鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

極上みかん

息子嫁さんの実家からみかんが送ってきました。
それも一箱です。
味が濃く、私好みのみかんです。
一部お裾分けしましたところ大変喜ばれました。
有難うございました。

PB230002a.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/11/27(金) 08:06:09|
  2. 園芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飛翔会大会

毎年恒例飛翔会(宮原赤竿会頭)大会が甑で開催されました。
我々宮崎勢は3名の参加で串木野に向かいます。
出港の午前3時まで政治、経済などを素面で論議し、4時に出港となりました。
たいした揺れも無く、5時から瀬上がりが始まりましたが、私は12番で同じ宮崎の吉田さんと近島のヒナダンに渡礁しました。
ヒナダンは青物のポイントみたいですが、今日はショワジギングの用意をしていませんので夜が空けるまで吉田さんとまじめに対談です。
クロポイントは左右のサラシ場らしいので、私は右側に釣座を構えます。
今シーズン初めてのクロ釣りですので小さな勝負ぐれ5号にハリスが結べず、一苦労しました。
足元にマキエを打って全遊動で狙いますが、仕掛けは入って行くものの沖に出て行きません。
吉田さん小型ながら数枚クロを釣っているので私もウキした2ヒロの半遊動にチェンジして瀬際を中心に狙いますがウキに反応は有りません。
サルカンの上にG5のガン玉を打ち、渋々状態で竿1本先を狙っているとウキが吸い込まれるところを発見。
道糸を張りながらアタリを待っていると「パラパラ」と道糸が出て行きます。
「アタリだ!」と合わせを入れると強力な引きが襲ってきました。
足元には張根があると思われるので一段下に降りてやり取りしていると・・・道糸から飛ばされました。
仕掛けを作り直して次を狙いますが先程のバラシが利いたのか次が来ません。
そこで吉田さんの所に行ってみると40オーバーのクロを釣っているではないですか。
吉田さんが「鬼瓦さんこっちでやれば」と声を掛けてくれるので私はワンドの対岸から竿を出します。
ところが時合を過ぎたのか釣れるのはイズスミがメインで吉田さんに時々クロが釣れます。
私は先端に移動して竿1本位先を流していると道糸が一直線になりました。
「アタリです」。
最初の1匹ですので慎重にやり取りして何とかタモに入れる事が出来ました。
型は37cmですが非常に嬉しいですね。
それから30分後、再びアタリが来て今度のは40ジャストのクロでした。
今からが時合ですが、時計の針を見ると12時30分となっており、納竿の時間が迫ってます。
急いで片付けして船に飛び乗り、他の仲間の釣果を見ると・・・釣れてます。
この時点で我々の優勝、いや入賞は厳しい状況となりました。

小さなワンドですが、ここしか釣れませんでした。
吉田さんは右側、私は左側で竿出しです。
PB220020a.jpg

ヒナダン
非常に足場の良い釣場でした。
PB220025a.jpg

吉田さん
潮が動かない中、良型を数枚釣りました。
流石2年連続優勝者です。
PB220011a.jpg

私の釣果・・・2枚だけでした(涙)
PB220015aaa.jpg

優勝は・・・松本先生でした。
おめでとうございます。パチパチ
PB220043a.jpg

ご存じ宮原赤竿会頭
「前日はクーラー満タンだったよ」と船頭のプレッシャーの中、見事クーラー満タンやってくれました。
PB220039a.jpg


集合写真(一部カメラが側に居ます)
左端は蝶栄丸石原船頭です。
PB220045a.jpg

甑島里周辺に渡す「蝶栄丸」
PB220005a.jpg


  1. 2015/11/24(火) 08:59:45|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣ファン16.1月号

秋も深まり、冬の足音が近づいてきました。海の中もそろそろ冬支度が始まりそうです。今のうちに秋の魚を釣りまくりましょう!
11月25日は釣ファン1月号の発売日です・・・釣ファンより

201601_hyo1_1600-326x400.jpg
今月号より釣行記ではなく、釣場案内を担当する事になりました。
初回は桜島避難港3番です。
  1. 2015/11/23(月) 10:22:43|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

準備中

日曜日は久し振りのクロ釣りです。
磯バッグを倉庫から取り出すとファスナーが塩を噛んで動きません。
今から修理です。
PB200008a.jpg
  1. 2015/11/20(金) 20:33:59|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エサバケツ

