FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

ロッドの修理

先日のテトラ穴釣りで「もう少し長ければ先の穴まで届くのに・・・」との思いで以前購入した船竿を物置から取り出し繋いでみました。
ところがサイズが合いません???。
よくよく考えてみると、この元竿の先は依然テトラ用に改造して破損したやつでした(作りが適当でした)。
そこで何とかならないものかと考えた結果、先竿の径を太くする事にしました。


001a_20160930090533977.jpg

エポキシ樹脂を3回に分けて塗ります。
003a_20160930090534ab7.jpg

固まるまで1日置いてペーパーを掛けます。
006a_201609300905366df.jpg

完成です。
2種類の竿をくっ付けたので調子は分りませんが、特に気にしない(分らない)ので
これで完成です。
007a_20160930090537512.jpg

来客

家で暇を持て余していると「ピンポーン」とチャイムがなりました。
誰だろうと覗くと交番のお巡りさんが立ってます。
若くて清々しいお巡りさんで、近況を聞かれて「何かあったら連絡下さい」とハガキを渡されました。
釣友の○竿、チ○○○○○さん、○メンさん達もこんな時代があったのでしょうか?
想像もつきませんね。

005a_20160928105215bd1.jpg

プレゼント

孫の結歌(長男の長女)からプレゼントが届きました。
やはり女の子・・・かわいいですね♡

孫のイメージとしてはジイチャンは頭髪がフサフサあるみたいですね。
そのうち現実が分ると思います(涙)
004a_201609281052131a7.jpg

今回は負けました・・・。

土曜日の仕事が10月に変更になりました。
そこで釣りに行こうかと釣友に相談すると3案に絞られました。
①夜釣りのイサキ
②桜島のチヌ・コロダイ→夜はアジを釣り、イカ狙い。
③近場でチヌ・コロダイを狙い夜はミャク釣り(漁業権を放棄した商業港)。
結局①はイセエビ漁が終わってないのでダメ!桜島は途中の国道が橋崩壊で遠回りしないと行けない。
結局、我家から一番近い海に行く事にしました。
夜釣りまでするので出発は午前10時。
釣場に着くと2名の釣人が竿を出していますが全然ダメとの事です。
私達は先端に釣場を構えて釣開始です。
潮は良い具合に流れてますが、時々釣れるのはメイタ、ボラ、外道のみです。
「そのうち釣れるさ!」と打ち返しを繰り返しますがとうとう夕方になり、周りにはエギラーが入れ替わり立ち代わり竿を振り始まました。
釣れそうにないので夜釣りの準備をしながら釣友のウキを見ていると一瞬に消え去りました。
釣友が「またエサ取りかも」と合わせを入れないで待っていると道糸が走ります。
ここぞとばかりに合わせを入れると竿は究極の曲がりを演出してくれます。
魚は足元に突っ込んできますが、竿の角度を保っているとユックリ浮いて来ました。
クロを自分でタモを使い見事ゲット。
サイズを測ると50cmジャストです。
「オイにも釣れんかな~」と電気浮子を取り出して頑張りますが、ラインブレイクで早々に上物は止めました。
釣友は上物をしながらミャク釣りしてますが、私はミャク釣り専門に狙います。
穂先にアタリはあるものの本命と違いますので右側に移動していると釣友が「釣れたよ」と良型ゲット。
私も何かとトラブルの多い穴釣りを諦め釣友の横で竿を出しますが、それ以降それらしきアタリは無く、午前0時釣場を後にしました。

釣友が釣ったクロ。
こんな近場の堤防にも大物が潜んでいるのですね。
019a_20160925101232f14.jpg

釣ファン16.11月号

桜島堤防の紹介です。
今から良いシーズンですね。

201611_hyo1_1600-326x400.jpg

嵐の後に

台風16号雨風凄かったですね。
皆様被害は無かったでしょうか?
私は仕事の予定でしたが当然できませんよね・・・と都合の良い方に考えていましたが朝には止んでました(汗)。
今更仕事をする気が無く、暇なので条件付きで?志布志湾に行ってきました。
条件付き?・・・堤防を被るような波だったら釣りは中止して帰ります。
ところが現場に着くと湾内は濁りはあるものの波は殆どありません。
沖に位置する堤防さえも波は被ってない状態です。
本当に9時間前に台風が通過した場所なのでしょうか疑問に思いますね。
弁当食べて早速釣りを開始すると・・・

居ましたねチヌが。
最大は釣友が釣り上げた50cmです。
今回使用しました円錐ウキはオリジナルのonigawara全遊層パクリウキです(汗)
1個1個適当な手作りウキですので、負荷オモリがバラバラです。
画像にある小型棒ウキは、これまたオリジナルの鬼瓦hinzyagoroウキです。
ボデーを2色にしたかったのですが、どうせ海中に入る部分なのでケチって1色にしました。
今回「onigawara全遊層パクリウキ」のテスターは浮き袋胴回りさんにお願いしました。
コメント「非常に良く飛びます。浮力調整が適当なので遊び心満載ですね。ガン玉は多目に持参した方が無難です.。
ガン玉が勿体無い方は市販のウキを使った方が良いみたいですね。いずれにしても自然に優しいウキですのでロストしても大丈夫です。また貰えば良い訳ですから・・・」

