FC2ブログ

鬼瓦松元の七転八釣

南九州を中心に旬の魚を追っかけてます。 釣果は・・・。他、小さな庭に、植物、果実を植えています。

2016飛翔会大会

毎年恒例の飛翔会G&G(宮原赤竿会頭)大会が上甑島で開催されました。
私達「宮崎飛翔会」はGメン、吉永、私の3名で参加です。
串木野港に到着しますとすでに宴会は終了?しているみたいで静けさに包まれていました。
そのまま大人しくしていれば良かったのですが、再度宴会が始まり、各釣人の手料理が私のクーラーの上に広げられました。
「あの~オイのビールが出せんのやけど」と困ってますとGメンさんがサット私に差し出しました。
ズケ等の作り方を教えてもらい、宴もたけなわで酔った勢いで「今釣れちょっとですけね?」と聞くと誰も分らないとの事。
蝶栄丸のHPを見ても11月末で釣果報告が止まっています。
「何とかなるさ~」と渡船に釣具を積み込み、一路上甑に向けて蝶栄丸の爆音が響き渡りました。
約1時間の船旅で上甑に到着。
今回は飛翔会から渡礁が始まり、私は田中さんと双子島に飛び乗りました。
マキエ、仕掛けを作り、夜が明けるのを待って田中さんが1投目でクロを掛けました。
私も急いで仕掛けを入れますと数投目で良型のクロをタモ入れする事が出来ました。
私の足元ではクロが釣れますが、田中さんの釣座は足元にハリ根が有り、足元に潜られて良型が切られてしまいます。
ただその中、ハエ根を交わして釣り上げた1匹が優勝魚(らんらんと同寸でしたのでジャンケン、結果負けて2位になりました)です。
その他田中さんは、高級魚「赤ハタ」を何と8匹位釣り上げてました(田中さんの釣座が赤ハタの巣だったのでしょうか?私は1匹でした。うらやましい)。

私が竿を出した双子島(瀬には名前が付いていません)の磯。
031a_20161206165907106.jpg

私達の釣座
左側田中さんの足元に大物が潜んでいました。
019a_201612061659056aa.jpg

私の釣果
数は釣りましたが、入賞には届きませんでした。(35~40cm)
028a_20161206165910605.jpg

「OKですか~」の蝶栄丸。
011a_201612061659088d1.jpg

潮切れ抜群の釣場で、オナガにブッチンブッチンやられた赤竿会頭と吉永さん。
041a_201612061706574d9.jpg

優勝のランラン。
今回は1位~3位まで熊本飛翔会にやられました。
043a_20161206170215efb.jpg

入賞者とおまけ釣人。
047a.jpg