先日釣行の際、残った付けエサを捨てる時に底に敷いてあるトレイも海に捨ててしまいました。
これが無いとエサの水切れが悪く、使い辛いですよね。
新しく購入しようと思いましたが、釣具店で見たら1000円位するので以前100均で買っていたものを代用しました。

PB160004a.jpg

完成です。
(ぴったしに合わしたつもりですが少し小さくなりました。適当です(汗)
PB160009a.jpg
  1. 2015/11/19(木) 08:51:28|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タコ

先日捕れた?タコを茹でました。
塩で3回ほど揉み洗いして鍋に水、醤油、塩、酢を入れて茹でます。

美味しそうですね!
PB160007a.jpg
刺身で美味しかったです。
  1. 2015/11/17(火) 08:22:10|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鬼さんZⅡヤエン

コロッケサイズのイカが捕れないので「何とか掛けるぞ」と強い意志でニューヤエンを制作しました。
作った以上は試さないといけませんので、早速出かける事にします。
今回はアジ(サビキ)→チヌ(フカセ)→イカの予定ですのでトランクの中はこんな状態です(2人分)。

PB150008a.jpg

日曜日とあって沢山の釣人が来てますが、余り釣れて無いらしいです(常連の話では潮が動いてないとの事)。
そこで堤防の内側、外側と探り何とか15匹ゲット。
予定より遅れましたがフカセ釣場に移動です。
ここの釣場でも潮が動いて無く、午後4時過ぎイカ釣り場の堤防にまたまた移動です。
幸い釣人は居なく、私は3本竿を出し釣友は左端でフカセ釣りをします。
日が暮れると同時にアタリがあり、鬼さんヤエンZⅡの登場です。
期待を込めて発射しますと良い感じでイカ目掛けて突進して行きます。
ゆっくりリールを巻いていると一気に絞め込んできました。
ヤエンが到達した瞬間ですね。
更にリールを巻いて来ると、足元に500gのイカが浮いてきました。
今回はコロッケサイズ用にタモも用意しましたが、ギャフで十分なサイズです。
狙いを定めてギャフを引っ張ると、バッチリ掛かって堤防に横たえる事が出来ました。
開始早々から調子が良いので今回は4.5ハイは取れるかもと思いましたが、後にも先にもアタリは1回切でした。
午後8時半納竿です。

鬼瓦ZⅡヤエンとアオリイカ
PB150004a.jpg


タコはフカセ釣りの時に、タモで捕獲しました。
PB150007a.jpg

20打数9安打 確保率0.45
  1. 2015/11/16(月) 10:21:44|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4打数1安打

今日の仕事は鹿屋方面(大隅半島)ですので帰りは桜島経由です(汗)。
昼前に仕事を終えて、エサになるアジ釣り港に行きますが誰もいません。
「釣れて無いのかな?」とサビキを底まで落としますが・・・1投目、2投目、3投目反応がありません。
そこで竿1本の深さで探ると・・・来ました、ヤエンサイズ。
それ以降は入れ食い状態ですが、時々型の小さいグループが回遊してくるみたいで、その時は休憩してどこかに去るのを待ちます。
短時間で30匹以上確保してイカの堤防に向かいますと、地元の釣人が竿を出していますので断りを入れて竿受けを置かせてもらいます。
地元の釣人はすぐに帰って行ったのでアジを付けてイカ釣りの開始です。
アジは元気良く泳ぎますが、夕方まで何もアタリません。
日も暮れかけた頃、右側のリールが「ジージー」と鳴りだしました。
今日初めてのアタリですので慎重にやり取りしていると左側の竿にもアタリです。
取り合えづは先に来た方が本気でアジを食べているだろうとリールを巻きますが、中々落ち着いて食事をしてくれなく警戒しているみたいです。
そこで早めにヤエンを落としてゆっくりとリールを巻くと、300gがアジを抱いています。
ジェット噴射で墨を吐きましたのでヤエンは掛かっているみたいです。
ここでギャフを入れてイカを引っ掛けます(ここでバラス確率大)。
イカを〆て、左側の竿を持つと、何とアジは尻尾のところまで食べており既にどこかに逃げてます。
左側のが大きかったみたいですね。
1ハイ釣れたの余裕でいると、満潮前後で潮が動かなくなり暫く休憩タイムです。
潮が動き出した午後8時、久し振りにアタリがきました。
「ジーーー」といつまでも鳴り続けるの大よその察しはつきます。
20分の格闘の末、上がって来たのは5キロオーバーのエイタンでした。
その後イカが来て、足元まで寄せたのですがギャフ掛け失敗。
更に超小型のイカが足元まで寄せたのですがヤエンが掛かっておらず「バイバイ」と逃げて行きました。
午後10時、雨も降って来たので終了です。
19打数8安打 確保率0.421