007a_2016092109423185a.jpg

敬老の日

私・・・当事者です。
数年前までは私が親にしていた事を最近は私が祝ってもらってます。

孫の遥哉(長女の長男)・・・手紙がきました。
一生延命書いたみたいです。
003a_2016091910110800f.jpg

釣友から薄味の美味しいおでんのプレゼントです。
「何時も歩荷、有難うございます」との事です。
2日に分けて食べます。
005a_20160919101109109.jpg

因みに歩荷とは・・・
002aa.jpg

予定では

今週も志布志沖堤の予定でしたが、台風の影響で厳しいのでは、との判断で急遽桜島に行ってきました。
沖堤の予定で仕事を組んでましたので大急ぎで仕事を終え、現場(釣場)に到着したのは1時過ぎでした。
昼ごはんも食べずに仕掛けをセットして釣りを開始しますが思ったように仕掛けが入って行きません。
それもその筈、自作ウキですので浮力は適当です。
悪戦苦闘の末、自作ウキは改良の余地が大と分り、市販品に変えるとこちらはバッチリです(^_^;
予想していたエサ取りはほとんどいなく、快適な釣りと思いきや後方からどす黒い雲が迫ってきて周辺は大荒れになりました。
急いで避難して止むのを待ちますが、嵐は30分程続き、やっとの事で竿出し出来たのは4時過ぎでした。
残り時間は2時間位かなと竿受けに置いてある釣友の穂先を見ていると、ガタガタと魚が引いています。
急いで竿を持ち、やり取りしますが魚はグングン引いて行きます。
釣友も魚の引きに合わせて岸壁上を歩いて行きますが、急激な引きで竿が一直線になりかけた瞬間、ハリスから切られてしまいました。
多分引きからして良型コロダイでしょうか?残念です。
悔しがる釣友を横目でみて「こんどはオイの番」とマキエを自分中心に撒きますが午後6時半、タイムアップとなりました。

お持ち帰り釣果はキス、マダイ(35cm)でした。
岸壁釣りは楽チンですね。
002a_20160918113415bd3.jpg

桜島の常連さんです。
004a_20160918113417f89.jpg

九州真ぐれ会宮崎予定

宮崎支部の皆様へ

今年度中の予定です。

志布志沖堤大会
10月1日(土曜日)~2日(日曜日) 
夜釣りがメインとなります。

忘年会
11月26日(土曜日)
場所は未定です。

忘年釣大会(鹿児島支部合同)
12月11日(日曜日)
釣場は船間です。

順次ご案内します。

    事務局

カレンダー?

管理人恵太です。
何時もとうちゃんの話題で申し訳ないのですが・・・。
とうちゃんが100均でカレンダーを買ってきました。
ダイソーに行く目的はエポキシ接着剤を買いに行ったらしいですがどこにも見当たらず、近くにいた好みで無い「ギャル」に「こら!接着剤はどけあっとけ?オイは忙しっちゃからはよ教えんか!」と言ったら店員さんは言葉よりとうちゃんの顔にビビったらしく「こちらです。お日柄もよく良かったですね」と震えながら案内したそうです。
ところが接着剤の近くにカレンダー発見。
早めに買っておこうと2冊取り、レジに持って行くと何と好みのカワイ子ちゃんがいたそうです。
とうちゃんは「これ来年のですよね?もう販売しているんですね。男用ですか?彼んだーと言うくらいだから」ときっかけが出来ないものかとオヤジギャグを話すと「2017年度のカレンダーですよ。ご安心下さい(本心は「このくそオヤジ!今年の分を100円で売ってどうするんだよ。たとえ今年のだったら残り4か月だから33.3333円で売らないといけないやろ。端数はどうするんだよ?」)。
そういう訳で早くも2017年度カレンダーが我が家には有りますと言うお話でした。

004a_20160916165442834.jpg

毎年恒例の・・・

管理人恵太です。
とうちゃんがニコニコして帰ってきました。
「恵太、小林市で仕事をしたついでに姉宅に寄って来たよ。柿が実っていたので貰ってきた(黙って)」。
「とうちゃん、柿?牡蠣?夏季?垣?て言うけど方言が強いから意味が分らないよ・・・て何時ものギャグは省略してね。親戚で何時ものワンパターンだと言って評判悪いよ」。

僕は興味がありません。
001a_20160914160757bb3.jpg

苦肉の策^_^;

