/blankless_ensui.html

フィッシングキャップTC151
透湿性、防水性に優れた防水キャップ。
http://www.tsuriken.co.jp/tk/seihin/wear/f-cap-tc151.html

フィッシンググローブTG141
デュラテックス素材採用の高性能グローブ。
http://www.tsuriken.co.jp/tk/seihin/wear/f-glove-tg151.html

フリクションZ
「フリクションゼロ」の後継となるセミフロートタイプとサスペンドタイプのミチイトです。
細いラインでもコシと張りを持ち、糸癖が付きにくい特徴を持っています。
http://www.tsuriken.co.jp/tk/seihin/line/friction-z.html

ウルトラフレキシブル
糸癖直しが容易にでき、直線に復元できるフロロカーボン製のハリスです。
繊細なラインシステムでも安心の強度を持っています。
http://www.tsuriken.co.jp/tk/seihin/line/ultra-flexible.html
  1. 2015/10/01(木) 08:42:37|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

鬼瓦松元

Author:鬼瓦松元
南九州を中心に縦横無尽に釣りを楽しんでます。
メインは磯釣りですがサーフ、ショアジギング、渚、堤防,イカ、ウナギ等旬の魚を追っかけてます。
年間釣行回数60回

当ブログは、独断と偏見で適当にUPしております。
誤字、濁点の間違い、文章の幼稚さ等プロのブロガーではありませんのでご了承下さい。
またトーナメントでの釣り等そのような内容を期待している方は申し訳ありません。
旬の魚を釣って食す・・・これが基本テーマとなっております。


都城シブ研
都城サーフ
九州真ぐれ会宮崎
宮崎飛翔会
都城メイタ会
都城ヤエン会
都城背負子アングラーズ
都城オイカワの会

最新記事

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ご訪問有難う御座います

7.8オンライン

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
982位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
135位
アクセスランキングを見る>>

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア