FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

2打数1安打

11月2日
会社の同僚と行ってきました。
同僚のWクンの会議が終わってからの出発でしたので桜島到着は昼過ぎでした。
取り敢えずはチヌを狙いますが、時々釣れるのはチャリコ(小鯛)のエサ盗りです。
私は夜狙うイカ釣りのエサ釣りに頑張りますが、5匹釣れたところでアタリが無くなりました。
そこで同僚を置いて他の港でアジを狙うと、7匹ゲット。
(途中アジが掛かった途端、竿をのされるアタリに見舞われました。多分青物でしょうね)←次回のターゲットです。
同僚の釣場に戻ると正面から突風が吹き、寒くて大変だったらしいです。
場所を釣友Oクンがイカ釣りをしている岸壁に移動すると既にイカをゲットしたとの事。
私もヤエン2本出して釣開始です。
同僚はフカセでチヌを狙うらしく、左側で竿を出しています。(40cmのチヌをゲット)
日が暮れるとOクンの竿にアタリ続発で、私には中々アタリがありません。
Oクンが3杯目をゲットした時、私のリールからドラッグ音が響きました。
暫く様子を見てヤエンを落とします。
祈るようにゆっくりゆっくりリールを巻きますとアジを確り抱きかかえたイカが海面下に姿を現しました。
ここで気を抜いてはいけません。
ヤエンが掛かってない場合があるのです。
ライトに照らされて、驚いたのか墨を吐きながら海底深く入って行きましたが、外れる事は無かったのでヤエンが掛かっている筈です。
Oクンにフォローしてもらい何とか1パイ取る事が出来ました。
更に1時間位してアタリが来たのですが、これはコロッケサイズでしたのでヤエンが掛からず「バイバイ」と帰っていきました。
アジが底を着いた午後10時納竿です。

600gのアオリイカです。
PB020014a.jpg

飛翔会甑大会

オール飛翔会(宮原赤竿会頭)の大会が、甑島で開催されます。(11月22日)
ここ数年連続で宮崎支部から優勝者がでていますので、「今年は手加減してやろうではないか」という事です。
大人ですね~。
そこでハリスは熊本飛翔会より1号落とし、なるべくバラスようにと矢竿支部長からお達しがありました。
それでも釣れるものは仕方ありませんので検量に出すつもりです。
参加者の皆さん、今年も宜しくお願いします。

2012飛翔会釣大会 甑島 025a