志布志沖堤のA○も解禁になり、今シーズン初出陣です(志布志港は商業港ですので竿出しOKです。ただし禁漁期間は除きます。他の港では漁業権が有りますので絶対釣らない様に)。
いとこの話では、いとこの釣友が大漁だったとの事ですのでいやが上にも盛り上がります。
ところで暑くもなく寒くもないこの時期は当然釣人も多いです。
そこで土曜日は避けて金曜日に行こうかと言う話になり、船頭にお伺いを掛けると「良かよ。19時ね」と言う事で何とか船の便は確保です。
仕事を終えて釣友と合流大急ぎで準備して、寿海丸が待つ志布志港に急ぎます。
釣り人7名を乗せた寿海丸は釣人の希望を聞きながら釣座に降ろして行き、我々は4番に乗ります。
早速竿を出しますが、時々竿がお辞儀をさせるのは魚?蟹?でしょうか。
とうとう0時過ぎても何も釣れないのでテントの中で休憩です。
2時間位横になっていたでしょうか、釣友が「釣るよ!」と気合十分でテントを出て行きました。
私もこのまま寝るのも不本意な釣りとなってしまうので、釣友と反対側のテトラ周辺を攻める事にしました。
相変わらずアタリは少ないですが、午前4時位に穂先が押さえ込まれました。
「これは?」と竿を手持ちにして少し送り込んでやると竿に重みが来ました。
渾身の力で合わせを入れ、「これでもか」と言うぐらいリールを巻くと600gのA○が宙を舞いました。
直ぐにでも釣友に見せたいのですが、次が来るかも知れないのでドンスカに放り込み穂先に集中しますが、それ以降アタリは無くく、午前6時迎えに来た渡船に飛び乗りました。

志布志沖堤の夜明け(4番周辺)
005a_201609101409262e5.jpg

釣り風景
アタリがあったら竿を下げて仕掛けを送り込みます。まるで石鯛釣りみたいですね。
002a_20160910140927bfd.jpg

天気が回復したので

土曜日の午後から夜釣りを計画していましたが、台風の影響で中止となりました(東側の地磯ですので波は心配ありませんでしたが大雨警報が出ていました)。
そこで同僚が月、火曜日と2日連ちゃんで休みを取っているとの事でしたので、仕事を早めに終えて午後3時前に佐多岬向けて出発です。
現場に着くと波も無く、風も後方からなので絶好のコンデションと言えるでしょう。
干潮の海岸線を歩き、釣場に到着、岩場には脚立で渡ります(短い脚立持参)。
若干日が暮れるのが早くなったので午後6時半から釣開始です。
潮は右から左の潮で余り良くは有りませんが、そのうち変わるだろうと竿を出していると同僚のウキがいきなり視界から消えました。
合わせを入れてリールを巻きますが中々寄ってきません。
足元まで来たところで魚を確認するとイスズミに似たクロ?いやクロに似たイスズミ?
結局匂いがしないのでクロと判断してスカリに放り込みます。
その後変化が無く、時間だけが過ぎて行きますが、潮が変わった途端アタリ連発です。
ただターゲットのシブダイは1匹のみで午前0時過ぎ、潮も引いてきたので納竿としました。

開聞岳の横に日が沈みます。
毎回今から始まるドラマにワクワクする瞬間です。
010a_2016090716573139f.jpg

今回のメニューです。
013a_201609071657333b5.jpg

釣果
クロは48cmありました。
アラカブもデカイ。
019a_20160907165730b5c.jpg

ごはん・・恵太

台風が来るみたいでとうちゃんは外の片付けをしています。
本当は夜釣りに行く予定でしたが、雨が降るので中止になりました。
それでも孫以上に諦めの悪いとうちゃんは、昼釣りはどうかとPCで雨雲の流れをチェックしてますが、昼過ぎから雨が降るみたいでとうとう諦めたみたいです。
片付けをしていると、いきなりとうちゃんが僕に向かって「恵太、恵太のごはんごはんがねかった(無かった)。明日台風が来たら買にいかれんから今から買ってくるよ」と半ズボンのジャージ姿で出て行きました。
これで明日大荒れでもごはんだけは食べれますね。

006a_2016090319395705b.jpg

悩み事・・・9月篇

9月ですよね。
非常に悩んでおります。
人生?恋愛?仕事?お金?適当な性格?都合の悪い時の物忘れ?ケチ?ひんじゃごろ?トイレに入って手を洗わない?ブドウを洗わないで食べる?恵太の変態癖および熟女好き?
「んにゃちごた(間違った)」釣りの予定でした。
涼しくなったので日中狙う魚も対象になりますよね。
非常に悩むところです。

これも良いですね。
008a_20160901145835f85.jpg

いやチヌ・コロダイ?
009a_20160901145836462.jpg

沖堤のドラゴン
012a_20160901145837cb6.jpg

お花の植え替え?
014a_201609011458395ff.jpg
忙しくなりそうです。