FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

雨の合間に・・・

25日土曜日天気予報を見ると午後から曇りになっています。
「久し振りの曇り空。釣りに行くしかないでしょう」と仕事を終えてから準備を始めます。
ただ翌日は仕事が入っていますので、夜の11時までの半夜釣りとして都城市を午後3時に出発しました。
地磯か堤防、迷いましたが,地磯の山道は雨の影響で滑り、危険も伴うので外洋に面した堤防で竿出しする事にしました。
釣場に着くと内側で2人の釣り人が竿を出しており、アジ子が釣れているみたいです。
トランクから釣具を出していると、先程まで竿を出していた常連釣人が帰って来たので挨拶がてら状況を聞いてみると「アジ子が邪魔をしてエサが持たないよ」との事でした。
「ここはイサキは釣れないのですか?」と聞くと「イサキ?余り聞かないね~」との事です。
少々がっくりですが「釣ってみなければ分らんよ。だいたいここらでは夜釣り人口が少ないからね」と釣友に話しコロコロに釣具を積み込んで釣場に急ぎます。
水深を計ってみると30m沖で竿2.5本ありますのでウキ下を竿2本強として釣開始です。
潮は良い感じで流れており、魚の気配がプンプンしますが・・・先程の常連が話していた通りウキが全く入りません。
いや2回ほど入りましたがすぐに浮いて来ました(正体はキンギョ(ネンブツダイ)でした)。
午後10時半納竿です。

久し振りの曇り空です。
風も後方から吹くしで期待度100%です。
003a_20160627152233977.jpg

良いとこなんですがね~(
006a_20160627152234a9d.jpg