PB130008a.jpg

  1. 2015/11/14(土) 00:11:04|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

爆走恵太

とうちゃんが暇なのか郡元(宮崎県都城市)の河川敷に行きました。
天気も良く最高の気分です。

法面を爆走します。
とうちゃんは「アクシデント(川に落下)がおきんかな。体が綺麗になるのに」と思っているみたいですがへっちゃらです(少し足を滑らしましたが・・・(汗)。
[広告] VPS


休憩中です。
PB090006a.jpg
  1. 2015/11/10(火) 11:14:03|
  2. 管理人・恵太
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

交通安全教室

「やあ~」みなさん!

僕たち犬も、散歩の時には車などに気を付けなければなりません。
事故にあうと大変ですからね。

道路を渡る時は・・・
右見て
PB080005a.jpg

左を見ます。
PB080006a.jpg
そこでとうちゃんに「何で右見て左見るの?」と聞いたら
左右同時に見られないからだよだって。
アホか(怒)

  1. 2015/11/08(日) 14:26:25|
  2. 管理人・恵太
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4打数3安打

今回もイカ釣りです。
釣友のSさんから「いつもブログ見てますよ。え?また行たちょっとや?(汗)病気やね」と電話で言われながらも今回も桜島です。
今回は気合十分で午前11時からカゴ釣りでコロダイ、暇を見つけてエサのアジ釣り、夕方からイカ狙いで車のトランクは満杯です。
狙いの場所は先客が居たので挨拶をして横に入らせてもらいます。
同行のAさんは最初からカゴで投げますが、私はサビキでアジ狙いです。
キンギョ(ネンブツダイ)3アジ1の割合で順調に釣れ、イカ釣りのエサは確保できたので、私もカゴを投げますが日が暮れるまで釣れたのは小鯛のみで終了、イカ釣り開始です。
ヤエン2本に泳がせ1本セットしてアタリを待っていると右側のヤエンリールがアタリを知らせてくれます。
アタッて来たのは500gサイズでしたので何とかヤエンを掛ける事に成功。
このイカは、たまたま桜島に来たWクンにプレゼントして次を狙らっていると、泳がせのウキが変な動きをして沖に出て行きます。
そーっとテンションをかけると「グッグッ」とイカの引き。
暫く様子を見て合わせを入れるとバッチリ針掛かりしました。
型は300g程度ですが嬉しい1パイですね。
次もイカがアタックしてきたのは泳がせ釣りでこれも同型でした。
納竿前、右側に出していた竿に良い感じのアタリがきましたが、これは時間を掛け過ぎたのか痛恨のバラシ劇を演じました。
まだまだ未熟ものです。
通算成績(超小型も含む) 15打数7安打 確保率0.466

活かしスカリで泳ぐアジ。
ヤエンサイズが釣れ始めました。
PB070008a.jpg

最初に釣れた500gのアオリイカ
ヤエンは鬼さんヤエンです。
PB070004a.jpg
  1. 2015/11/08(日) 10:58:10|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2打数1安打

11月2日
会社の同僚と行ってきました。
同僚のWクンの会議が終わってからの出発でしたので桜島到着は昼過ぎでした。
取り敢えずはチヌを狙いますが、時々釣れるのはチャリコ(小鯛)のエサ盗りです。
私は夜狙うイカ釣りのエサ釣りに頑張りますが、5匹釣れたところでアタリが無くなりました。
そこで同僚を置いて他の港でアジを狙うと、7匹ゲット。
(途中アジが掛かった途端、竿をのされるアタリに見舞われました。多分青物でしょうね)←次回のターゲットです。
同僚の釣場に戻ると正面から突風が吹き、寒くて大変だったらしいです。
場所を釣友Oクンがイカ釣りをしている岸壁に移動すると既にイカをゲットしたとの事。
私もヤエン2本出して釣開始です。
同僚はフカセでチヌを狙うらしく、左側で竿を出しています。(40cmのチヌをゲット)
日が暮れるとOクンの竿にアタリ続発で、私には中々アタリがありません。
Oクンが3杯目をゲットした時、私のリールからドラッグ音が響きました。
暫く様子を見てヤエンを落とします。
祈るようにゆっくりゆっくりリールを巻きますとアジを確り抱きかかえたイカが海面下に姿を現しました。
ここで気を抜いてはいけません。
ヤエンが掛かってない場合があるのです。
ライトに照らされて、驚いたのか墨を吐きながら海底深く入って行きましたが、外れる事は無かったのでヤエンが掛かっている筈です。
Oクンにフォローしてもらい何とか1パイ取る事が出来ました。
更に1時間位してアタリが来たのですが、これはコロッケサイズでしたのでヤエンが掛からず「バイバイ」と帰っていきました。
アジが底を着いた午後10時納竿です。

