FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

アジ→イカ釣り

明日は(1月10日)真ぐれ会鹿児島の新年釣大会の日ですが、仕事で行けません。
よって釣友とアジ→イカ釣りに行く事にしました(1月9日)。
寒気と共にアジが釣れなくなりましたが、何とか13匹ゲット(5匹は近くにいた釣人から頂いた)。
今日は同じ岸壁に2人のイカ釣りが来ており、我々は中央に釣座を構えます。
大事に大事にアジを扱い、日暮れと共にイカ釣り開始です。
仕掛けはヤエン1、泳がせ3本です。
30分位してヤエンにアタリがきました。
暫く様子をみて竿をゆっくり上げてみると「グーグー」とイカが引いてきます。
1分位様子を見てリールを巻くと少し抵抗はするものの食べるのに集中しているみたいです。
道糸を手繰り寄せてヤエンを落としますと勢い良く滑って行きました。
角度があり過ぎ、イカに激突しそうなので竿を横に倒して様子を見ていると行き成りの締め込みが来ました。
ドラッグを〆て、やや強引に寄せるとイカが海面下に姿を現しました。
ライトを当てると逆噴射しますが、ヤエンがバッチリ掛かっているみたいで外れません。
釣友を呼んでタモで掬ってもらい。本日の1パイゲット。
次を狙っていると釣友の泳がせ仕掛けのウキが海底深く入って行きました。
アタリです。
イカの引きを確認して合わせを入れますが残念ながら空振りです。
それ以降3回釣友にアタリが来ましたが何れも空振りで掛かりませんでした。
帰り際、泳がせ仕掛けを確認すると下バリとアジの距離が近かったため掛からなかった事が判明。
釣友「次回は必ず釣り上げて見せる」との事でしたので次回もお付き合いです。

今回は1パイのみでした。
P1090008a.jpg