FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

最後の最後に・・・

前回行った釣場に出掛けました(1月27日)。
今回もデカグロを期待したのですが、前半は足の裏クラスが5枚釣れただけで時間だけが過ぎて行きます。
前回と比べて仕掛けが真下に沈んで行くので潮が動いて無いのでしょうね。
それにエサ盗りが半端じゃないです。
最大の寒波が押し寄せて来て、海水温が下がっていると思ったのですが・・・。
午後4時過ぎ、エサ盗りが少なくなって来たので期待していると・・・道糸がピーンと張るアタリです。
道糸を持って行かないので少し誘ってみると乗ってきました。
本日最大の30cm強のオナガです。
帰りの時間を気にしながら集中していると道糸が張った瞬間、パラパラと勢い良く出て行きます。
合わせを入れると強力な引きが伝わってきますが、弾調子の愛竿は引きを受け止めてくれます。
右に左に動き回りますが、やがて観念したのかウキが見え、その下に魚の姿。
完璧に50オーバーはあるその魚は・・・何とイズスミではないですか。
ガックリ来た私はこれで納竿。
前回より軽いはずの荷物ですが、なぜか重たく感じました。

P1270009a.jpg