FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

私の六感(sixth sense)

今日は午前中市内で仕事をして、午後からは鹿屋市で見積もりがあります。
そこで商談が成立すると気分良いので、竿でも出そうかとトランクに釣具を積んで鹿屋市のお客様宅に伺います。
結果・・・うまくいきました。
それではと市内の釣具店でエサを購入して大隅半島を南下しますが雨が一向に止まず、到着時にも小雨が降っています。
地磯の釣場を見て回り、近くのスーパーで昼寝をして時間を潰しますが30分位で目が覚め、何もする事が有りませんので初めての地磯を見に行く事にしました。
藪を降りて行くと20m位先に平らな岩場がありましたので、近くまで行ってみますと石鯛用のウニが数個転がっていました。
石鯛=水深がある・・・という訳で私の六感が働きここでの竿出しとなりました。
正面の水深を測ってみますと竿2本半以上あり、左側は沈み瀬が有るのか1本半ていうところでしょうか。
潮も流れていますので期待大です。
午後6時半釣開始。
7時頃ウキが入りましたがこれはエサ取りのオヤビッチャでした。
更に次も入り、またエサ取りかとリールをゆっくり巻くと強力な引きが襲ってきました。
慌てて高速でリールを巻きますが、なんと根に張り付かれてしまいました。
張らず緩めずで待っていると道糸がゆっくり動き出します。
そこで大合わせを入れると上手い具合に魚が根から離れました。
再度根に入られないようポンピングで寄せているとなんと途中で生体反応が消えました。
痛恨のバラシです。
たぶんシブダイだったかも知れません。
魚が居ることは分りましたので日が暮れてからも遠近左右仕掛けを放り込みますが潮が全く動かなくなり午後11時納竿としました。
全くあてにならない六感です(涙)

足場は非常に良いです。
018a_2016060409140427b.jpg

取りあえずはビールでしょう。
025a_20160604091402697.jpg

準備OK
029a_20160604091405d3a.jpg

「やっと日がしずんだど~」。
035a_20160604091401f23.jpg