600gのアオリイカです。
PB020014a.jpg

  1. 2015/11/04(水) 20:03:07|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飛翔会甑大会

オール飛翔会(宮原赤竿会頭)の大会が、甑島で開催されます。(11月22日)
ここ数年連続で宮崎支部から優勝者がでていますので、「今年は手加減してやろうではないか」という事です。
大人ですね~。
そこでハリスは熊本飛翔会より1号落とし、なるべくバラスようにと矢竿支部長からお達しがありました。
それでも釣れるものは仕方ありませんので検量に出すつもりです。
参加者の皆さん、今年も宜しくお願いします。

2012飛翔会釣大会 甑島 025a
  1. 2015/11/04(水) 13:39:33|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頂き物

先日、チヌ釣りに行った時に釣れたサバを調理して貰いました。
サバの定番「味噌煮」です。
新鮮なサバですので美味しいですね。

PB030003a.jpg

こちらは釣友Oクンの奥様が料理されたクロです。
(コッパを30匹位釣って来たので大変でしたとのコメント付です)
新鮮な味でした。
PB030004a.jpg
また宜しくお願いします。
  1. 2015/11/03(火) 11:59:20|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜島避難港

土曜日の昼からアジ→チヌ→イカの予定でしたが、仕事の都合と月末で断念しました。
翌日、早めに都城を出て取り敢えずは前回釣れた港でアジ(ヒラメの泳がせ用)を狙いますが今日は全く釣れません。
1時間ほどで諦め、他の場所に移動します。
ここの釣場はチヌ、コロダイがメインなので私はマキエの準備をしますが、釣友は先程アジ釣りで使用したマキエでアジを狙い始めました。
「手前は海底の見えるところなのでまさかアジはいないでしょう」と思っていると・・・釣れました。
私も急いで準備して仕掛け(サビキ)を落としますと一投毎に釣れます。
15匹位釣れたところで本命のチヌ狙いですが、私は置き竿にしてヒラメ仕掛けを作っていると釣友が「道糸がでちょっど!」と教えてくれました。
慌てて飛びつき、合わせを入れると心地良い引きが伝わってきます。
手前に来て猛烈に暴れますが(浅いと左右に走ります)何とかタモ入れする事が出来ました。
「チャンスやっど」と釣友に声を掛け、ヒラメ仕掛けをセットしていると釣友にもアタリがきましたが、良型なのか中々上がって来なくて右側のロープのところまで暴走して行きますが、必死に耐えて正面まで寄せます。
正面に来ると障害物が無いので、ゆっくり空気を吸わして私の差し出すタモに入りました。
型は46cmの良型です。
今日は最初から釣れますので夕方まで何匹?・・・なんて考えてましたが、他に釣れたのはサバ(良型)、小鯛、キンギョ、ブッコミでサメ(1m位)でした。
夕方5時納竿しました。
次回はイカ釣りの予定です。

PB010006a.jpg

  1. 2015/11/02(月) 09:43:55|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

鬼瓦松元

Author:鬼瓦松元
南九州を中心に縦横無尽に釣りを楽しんでます。
メインは磯釣りですがサーフ、ショアジギング、渚、堤防,イカ、ウナギ等旬の魚を追っかけてます。
年間釣行回数60回

当ブログは、独断と偏見で適当にUPしております。
誤字、濁点の間違い、文章の幼稚さ等プロのブロガーではありませんのでご了承下さい。
またトーナメントでの釣り等そのような内容を期待している方は申し訳ありません。
旬の魚を釣って食す・・・これが基本テーマとなっております。


都城シブ研
都城サーフ
九州真ぐれ会宮崎
宮崎飛翔会
都城メイタ会
都城ヤエン会
都城背負子アングラーズ
都城オイカワの会

最新記事

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ご訪問有難う御座います

7.8オンライン

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
982位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
135位
アクセスランキングを見る>>

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア