FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

行こうかな

今月も終わりですね。
何時も暇な私でも、月末は月締めで事務処理があります。
釣友と同僚はアジ釣り→イカ釣りに行くとの事で羨ましい限りです。
午前・午後と仕事してそれから事務処理・・・大変です。
既に現場(釣場)に向かっている同僚に電話してみると「アジが6.7匹釣れてます。こんですか(来ないですか)イカ釣りのエサは確保しますから」。
「そうか、明日が31日で月末か。事務処理は明日で良いし・・・行こうかな」と言う訳で私も仕事が終えてから午後3時錦江湾へ車を走らせました。
ところが途中釣果情報を聞くと「アジが全く釣れ無くなりました」更に桜島に行っている釣友は「アジは全然ダメ」との事です。
皆のエサを貰うという下心満杯でしたので行ってもエサが無いのです。
仕方なく?錦江湾沿いの釣具店でアミ、付けエサを購入して釣場到着です。
同僚に状況を聞くとサッパリ釣れなくなったとの事で、イカ釣りのポイントに移動です(ここの釣場はサビキではあまり釣れませんが遠投カゴで良く釣れます)。
先客に声を掛けると5匹位釣れてましたが遠投サビキ(カゴ仕掛け)です。
私は遠投カゴにエサを付けて釣り始めますと数投目から釣れだしました。
やがて釣友も来て、2人で釣始めると面白いように釣れます。
やがて夜の帳が降りてイカ釣り開始です。
釣友達は各2本の泳がせ釣りですが、私は泳がせ×1、ヤエン×1です。
釣友のカゴ仕掛けがトラブルを起こし、糸を解いていると釣友のウキがありません。
釣友が駈け寄って、竿をゆっくり引っ張っぱると「グーツ」とイカの反応が来ました。
大きく合わせを入れるとイカが乗ったみたいで竿が大きく曲がります。
ゆっくりリールを巻いているとウキが見えて来ましたので、キャップランプの明かりを照らすと良型のイカ(アオリイカ)が姿を現しました。
慎重にタモで掬い、一杯ゲット。(800g)
暫くして今度は私のヤエンリールが鳴り響きました。
そーっと竿を持ち上げるとアジ?イカ?引きが良く判りません。
ダメ元でヤエンを入れますと微かに引きが伝わってきます。
それもその筈、200gのイカでした。
それ以降もアジは釣れますが、イカの反応は無く、午後10時納竿です。
明日仕事頑張らなくちゃ(汗)

IMG_20160130_220448.jpg